この記事をシェア

玉の輿に乗るには?

こんにちは!
好きな食べ物は豆大福、上原マユです。

突然ですが、

「玉の輿に乗りたいけど周りにお金持ちがいない」
「どうしたら玉の輿に乗れるのかわからない」
「玉の輿に乗ったら本当に幸せになれるの?」
「お金持ちに気に入られるにはどうしたらいいの?」
「玉の輿に乗るには女性として何が必要?」

・・・なんてお悩みはありませんか?

そこで今回は、「玉の輿に乗る方法」についてまとめてみました。

収入の高い職業、収入の高い男性と出会える場所、玉の輿に乗る方法、玉の輿に乗ることのメリット・デメリットという順番で解説していくので、ぜひ読み進めてみてください。

あなたがお悩みの場合はもちろん、同じように「玉の輿に乗りたい!」という友達がいたら、ぜひこの記事を教えてあげてくださいね。

上原マユ_普通

それではまいりましょう〜!!

本サイトで登録の多いオススメの恋活アプリ

【安心】Yahoo!パートナー(女性無料!)

安心のYahoo!運営

【会員数No.1】pairs(女性無料!)

会員数・マッチング数ともに国内最大級

【元祖】Omiai(女性無料!)

日本で最初に誕生した”元祖”Facebook恋活アプリ

【若者向け】タップル誕生(女性無料!)

10代〜20代の男女におすすめ

そもそも・・・玉の輿とは?

「玉の輿に乗る」というのは多くの女性にとっての憧れでもありますが、そもそも「玉の輿」にはどんな意味や由来があるのでしょうか?

玉の輿とは?

「玉の輿」はもともと、身分の低い女性が身分の高い男性との結婚によって自身の身分まで高くなることを指していました。

現代であれば、自分よりはるかに収入の高いお金持ち男性や実家が資産家・裕福である男性と結婚することを「玉の輿に乗る」と言います。

収入が何千万もあったり、事業をしていて年商何十億も稼いでいたり、親が大企業の社長、実家が代々の地主や議員であったりする男性などとの結婚によって女性も裕福なセレブになれるということです。

なお一般的には年収3000万円以上を稼ぐ男性と結婚できれば「玉の輿に乗れた」と言えます。

そんな玉の輿婚ができる女性は限られているため、いつの時代も女性たちの憧れとなっています。

玉の輿に乗りたい! 収入の高い職業は?

玉の輿に乗る方法をご紹介する前に、まずはどんな職業の男性と結婚すれば玉の輿に乗ることができるのかを知っておきましょう。

玉の輿に乗れる収入の高い職業は?

玉の輿に乗れる収入の高い職業は、以下のような職業です。

  • 医師
  • パイロット
  • 弁護士
  • プロ野球選手
  • 騎手
  • 投資家
  • 経営者
  • 公認会計士
  • 税理士
  • 商社マン

玉の輿に乗りたいのであれば、これらの職業の男性を狙うのがおすすめ。

しかし中には年収が高くても浮き沈みの激しい職業もあります。

うまくいっているときには億単位で稼げても、何かの拍子に一気に稼ぎが減ってしまうリスクも含んでいるため注意が必要です。

その点、結婚相手の職業として人気の高い「公務員」は平均年収600万円程度で玉の輿婚とは程遠いものではありますが、収入は安定しています。

玉の輿への近道! 収入の高い男性と出会える場所は?

収入の高い男性の職業がわかったら、次はどこで出会えるのかを知っておきましょう。

医師と出会える場所

高収入な職業として外せないのが医師。玉の輿に乗るには医師を選べば間違いないでしょう。

医師と出会える場所は?

医師と出会える場所といえばやはり病院内。医師は多忙なためなかなかプライベートで出会うのが難しいところですが、だったら病院内で出会えばいいのです。

おすすめなのは、医療系の仕事や医療関連の活動を通して職場で出会う方法。

看護師や看護助手、医療系のボランティア、学会のスタッフなどから医師と出会って結婚したという女性は多くいます。

パイロットと出会える場所

パイロットも玉の輿婚の定番と言えますが、数が少なく希少な存在。

パイロットと出会える場所は?

そんなパイロットと出会える場所といえば、やはりパイロットの職場である空港です。

空港の事務職や売店などで働くと、食堂や休憩室で一緒になることもあるためチャンスが増えます。

また空港の近くのレストランやカフェ、宿泊施設などで働くというのも手です。

弁護士と出会える場所

弁護士と出会える場所は、法律セミナーや弁護士事務所など。

弁護士と出会える場所は?

弁護士事務所が開催している勉強会である法律セミナーに参加したり、弁護士事務所で事務の仕事やパラリーガルとして働くというのがおすすめ。

法律に興味がない人には難しいかもしれませんが、少しでも同じ環境に身を置くことが確実に出会うためには必要なことです。

マッチングアプリで出会うのも手

真剣な交際を望む男女が集まる恋活・婚活アプリでも高収入な男性と出会うことが可能です。

マッチングアプリを使うのもあり

「会社経営者」「会計士」など職種で検索をかけたり、フリーワードで検索をかけたりしてみましょう。

Yahoo!パートナーOmiaipairsタップル誕生など(いずれも女性無料)のマッチングアプリであれば空いた時間で効率よくお相手を探すことができるので、利用してみて損はありません。

サクラなし! 安全に出会えるおすすめ恋活アプリを7つ厳選【比較表付き】

乗れる女性の特徴は? 玉の輿に乗る方法7つ

どのような女性になってどのような行動を起こせば玉の輿に乗ることができるのでしょうか?

「玉の輿に乗る方法」は以下の7パターンあります。

  1. 自分を磨き才色兼備を目指す
  2. 常識やマナーを身に付け品のある女性になる
  3. 能動的に行動して富裕層との人脈を作る
  4. 相手のお金以外の部分は妥協する
  5. 自分自身も稼げる女になる
  6. 富裕層が集まるパーティーに参加する
  7. エグゼクティブな男性が集まる結婚相談所に入会する

憧れの玉の輿に乗るためにすべきことを一つひとつ詳しく見ていきましょう!

1. 自分を磨き才色兼備を目指す

玉の輿に乗る方法の一つが、自分を磨き才色兼備を目指すというもの。

玉の輿に乗る方法その1

お金も地位もある男性は女性からとてもモテます。

だからこそ外見が美しいことも重要ではありますが、内面も美しく磨かれた女性であることが必須。

教養があって頭の回転が速く聡明であること、男性を立てられること、周囲への心遣いがきちんとできることが大切です。

また欠かせないのが“癒し”。多忙な仕事や各方面との付き合いなどでストレスの多い男性を癒してあげられる女性でなくてはなりません。

いつもニコニコ笑顔で接し、男性の話をよく聞いてあげること。愚痴を言わず広い心で何でも受け入れてあげられる優しさを持った女性に男性は癒されます。

家庭的な女性であることも重視されるので、料理や掃除といった家事スキルを身に付けることも忘れずに。
外見を磨くだけでなく、中身も高めて才色兼備な女性を目指しましょう!

2. 常識やマナーを身に付け品のある女性になる

玉の輿に乗るためには、常識やマナーを身に付け品のある女性になることも必要です。

玉の輿に乗る方法その2

どこに出しても恥ずかしくないと思われるようなマナーや常識が身に付いていること、清潔感があって女性らしい上品な振る舞いができることが大切。

育ちがいい女性、家柄がいい女性がお金持ちに好まれるのは、小さなころから一般的な常識やマナーをしっかり教育されているから。

とはいえ家柄が良くなくてもこれらの常識やマナーは努力次第で身に付けることができます。

これからでも遅くありませんので、マナー教室に通ったりきれいな言葉遣いや正しい姿勢を意識したりすることを徹底しましょう。

ハイスペックな男性は細かいところまでよくチェックしているものなので、部屋やバッグ、ポーチの中、職場のデスクなども常に整理整頓してきれいな状態を保つようにしておくことも大切です。

3. 能動的に行動して富裕層との人脈を作る

玉の輿に乗るためには、能動的に行動して富裕層との人脈を作ることも大切です。

玉の輿に乗る方法その3

お金持ちとのコネクションを作るために、お金持ちが多く集まる場所へ出かけて積極的にコミュニケーションをとって仲良くなるのがおすすめ。

お金持ちとの接点を作るためには裕福な家庭の子が通う学校に通ったり、リッチなレストランやスポーツクラブに通ったりするのも手です。

また飛行機に乗る際はファーストクラス、新幹線移動はグリーン車を利用しましょう。

いっそのことお金持ちが通いそうな会員制の高級クラブやレストラン・バーなどで働いてみるのもいいでしょう。

「あの人知ってる・・・!」というような顔を見かけたら、受け身になるのではなく愛想良く自分から積極的にアピールしていくこと。

失礼のないように連絡先交換をして、どんどん富裕層の人脈を広げていきましょう。

4. 相手のお金以外の部分は妥協する

玉の輿に乗るためには、相手のお金以外の部分は妥協するということも必要です。

玉の輿に乗る方法その4

お金持ちでイケメンで性格も良くて・・・と理想の相手の条件を挙げていけばキリがないものですが、そんなパーフェクトな男性を探そうと思ったら至難の業。

「玉の輿に乗る!」ということだけを目指すのであれば、他の条件には目を瞑りましょう。

こだわるのは収入と職業に絞り、容姿や年齢、離婚歴、性格には妥協すること。そうすれば玉の輿に乗るチャンスも増えるでしょう。

「容姿が良くないと・・・」「年齢が一回り以上も上だと話が合わない・・・」などと思っていても、付き合ってみたら気が合ったということも珍しくないものですよ。

5. 自分自身も稼げる女になる

玉の輿に乗るためには、自分自身も稼げる女になるという方法も考えたいところです。

玉の輿に乗る方法その5

現代では自分と同じレベルの女性を求める男性が多いため、高学歴同士、低学歴同士の結婚、高収入同士、低収入同士の結婚が主流になっています。

そのため高収入を稼いでいる男性と結婚したいのであれば、自分自身も高収入を稼ぐのが近道ということです。

同じ環境に身を置けば自然に出会って自然に仲を深められますから、合理的ですよね。

ただしそれでは「同類婚」になりますから、本来の「玉の輿」の意味とはまた違ってきてしまうことも否めません・・・。

6. 富裕層が集まるパーティーに参加する

玉の輿に乗るためには、富裕層が集まるパーティーに参加するという方法もあります。

玉の輿に乗る方法その6

さまざまな職種のセレブが集うパーティーに積極的に参加して人脈を広げましょう。

何度も参加し顔見知りになることで信頼関係を築いていくことが大切です。

富裕層、高収入男性限定という婚活パーティーに参加してみるのもおすすめ。

婚活パーティーに参加している時点で独身であること、結婚する意志があることが確実なので効率よく婚活ができます。

婚活パーティーについては下記の記事で詳しくまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

厳選5社を比較! おすすめ婚活パーティーランキング【2018年】

7. エグゼクティブな男性が集まる結婚相談所に入会する

玉の輿に乗るためには、エグゼクティブな男性が集まる結婚相談所に入会するという方法もあります。

玉の輿に乗る方法その7

結婚相談所に入会するには入会金や月会費などが多くかかりますが、その費用を出せるだけの収入がある男性、そして本気で真面目に結婚したいと思っている男性が集まります。

仲介カウンセラーに相手男性の年収や職業について希望をきっちり伝えて探してもらえば、玉の輿も夢ではなくなるのです。

エグゼクティブな男性が集まる結婚相談所であれば、効率よく玉の輿婚が狙えます。

結婚相談所の中でも『誠心(SEISHIN)』は、医師やエグゼクティブな方に特化した結婚相談所です。

男性会員の半数近くが医師・歯科医師。それ以外でも弁護士や会計士、会社経営者、商社、銀行などの大手企業に勤めている方が中心になっていますので、玉の輿に乗りたい方にもおすすめです。

下記の記事ではその他の結婚相談所を含め詳しくまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

結婚相談所比較ランキングTOP7! 料金・費用、成婚率や口コミを徹底調査

玉の輿に乗ることのメリット・デメリット

玉の輿に乗ったら確実に幸せになれるかといえば、実はそうとも限りません。

「とにかく玉の輿に乗りたい!」という女性も、玉の輿に乗るメリット・デメリットについて改めて確認しておきましょう。

玉の輿に乗ることのメリット

  • 経済的に安定した生活を送れる
  • 贅沢な暮らしができる
  • 子どもに高水準の教育を受けさせられる
  • 周囲と比べて優越感を味わえる
  • 貴重な体験ができる

玉の輿に乗ることの大きなメリットといえば経済的な安定

玉の輿に乗ることのメリットは?

日々の生活や快適な住居、子どもへの教育にも惜しみなくお金をかけることができます。

お金に困らないというだけでも精神的な安定を手に入れることもできるでしょう。

友達や知人など周囲から羨望の眼差しで見られて優越感に浸ることもできます。

また通常ではなかなか会うことのできないVIPな人に会えたり、なかなか行けないような場所に行けたりと貴重な体験ができるのもメリットです。

玉の輿に乗ることのデメリット

  • 夫は家庭より仕事を優先
  • 夫に浮気される可能性が高い
  • お金の管理に厳しい夫だと自由に使えるお金がない
  • 夫との価値観が合わない
  • 人間関係で精神的ストレスが多い

玉の輿に乗るデメリットとしては、夫が多忙でなかなか家にいないことが挙げられます。

玉の輿に乗ることのデメリットは?

どうしても夫は仕事中心の生活になってしまうため、休みがとれなかったり子どもの行事やイベントに参加できなかったりすることもしばしば。

夫が家族にかまってくれない寂しさや孤独感を味わう妻も少なくありません。

また稼いでいる男性はモテます。行動範囲も広く、女性と知り合う機会も多いため浮気される危険性も高いです。

お金の管理や使い方に厳しい男性の場合、妻が自由にお金を使えないこともあります。

夫と育ってきた環境が違うことによって話が合わない、価値観が合わないということも珍しくありません。

夫の家族や親戚付き合い、仕事の関係者やその家族との付き合いでも苦労することが多く、ストレスが絶えない場合も・・・。

まとめ

「玉の輿に乗りたい!」という方のために玉の輿に乗る方法や玉の輿に乗るメリット・デメリットなどについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

玉の輿に乗れる女性は少数だからこそ、努力を怠ってはいけません。外見だけでなく内面もしっかり磨き、相手と釣り合うレベルを目指すことが大切です。

あなたが素敵な男性と出会って玉の輿に乗れますように!

この記事を書いた人

上原マユ
ごはん好きが高まって食品メーカー2年目。底抜けのポジティブ。よくも悪くも今に生きている。うっかり気味だが生真面目。「おなかすいた」が口癖になっており、満腹でも言ってしまう。いただいた差し入れはその場で全部食べるのが思いやりと思っている。趣味はイラスト(壊滅)。好きな食べ物は大福。つぶあんはダメ。

Twitter
Facebook

婚活