こんにちは!
好きな食べ物は豆大福、上原マユです。

突然ですが、

「恋人は欲しいけど恋愛に積極的になれない」
「なかなか恋ができない、心がときめかない」
「周りは結婚や出産をしているのに自分には恋人がいなくて不安や焦りを感じる」
「西野カナの曲にあまり共感できない(笑)」
「好きな人がいたのはもう何年も前・・・」
「恋愛が面倒くさく感じてしまう」

・・・なんてお悩みはありませんか?

恋愛体質になりたい!

そこで今回は、「恋愛体質になれない理由と恋愛体質になる方法」についてまとめてみました。

あなたがお悩みの場合はもちろん、同じように「恋愛体質になれない」という友達がいたら、ぜひこの記事を教えてあげてくださいね。

上原マユ

それではまいりましょう〜!!

恋愛体質になれない理由は?

恋愛体質になる方法を学ぶ前に、好きな人ができない、心がときめかない、恋愛に積極的になれない・・・という恋愛体質になれない理由を確認しておきましょう。

恋愛体質になれない・・・と悩み女子高生

箇条書きで「非恋愛体質の人の特徴」をいくつか挙げてみました。

・昔の恋人のことが忘れられない
・異性の理想が高すぎて非現実的
・普段の生活で出会いがまったくない
・自分に自信がなく消極的
・男性に女として見られるのが苦手
・1人が好きだからLINEとかデートとか恋愛が面倒くさい
・「会いたくてどうしようもない」といった心境になったことがない

これらに少しでも当てはまるという方は、ぜひ続きを読み進めてみてください。

恋愛体質になる方法7つ

それでは、本題の「恋愛体質になる方法」を7つご紹介します。

無理せずできそうなものからぜひ取り組んでみてください。

(1)ファッションやメイク、髪型を見直してみる

恋愛体質になれない・・・という人は、マンネリ化しているファッションやメイク、髪型を見直してみましょう。

いつもと違った色を身につけたり、新しいヘアースタイルを楽しんで女の魅力が増せば、男性のあなたを見る目が変わってきます。そして恋のきっかけが生まれたり、自分に自信が持てるようにもなってくるでしょう。

例えば、

・髪を伸ばす
・明るい色の小物を取り入れる
・定期的にブラジャーのサイズを測りなおす
・ボディクリームを塗る習慣をつける
・いつも勝負下着を身につける

などなど。いつでも男性に見られているという気持ちで、「ちょっと女っぽい」を意識してみましょう。

「女を磨く方法」は以下の記事で詳しくご紹介しているので、こちらもぜひチェックしてみてください。

リンク 美しく教養ある素敵女子に! 女の自分磨きの方法まとめ

(2)異性と接する機会を増やす

女子会が多かったり、いつも同じメンバーと過ごしてばかりではありませんか?

恋愛体質になる、恋心を呼び覚ますのに最も効果的なのは、やはり「男性と多く接すること」です。

男性と多く接しよう

会社の男性社員や学校のクラスメートと軽い挨拶を交わしたり、お店ではなるべく男性店員に注文をお願いするなど、ライトなことからで構いません。

恋愛体質になかなかなれない女性は無意識に男性を遠ざけてしまっていることがあるので、まずは男性と関わる機会を意識的に多くしていきましょう。

男性と接することが、恋心、女心を呼び覚ますコツです。

また「出会いがない」「もっと出会いを増やしたい!」という方は以下の記事がおすすめです。出会いがない理由やさまざまな“真面目な”出会いを増やす方法をご紹介しているので、こちらもチェックしてみてください。

リンク 「出会いがない!」そんな社会人が真面目な出会いを増やす方法10選

(3)相手の長所を見るようにする

恋愛体質になれないという人は、相手のマイナスな面より良いところに注目するようにしましょう。

相手の長所に注目しよう

どんな人でも必ず悪いところもあれば良いところもあります。人間の長所と短所は表裏一体です。

相手の良いところを見つけて上手に褒められる女性は男性から好かれますし、自分自身の恋愛対象の幅も広がります

男性を減点法で見ないで、加点法で見るようにしましょう。

(4)自分の好きなタイプを再確認する

好きなタイプがあやふやになっていたり、理想のハードルが高くなりすぎていませんか?

自分の好みが明確になっていないと男性と出会ってもピンときませんし、理想のハードルが高くなりすぎていると、その理想に当てはまらない男性と出会ってもなかなか恋心が揺れ動きません。

恋愛体質になるには異性に興味を持つことが大切なので、まずは芸能人などでも構わないので「この人タイプ!」という男性を見つけてみましょう。徐々に自分の好みがわかってくるのでおすすめの方法です。

自分の好きなタイプを再確認しよう

自分の好きなタイプが明確になってくれば、恋のアンテナも敏感になってくるはずです。

(5)出会う男性の「あり・なし」を常に判断する

恋愛体質になれない人は、出会う男性を「あり・なし」で振り分ける習慣をつけてみましょう。

「男性をジャッジする」というと失礼かもしれませんが、見た目や雰囲気、話し方や仕草、表情などから、出会う男性の「あり・なし」を常に判断してみましょう。

出会う男性を「あり・なし」でジャッジしよう!

これは男性を異性として見る訓練になります。「どんな男性でも恋愛対象になる可能性がある」と意識することが大切なのです。

また職場や学校、趣味の集まりなどで「この中にいる男性とだったら誰と付き合ってみたいかな」と常に想像力を働かせるのもおすすめですよ。

(6)あえてミーハーになってみる

恋愛体質になるには、「あえてミーハーになってみる」のもおすすめです。

ミーハー度が上がれば物事への沸点が下がるので、心がときめきやすくなります。

あえてミーハーになってみよう!

ミーハーというと聞こえが悪いかもしれませんが、好奇心旺盛で何事にも夢中になれる女性のほうが恋も男性も集まってきます。

「○○君かっこいい〜!」とキャピキャピしている女子たちのことを冷めた目で見がちかもしれませんが、彼女たちからも学ぶ点はあるはずです!

上原マユ

もちろん自分の軸をしっかり持つことは大切ですが、“あえて”ミーハーになってみるのもありかも!?

(7)自分の直感を信じる

恋愛体質になれないという人は、自分の直感に耳を傾けてみてはいかがでしょうか。

自分の直感を信じてみよう!

実は「直感」というのはあながち間違っていないものなのです。

「判断の質はそれに費やした時間と努力に比例する」と私たちは考えていますが、ときには直感のほうが優れた判断を下すこともあるのです。

直感のように一気に結論に達する脳の働きのことを、心理学では『適応性無意識』と呼びます。

心理学者のナリニ・アンバディ氏は、「学生たちが教師の力量を直感でどれだけ見抜けるか」という実験を行いました。

まず「教師の授業風景を撮影した音声なしのビデオ」を学生たちに10秒見せて、教師の力量を評価してもらいました。見せるビデオを5秒に縮めても、その評価は同じでした。さらにわずか2秒に縮めても、学生たちの判断は驚くほど一貫していました。

そしてわずか2秒のビデオを見ただけで下したこの時の評価と、一学期終了後の評価と比べてみたところ、本質的な差異はありませんでした。

つまり初顔の教師の無声ビデオを2秒見ただけで下した評価は、その教師の授業を何度も受けた学生の評価と大差なかったのです。

これが『適応性無意識』の力です。

マルコム・グラッドウェルの著書『第1感 「最初の2秒」の「なんとなく」が正しい』では、こうした直感の力を裏付ける事例やエピソードがこの他にもたくさん紹介されています。とても興味深くて面白く、かつ参考になるのでおすすめです。

感覚を研ぎ澄まして、「この人だ!」という自分の直感に素直に従ってみましょう

あのブルース・リー「Don’t think. Feel!(考えるな、感じろ!)」って言ってますしね!

上原マユ

ア〜アチョチョチョチョ〜アチョーーーッッ!!

向井俊

・・・。

まとめ

「恋ができない」「心がときめかない」という方のために恋愛体質になる方法をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

男性と接する機会を増やして、ときには直感に従ってみてもいいかもしれませんね!

この記事があなたの参考になれば幸いです。