彼女いらないという男性の心理、本音

こんにちは!
好きな食べ物は豆大福、上原マユです。

突然ですが、

「好きな人に”彼女いらない”と振られてしまった」
「気になる男性が”今は彼女欲しいと思わない”と言っていた」
「”彼女欲しくない”と言う男友達がいる」

・・・なんて経験はありませんか?

上原マユ

私も「今は彼女いらないんだよね」って振られたことあります。あのときは「どういう意味なんだろう」ってけっこう考えたなぁ・・・。

長谷川まどか

「恋愛対象として見れない」とか「他に好きな人がいる」っていう感じではっきり振られてない分、いろいろ考えちゃって逆に辛いよね。

そこで今回は、「”彼女いらない”という男性の心理と本音」についてまとめてみました。

「彼女いらない」「彼女欲しくない」と言う男性は以下のいずれかに必ず当てはまるはずなので、ぜひ読み進めてみてください。

あなたがお悩みの場合はもちろん、同じように「彼女いらないってどういう意味?」と疑問を持っている友達がいたら、ぜひこの記事を教えてあげてくださいね。

また効率的に早く恋人を作りたい場合は、以下の記事もおすすめです。

リンク サクラなし! 安全でおすすめできる恋活アプリを6つ厳選【比較表付き】

上原マユ

それではまいりましょう〜!!

「彼女いらない」「彼女欲しくない」と言う心理と本音12つ

「彼女いらない」「彼女欲しくない」と言う男性の心理と本音を12つご紹介します。

  1. 彼女がいない自由を謳歌したい
  2. 束縛されたくない
  3. 趣味や男友達との時間のほうが大切
  4. 仕事に打ち込んでいる
  5. 恋愛対象ではない
  6. 恋愛にトラウマがある
  7. 元カノや失恋を引きずっている
  8. コミュニケーション能力に自信がない
  9. 金銭的に余裕がない
  10. 好きな人がいない
  11. 恋愛や女性に興味がない
  12. 本当は彼女ができないだけ

あなたの気になる男性はどれに当てはまるか、チェックしてみましょう。

1. 彼女がいない自由を謳歌したい

「彼女がいない自由を謳歌したい」。これはモテる男性にありがちな傾向です。

そこには「特定の彼女を作るより、自由にたくさんの女性と遊びたい」という心理が見え隠れします。

男性はいくつになっても「たくさんの女性にモテたい」という欲求を持っているものです。

「彼女を作ることで束縛されたりして自由に遊べなくなるくらいだったら、今は彼女はいらない」というのが、このパターンの男性の本音でしょう。

「たくさんの女性と遊びたいけど”浮気”になってしまうのは後ろめたいから特定の彼女は作らない」という男性もいます。

彼女いらないと言うモテる男性

「彼女いらない」という言葉の裏を返せば、「現時点では本当に好きな人が現れていない」ともいえるでしょう。

もし「絶対に逃したくない、誰にも渡したくない」と思えるほどの女性に出会えば、絶対に付き合うはずです。

いろいろな女性と遊んでいる様子がうかがえて、あなたの前でも「今は彼女いらない」と言うようであれば、その男性のことは深追いしないほうが賢明かもしれません。

2. 束縛されたくない

「誰にも束縛されたくない」「一人の時間を楽しみたい」という男性もいます。

特定の彼女を作ることによって、自分の行動が制限されたり自由が時間が減ることを嫌がります。

束縛を嫌がる男性

元彼女の束縛が激しかったので、携帯をチェックされたり、遊びに出かけるたび「誰とどこ行くの?」と毎回聞かれたりすることに嫌気がさしている場合もあります。

このような男性は「今は自由に遊びたい」という状態で頭がまだ恋愛モードになっていないので、アプローチしてもあまりいい結果は期待できないでしょう。

3. 趣味や男友達との時間のほうが大切

プライベートが充実しており、「趣味や男友達と遊ぶことにお金も時間も費やしたい」という男性もいます。

このパターンの男性の本音は、

「毎日が充実しているので今は彼女を作る必要性を感じない」
「彼女を作ることで趣味に没頭できなくなったら嫌だな」
「束縛の強い彼女で遊びにいけなくなったらどうしよう」

といったところでしょうか。

昔に比べ日々を充実させる方法が多様化しているので、あえて「恋愛」を選ばない人も最近では増えてきています。

趣味を満喫する男性

気になる男性がこのパターンであれば、束縛しないことや相手の交友関係を尊重する姿勢をアピールするといいかもしれませんね。

4. 仕事に打ち込んでいる

仕事にやりがいを感じ打ち込んでいるときは、「今は彼女いらないな」となることが多いです。

休みの日は本を読んだりセミナーに参加したりするなど、仕事のできる魅力的な男性ほど努力と自己投資を怠りません。

仕事に打ち込む男性

彼女と一緒にいることで何かプラスになるものがないと、「恋愛のことは後回し」になるでしょう。

彼の仕事の話を聞いてあげたり、ときには愚痴を聞いてあげたり、健康に気を使ってあげたり、陰ながら応援して「気づいたらいつも隣にいた」というポジションを狙っていきましょう。

支えになってくれる女性だと感じると、「彼女にしたいな」となる可能性が高いです。

5. 恋愛対象ではない

「あなたは恋愛対象じゃない」という意味で「彼女いらない」と言う男性もいます。

彼女が欲しくないのではなく、

「彼女は欲しいけどあなたではない」
「脈ありだと思われてアプローチされても困る」

という本音を暗に伝えています。

アプローチされて困っている男性

このパターンのときは深追いしてもあなたが傷つくだけなので、早めに相手の気持ちを察しましょう。

6. 恋愛にトラウマがある

女性や恋愛にトラウマがあるため、「彼女はいらない」と言っている場合もあります。

「彼女に浮気された」「いい感じになった女性に実は彼氏がいた」「騙された、嘘をつかれた」「ストーカーされた」などの経験により、女性に恐怖心や不信感を抱いていることがあります。

「またあんな思いはしたくない」「もう傷つきたくない」という『自己防衛本能』が働いているときは、女性と仲良くなるチャンスがあっても「彼女はいらない」「今は付き合いたくない」と女性を拒絶してしまいます。

恋愛にトラウマを抱える男性

しかし、本当に女性と付き合いたくないわけではなく臆病になっているだけなので、誠実に接し続けて信頼を勝ち取れば、彼の気持ちも変わってくると思います。

焦らず長い目で見て、彼に安心感を与えてあげられるように接してみましょう。

7. 元カノや失恋を引きずっている

「今は彼女いらない・・・」という男性は、元カノのことや過去の失恋を引きずっていることがあります。

元カノを忘れられない男性

元カノのことを忘れられなかったり、過去の失恋の傷が癒えていない状態では、なかなか「彼女欲しい」と前向きに考えることはできないでしょう。

どのくらいで元カノを忘れられるか、失恋から立ち直れるかは個人差があるので、気になる男性がこのパターンの場合は長い目で見ることをオススメします。

8. コミュニケーション能力に自信がない

コミュニケーション能力に自信がないため、「彼女いらない」という男性もいます。

女性と出会い、デートを重ね、交際に発展するには、当然コミュニケーションが不可欠です。

しかしコミュニケーション能力に自信がない男性にとって、それらは大きな壁でありプレッシャーのかかることなので、「彼女いらない」と言うことで自己防衛しています。

コミュニケーション能力に自信がない男性

本当は彼女欲しいけど自分に自信がない」というのが、このパターンの男性の本音でしょう。

9. 金銭的に余裕がない

金銭的に余裕がないときは、「彼女が欲しい」と思えない男性もいます。

「彼女ができてもいろんなところに連れてってあげたり、プレゼントをあげたりする余裕がないな・・・」と思うと、カッコ悪いと感じて彼女を作る意欲が失せてしまうことがあります。

お金がない・・・

最近のカップルは割り勘も当たり前になってきていますが、男性は好きな女性の前では見栄を張りたいものです。

10. 好きな人がいない

好きな人がいないから「今は恋愛のことは考えていない」というパターン。

好きじゃなくてもとりあえず付き合ってみるという男性もいる中、「好きな人以外とは付き合いたくない」という真面目なタイプの男性といえるでしょう。

真面目な男性

彼女が欲しくないわけではないので、じっくりアプローチしてみてはいかがでしょうか。

11. 恋愛や女性に興味がない

彼女いらないという男性の中には、「恋愛、女性に興味がない」という人もいます。

生まれつき女性が恋愛対象でない男性の方もいますが、実体験もせずネットで得た情報のみで「恋愛するなんて馬鹿馬鹿しい」「女性と付き合うメリットがない」という考えを持ってしまっている男性もいます。

女性に興味がない男性

そもそもこのような偏屈な男性が魅力的だとは思えないので、「女なんて〜」などと軽々しく言ってしまう男性はほうっておきましょう。

12. 本当は彼女ができないだけ

本当は彼女ができないだけなのに、それを隠すために「彼女いらない」と言っているパターンもあります。

恋愛経験が少なかったり、本当は自分に自信がなかったり、プライドが邪魔をして素直になれない男性に多く見られる傾向です。

強がってしまう男性

「モテないのではなく、彼女欲しいと思っていないだけ」と強がってしまう、自己防衛の表れの1つといえるでしょう。

この手の男性は本当に彼女いらないと思っているわけではなく、本心では「モテたい」「彼女欲しい」と思っているので、気になる男性がこのパターンであれば普通にアプローチして問題ありません。

男性が「彼女が欲しい」と思う心理・理由は?

では逆に、男性が「彼女欲しい」と思うのはどんなときでしょうか?

男はどんなとき「彼女欲しい!」って言うの?

以下の記事で「彼女欲しい」という男性の心理と理由をご紹介しています。ぜひ合わせて参考にしてみてください。

リンク 私に気があるの?「彼女欲しい」と言う男性の心理と理由14つ

まとめ

「彼女いらない」「彼女欲しくない」と言う男性の心理と本音をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

同じ「彼女いらない」という発言でも、人によってその言葉の意味が異なります。

あなたの気になる男性がどれに当てはまるか、ぜひチェックしてみてください。

「恋人が欲しい」「恋愛がしたい」「でも出会いがない」というときは、Omiaipairsなどの恋活アプリの利用もおすすめです。ぜひ以下の記事もあわせて参考にしてみてください。

リンク サクラなし! 安全でおすすめできる恋活アプリを6つ厳選【比較表付き】

この記事があなたの参考になれば幸いです。

上原マユ

いろんな「彼女いらない」があるんだなぁ〜。

向井俊

ざっくりいうと、「遊びたい」か「やるべきとこに集中したい」か「恋愛する気分じゃない」か「自分に自信がない」ってところだろうね。

向井俊

あとモテる人とモテない人とでもまったく違うよね。

長谷川まどか

ちょっとアプローチしたときに言われたら「あなたは恋愛対象じゃない」ってことなんだろうなー。もし言われたらショック・・・。

向井俊

ぼ、僕は彼女欲しいです!!

上原マユ

あれ〜向井先輩、突然どうしたんですか〜!?

向井俊

い、いや・・・。

長谷川まどか

????

上原マユ

(ニヤニヤ)

P.S.
「彼氏いらない」という女性の心理も合わせてご覧ください!

リンク ホントに彼氏欲しくないの? 「彼氏いらない」という女性の心理11選