この記事をシェア

魅力を伝える! 婚活プロフィールの書き方

こんにちは!
マユと学ぶ恋愛部@編集部です。

突然ですが、

結婚相談所や婚活パーティーのプロフィールの書き方が知りたい、うまく異性にアピールできるプロフィールの書き方、例文が知りたい・・・

そんな「婚活プロフィールの書き方が知りたいあなた」は必見です。

プロフィールの書き方次第で自分を効果的にアピールすることができます。プロフィールを書くコツさえ知っておけば、お相手からの印象もグンとアップします。

今回は、「婚活プロフィールの書き方のコツ・ポイント」をご紹介します。

上原マユ_普通

それではまいりましょう〜!!

本サイトで登録の多いオススメの結婚相談所

【最安値】
ゼクシィ縁結びカウンター

ブライダル業界トップのゼクシィがオープン

【顧客満足度No.1】
パートナーエージェント

成婚率No.1の確かな実績

【まとめて比較】
ズバット結婚サービス比較

結婚相談所最大10社の資料を無料で一度に請求可能

適当じゃダメ? 婚活でプロフィールが重要な理由

結婚相談所や婚活パーティーでは、当然のようにプロフィールを書くことになります。

それだけプロフィールは重要だということなのですが、なぜそんなにプロフィールが重要なのでしょうか?

婚活でプロフィールが重要な理由は、以下の5つです。

  1. 事前の自己紹介になるから
  2. さりげなく自己アピールができるから
  3. 会う前でも相手をイメージしやすいから
  4. 希望条件を伝えられるから
  5. 初対面のときの会話のネタになるから

婚活プロフィールにどんな効果があるのか、一つひとつ詳しく見ていきましょう!

1. 事前の自己紹介になるから

婚活でプロフィールが重要な理由は、事前の自己紹介になるためです。

婚活でプロフィールが重要な理由1

プロフィールには名前や年齢、職業などの基本的な情報以外にも、さまざまな情報を記載します。

相手はその情報を見て、あなたがどんな人物なのかをあらかじめ把握しておくことができます。

プロフィールで自己紹介しなくても、会ったときに自己紹介すればいいのではないかと考える人もいるかもしれませんが、それは間違いです。

結婚相談所ではプロフィールを見て相手に「会うか会わないか」を判断することが多く、プロフィールがきちんと書かれていない人は会ってもらうことすらできない可能性があります。

しかしプロフィールが充実していれば、直接会わなくてもプロフィールを見ただけでマッチングすることも可能なのです。

プロフィールは「この人に会ってみたい」と思ってもらうための重要な判断材料になるということですね。

2. さりげなく自己アピールができるから

婚活でプロフィールが重要な理由に、さりげなく自己アピールができるからということも挙げられます。

婚活でプロフィールが重要な理由2

利用する結婚相談所や婚活パーティーによってはプロフィールに自己PRを書く欄がない場合もありますが、性格や趣味、職業などを書く欄でも自分をさりげなくアピールすることが可能です。

自分の魅力や強みをプロフィールに書いておくことで、相手へ事前に自分を売り込むことができます。

また実際に会ったときに緊張してしまってうまく自己アピールができなかったとしても、プロフィールで自己アピールができていれば安心です。

3. 会う前でも相手をイメージしやすいから

婚活でプロフィールが重要な理由として、会う前でも相手をイメージしやすいからということも挙げられます。

婚活でプロフィールが重要な理由3

プロフィールには写真を添付することもあり、写真が添付されていれば文章だけのときよりも相手に伝わるあなたの情報はグンとアップします。

写真プラス文章で会う前から具体的なイメージを持ってもらえるため、実際に会ったときのギャップを防ぐことにもなるでしょう。

4. 希望条件を伝えられるから

婚活でプロフィールが重要になるのには、希望条件を伝えられるからという理由もあります。

婚活でプロフィールが重要な理由4

口頭では伝えにくいような年収や共働きor専業主婦希望、長男かどうかなど、あなたが結婚相手に希望する条件もプロフィールに書くことができます。

お互いに聞きにくいこと、言いにくいことはプロフィールに書いておけば対面したときに直接聞かなくても良いので、雰囲気を壊す心配もありません。

5. 初対面のときの会話のネタになるから

婚活でプロフィールが重要になるのには、初対面のときの会話のネタになるからという理由もあります。

婚活でプロフィールが重要な理由5

初めて相手と対面して会話をする際、事前に何の情報もなければ会話の糸口をつかめず沈黙してしまうこともあるでしょう。

しかしプロフィールがあればお互いの共通点や相手の情報がわかるため、ネタに困らず会話ができます。

相手から質問してもらいやすいよう、趣味や休日の過ごし方など会話のネタになりやすい項目はできるだけ具体的に記載するようにしましょう。

婚活プロフィールの一般的な項目内容は?

婚活におけるプロフィールの重要性がわかったところで、婚活プロフィールの具体的な内容についても見ていきましょう。

婚活プロフィールの項目

運営会社によって多少異なりますが、婚活プロフィールの一般的な項目内容には以下のようなものがあります。

  • 氏名
  • 年齢
  • 職業・年収
  • 最終学歴
  • 出身地
  • 勤務地
  • 血液型
  • 婚姻歴
  • 子どもの有無
  • 趣味・休日の過ごし方
  • 性格
  • 嗜好(お酒・タバコ)
  • お相手への希望
  • お相手への条件
  • 自己PR

さらに写真を添付するところも多くあります

結婚相談所や婚活パーティーを運営する会社のホームページを見てみると登録時に書くことになるプロフィールなどについての詳細が書かれているので、気になる場合は調べてみるのもいいでしょう。

あなたの魅力を最大限伝えよう! 婚活プロフィールの書き方のコツ・ポイント12つ

婚活プロフィールの書き方次第で、あなたの印象はグンと良くなります。

ではあなたの魅力が最大限に伝わるプロフィールにするためには、どのようなことを意識すればいいのでしょうか?

婚活プロフィールの書き方のコツ・ポイントは以下の12つです。

  1. 趣味や休日の過ごし方の欄は詳しく記載する
  2. 趣味や休日の過ごし方は異性にも共感されやすいものにする
  3. 自分の性格は肯定的に書く
  4. 自己PR欄は真剣さを伝えるために必ず埋める
  5. 相手への希望や要望は書きすぎない
  6. 結婚観や理想の結婚欄では「共に」「一緒に」という言葉を入れる
  7. 自由記述欄を上手に使う
  8. 全体的な文字数のバランスに気を配る
  9. 文字は丁寧に心を込めて書く
  10. 数字をうまく活用する
  11. 記号やイラストを使って明るくポップな印象にする
  12. 嘘をつかず正直に書く

具体的にどうすればいいのか例文も交えながら、一つひとつ詳しく見ていきましょう!

1. 趣味や休日の過ごし方の欄は詳しく記載する

婚活プロフィールの書き方として、趣味や休日の過ごし方は詳しく記載することがポイントです。

婚活プロフィールの書き方1

趣味、休日の過ごし方の欄は、あなたの人柄や価値観を見る上でも相手が自分との共通点や会話のネタを探す上でも重要な個所となります。

そのため趣味や休日の過ごし方を「映画鑑賞」「スポーツ」「食べ歩き」「料理」などと一言で片づけてはいけません

できるだけ具体的に、詳しく書くことを心がけましょう。たとえば趣味が「映画鑑賞」ならば、以下のように書くと相手にあなたのことがより詳しく伝わります。

【例文】

「映画の中でも特にアクション映画、SF映画が好きで、DVDを含めると月に最低でも5本は観ています。最近観た映画の中では『〇〇』がおもしろかったです。映画好きな方と出会えたら、休日は一緒に映画館へ行きたいと思っています。そのときはラブロマンスやファンタジーなど、一人ではあまり観ないジャンルも開拓したいです!

恋人ができたときには休日にどんな過ごし方をしたいかについて触れておくと、相手も付き合ったらどんなデートをすることになるのか具体的にイメージしやすいです。

また自分が好きなこと、こだわりのあることに触れながらも、相手に譲歩することや相手に合わせて柔軟に対応できることもアピールすると好感を持たれやすくなります。

2. 趣味や休日の過ごし方は異性にも共感されやすいものにする

婚活プロフィールの書き方のコツとして、趣味や休日の過ごし方は異性にも共感されやすいものにするということが挙げられます。

婚活プロフィールの書き方2

たとえば男性の場合、「競馬」「ゲーム」「囲碁」などは女性に理解されにくい趣味です。女性の場合は、「エステ」「メイク」「ネイル」「自分磨き」などは男性に共感されません

このように異性から理解されにくい、共感されにくい趣味は書かないほうが無難。男女関係なく楽しめそうな趣味、共感されそうな趣味を書くようにしましょう。

男女ともにウケが良い趣味は、「テニス」「フットサル」「ボルダリング」「登山」「トレッキング」などのスポーツやアウトドア系のもの。

女性は「料理」「お菓子作り」など家庭的な趣味が好印象を持たれやすいですが、苦手な場合は「料理が趣味! と言えるようになりたいため、現在料理教室に通って猛勉強中です!」などと書いて努力家なところをアピールするのもアリ。

また女性は自分自身がスポーツをしなくても、趣味の欄に「野球、サッカーなどのスポーツ観戦・応援」と書くだけでも男性から興味を持たれる可能性が上ります。

3. 自分の性格は肯定的に書く

婚活プロフィールの書き方として、自分の性格は肯定的に書くということもコツです。

婚活プロフィールの書き方3

男女ともに好まれるのは、明るく朗らかな人、快活な人、穏やかな人。それらの特徴がある場合にはしっかりアピールしましょう。

「いつでも笑顔でいることが私のモットーで、誰とでもすぐに仲良く打ち解けられる性格です。友達からはよく“〇〇ちゃんと一緒にいると元気になれる”と言われます」

など「〇〇だと言われる」と友達からの言葉や評価を書くのも、真実味が増すのでおすすめです。

長所が見つからない、短所しか思い浮かばない・・・という方は、短所をそのまま書くのではなく肯定的な表現に変換して書くようにしましょう。

たとえば「内向的な性格」である場合は、「穏やかで落ち着いた性格だと言われることが多いです」「真面目で誠実な性格だとよく言われます」などと変換します。

「おせっかい」だとよく言われる人は、「困っている人を見ると放っておけない性格です」「好奇心旺盛です」などと変換するといいでしょう。

長所と短所は表裏一体。嘘を書くわけではなく、肯定的な表現で書くということを意識しましょう。

4. 自己PR欄は真剣さを伝えるために必ず埋める

自己PR欄は真剣さを伝えるために必ず埋めるというのも、婚活プロフィールの書き方のポイントです。

婚活プロフィールの書き方4

自己PR欄は自分の魅力をアピールする場所。謙虚になる必要はありません。異性へ伝えたいことをしっかりPRしましょう。

とは言え、自己PR欄に何を書けばいいのかわからない・・・という方もいるでしょう。

婚活という場であることから、自己PR欄には婚活を始めたきっかけや理想のカップル像・夫婦像、結婚したい気持ちを真剣に書くことがおすすめです。

【例文】

「これまで仕事一筋でやってきましたが、30歳を迎えて仕事だけの生活に寂しさを感じるようになりました。年齢的にも将来をきちんと考えられる方と出会いたいと思ったのが登録のきっかけです。夫婦で協力し合いながら笑顔の絶えない居心地の良い家庭を築いていきたいと思っています」

「仕事柄、なかなか出会いがないので登録しました。料理やお菓子作りが趣味なので、喜んで食べてくれる方と出会えたら嬉しいです。家族でテーブルを囲んで毎日一緒にワイワイ楽しく食事ができるような温かい家庭を築くのが夢です!」

など将来どのような家庭を築きたいか、どんな夫婦になりたいかまで書くことで、婚活・結婚に対する真剣さをアピールすることができます

5. 相手への希望や要望は書きすぎない

婚活プロフィールの書き方のポイントとして、相手への希望や要望は書きすぎないことも挙げられます。

婚活プロフィールの書き方5

「どうしてもこういう人と結婚したい!」という希望があれば、それを書くことは大切です。

しかし「年収〇〇万円以上、公務員希望、長男ではない方、親との同居がない方、東京都内で生活できる方」など相手への希望や要望をいくつも書くと、わがままな印象を与えてしまい異性から敬遠されてしまう可能性があります。

プロフィールには「これだけは絶対に譲れない」という条件だけを書くようにして、結婚相談所であればあとの条件はスタッフへ伝えるようにしましょう。

また最後に「あくまでも希望であり、絶対条件ではありません」と書き添えておくこともおすすめです。

6. 結婚観や理想の結婚欄では「共に」「一緒に」という言葉を入れる

結婚観や理想の結婚欄では「共に」「一緒に」という言葉を入れるのも、婚活プロフィールの書き方のポイントです。

婚活プロフィールの書き方6

たとえば「将来は共に支え合っていける家庭を築きたいです」「一緒に笑い合える楽しい家庭にしていきたいです」など。

「共に」「一緒に」「お互いに」などの言葉を入れることで、独りよがりなイメージを払拭することができます

相手も「共に」「一緒に」などの言葉があれば、あなたとの将来をイメージしやすくなるでしょう。

7. 自由記述欄を上手に使う

自由記述欄がある場合は、そこを上手に使うことも婚活プロフィールの書き方のコツ。

婚活プロフィールの書き方7

特に書くことがないからと言って埋めないのはもったいないです。

せっかく何を書いてもいい自由記述欄なのですから、ここも上手に使って自分をアピールしましょう。

たとえば絵が得意な方はイラストを描いてみる、「私が好きな〇〇ベスト3」などと書いて自分が好きな本や漫画、音楽、映画、食べ物などを紹介してみる、書く欄がなかったことを書いてみるなど有効に活用してください。

8. 全体的な文字数のバランスに気を配る

全体的な文字数のバランスに気を配るというのも、婚活プロフィールの書き方のコツ。

婚活プロフィールの書き方8

文字数に偏りがあったり文字の大きさにばらつきがあったりするとバランスが悪いので、それぞれの項目の文字数、文字の大きさが偏らないよう調整することも大切です。

また文字が斜めになっていたり文字の間隔が狭すぎたりすると読みにくくなり、すべてに目を通してもらえなくなる可能性もあるため注意しましょう。

9. 文字は丁寧に心を込めて書く

婚活プロフィールの書き方のポイントとして、文字は丁寧に心を込めて書くことも大切です。

婚活プロフィールの書き方9

もちろん字がきれいであるに越したことはないですが、字が下手でも文章が下手でも文字を丁寧に心を込めて書けば真剣さが伝わります。

適当に殴り書きのように書くのはやめましょう。一字一字、丁寧にできるだけ読みやすく書くことを心がけてください。

10. 数字をうまく活用する

婚活プロフィールの書き方のコツとして、数字をうまく活用するということも挙げられます。

婚活プロフィールの書き方10

特に男性は数字でイメージを明確にすることができるという特徴を持っているため、女性はなるべく数字を入れることを心がけてみましょう。

たとえば旅行が趣味だという場合は、「旅行が好きで、去年は1年間に国内で3回、海外(カナダ)へ1回旅行しました」のようにするとイメージを明確にしてもらいやすくなります。

またただ好きなものについて羅列するのではなく、「私がデートで行きたい場所ベスト3は・・・1位:遊園地、2位:水族館、3位:映画館」のように順位をつけて紹介するというのもおすすめです。

11. 記号やイラストを使って明るくポップな印象にする

婚活プロフィールの書き方として、記号やイラストを使って明るくポップな印象にするというのもコツです。

婚活プロフィールの書き方11

真面目に書こうとすればするほどプロフィールが硬くなってしまいます。

そんな生真面目で硬い印象を軽く柔らかくするためには、「びっくりマーク(!)」やイラストを使うのが有効。

使いすぎるとゴチャゴチャしてうるさい印象になってしまうので、適度に使ってみましょう。

イラストを描くのが得意な方は、それをアピールするいいチャンスにもなりますよ。

女性の場合であれば、顔文字を適度に入れてみるというのもおすすめです。ただし多用すると頭が悪そうに見えるので注意しましょう。

12. 嘘をつかず正直に書く

婚活プロフィールの書き方のポイントとして、嘘をつかず正直に書くことも大切です。

婚活プロフィールの書き方12

自分を良く見せようと思って、ついつい嘘を書いたり盛ってしまったりしたくなることもあると思いますが、嘘はいけません。

嘘を書いてプロフィールで好印象を持ってもらえたとしても、会ったときにその部分を突っ込まれて言葉が出ず、嘘がバレてしまうこともあります。

背伸びをせず、等身大の自分で勝負しましょう。

気をつけよう! NGな婚活プロフィールの書き方

婚活プロフィールで書いてしまうと、あなたの魅力を伝えるどころかあなたの評価を下げてしまいかねない言葉や内容もあります

NGな婚活プロフィールの書き方は以下の6つです。

  1. 嘘や経歴詐称
  2. 自虐的なことやネガティブなことを書く
  3. 読む相手を否定する言葉を書く
  4. 希望条件や要望ばかりを書く
  5. 重い人だと思わせる内容を書く
  6. 「特になし」などやる気のない言葉を書く

あなたの評価を下げないよう、一つひとつ詳しく見ていきましょう!

1. 嘘や経歴詐称

NGな婚活プロフィールは、嘘や経歴詐称を書くことです。

NGな婚活プロフィール1

本当は年収300万円なのに「年収600万円以上」と書いたり、離婚経験があるのに「婚姻歴ナシ」としたり、卒業していない大学名を最終学歴として書いたり・・・。

「少しでも良く見られたい」という気持ちはわかりますが、嘘や経歴詐称はいつかバレることになります。

真剣にお付き合いできる相手、しかも結婚相手を探しているのであればなおさら嘘や詐称はいけません。

婚活で大切なのは誠実さ。どんなにスペックが高くても誠実さのない人は結局選ばれません

真剣に婚活をしたいのであれば、自分とも相手とも真摯に向き合いましょう。

2. 自虐的なことやネガティブなことを書く

自虐的なことやネガティブなことを書くというのも、NGな婚活プロフィールです。

NGな婚活プロフィール2

「彼氏いない歴=年齢の干物女です」「あまりにもモテず、このままでは一生独身だと思って婚活を始めました」「もうオバさんなので誰も相手にしてくれないとは思いますが・・・」などの自虐は、笑いを狙っていたとしてもNG。

身内での会話であればネタとして笑えるかもしれませんが、あなたのことを何も知らない初対面の相手が見てもちっとも笑えません

また「私はコミュ障なので人と話すことが好きではありません」「友達がいないので休日はいつも一人で家にいます」などのネガティブな内容もNGです。

自分の価値をわざわざ下げる必要はありませんから、自虐的なことやネガティブなことは婚活プロフィールには書かないようにしましょう。

3. 読む相手を否定する言葉を書く

読む相手を否定する言葉を書くのも、NGな婚活プロフィール。

NGな婚活プロフィール3

たとえば以下のような言葉は相手を傷つけてしまうため書いてはいけません。

「タバコを吸う人はクサいし健康意識が低いので絶対に嫌です」
「太っている人は自己管理能力が低いので嫌いです」
「私は一流大学出身なので、大学を出ていない人とは話が合わないと思います」

このような相手を否定する言葉を平気で書ける人=常識のない人、性格の悪い人と捉えられてしまう可能性もあります

実際にこれらに該当する人は対象外だと思っていたとしても、わざわざプロフィールに書く必要はありません。

4. 希望条件や要望ばかりを書く

婚活プロフィールに相手への希望条件や要望ばかりを書くのもNGです。

NGな婚活プロフィール4

年齢、年収、学歴、家族構成、体型、住まいなど、相手への希望や要望ばかりを書き連ねるのはやめましょう。

ある程度の希望や条件を書くのはOKですが、細かく設定してしまうと誰もあなたと会いたいとは思ってくれなくなります

自分のことを棚に上げて一方的に相手へ注文ばかりを出すような人と、あなたは会いたいでしょうか? 会いたくないですよね。

ズラッと並ぶ希望条件や要望を見た瞬間、「この人とはないな」と思うでしょう。相手も同じことです。

ハードルを上げすぎれば自分の首も絞めることになるので、注意しましょう。

5. 重い人だと思わせる内容を書く

婚活プロフィールに重い人だと思わせる内容を書くこともNGです。

NGな婚活プロフィール5

たとえば以下のような内容はやめておきましょう。

「先月、彼氏にフラれてしまい、一人では生きていけないと思い登録しました」
「連絡がマメで私だけを見てくれる人と出会いたいです」
「いつも一緒にいてくれる人と出会えたら嬉しいです」

これらは女性に多い傾向ですが、たとえ本音だとしてもプロフィールに書くのはNG。「重い女」「付き合ったら面倒くさそう」だと思われ、男性に引かれてしまいます。

元恋人を引きずるような内容、未練を感じさせるような内容も書かないようにしましょう。

6. 「特になし」などやる気のない言葉を書く

「特になし」などやる気のない言葉を婚活プロフィールに書くのもNG。

NGな婚活プロフィール6

趣味の欄に「特になし」「何にも興味がない」などと書く人もいますが、それでは婚活に対する真剣さが欠けている人だと思われてしまいます。

もちろん空欄のままにしておくこともいけません。本当に特にない場合でも、何かしらは書きましょう。

たとえば趣味が何もない方の場合は、以下のようなことを書いてみるのもおすすめです。

「これといって趣味がないため、一緒に楽しめる趣味を紹介してもらえると嬉しいです」
「今は特に趣味と言えるものがありませんが、新しい出会いを通していろいろなことにチャレンジしていきたいです」

趣味がないということは正直に書きつつ、相手の趣味を共有したい、これからいろいろ教えてほしいといった内容を書くことで好感が持たれやすくなります。

第一印象も重要! 婚活プロフィール写真のポイントは?

婚活プロフィールには写真の添付が必須となる場合もあります。

写真はあなたの第一印象を決める大事なものなので、魅力的に映るようこだわりましょう。

婚活プロフィール写真のポイント

魅力的な婚活プロフィール写真を撮影するポイントは以下になります。

    【男女共通】

  • 自撮りはセルフタイマーを使う
  • 晴れた日に自然光の中で撮影する
  • 自然な笑顔で楽しそうな表情にする
  • 胸を張って姿勢を良くする

自撮りをする際はカメラを片手に持つのではなく、セルフタイマー機能を使って人に撮ってもらったような写真にすることが大切です。

顔の向きは自分の自信がある方へ少しだけ傾けるのがポイント。あごは引きましょう。

晴れた日に外で自然光の中で撮影することも大切。できるだけ明るくするのが魅力的な写真を撮るコツです。

表情は自然な笑顔で、楽しそうに見える表情を作りましょう。

胸を張って姿勢を正すと、女性は体の曲線が際立ってスタイルが良く見えますし、男性は堂々として頼りがいがありそうに見えます。

また男女別では以下のポイントも意識しましょう。

    【女性の場合】

  • 服装は男性ウケと顔映りの良さを意識する
  • 髪型は普段の髪型に少し手を加える程度でOK
  • メイクはナチュラルメイクにする

女性の服装は男性ウケの良いブラウス+スカート、もしくはワンピースなど清楚で女性らしいものがベストです。色は顔映りの良いパステルカラーや白といった淡い色を選びましょう。

髪型は普段通りでOKですが、ヘアケアをきちんと行ってツヤとまとまりのある髪にしておきましょう。

メイクはナチュラルメイクが男性に好印象です。ただ写真ではメイクの色が飛びやすいので、普段より少し濃い目を意識するといいでしょう。

    【男性の場合】

  • 清潔感と爽やかさを意識した服装をする
  • 髪型も清潔感を第一に考える
  • 眉毛やヒゲ、鼻毛の手入れも怠らない
  • ファンデーションを軽く塗る

男性の場合、何はなくとも清潔感第一です。服装で迷った場合はスーツが無難。カジュアルなシャツにジャケット+ジーンズというスタイルでもOKです。

髪型もきちんと整えて清潔感と爽やかさを意識しましょう。長い髪の毛は女性に不評なので、短く切ったほうがベター。

眉毛を整える、ヒゲの剃り残しがないようにする、鼻毛が出ないように切るといったことにも注意しましょう。

顔色が悪い場合や目の下のクマ、青いヒゲを隠したい場合は、ファンデーションを軽く塗るのがおすすめ。

顔色が明るくなり、写真映りも良くなります。塗りすぎると逆効果なので気を付けましょう。

下記の記事では魅力的な婚活写真を撮るためのポイントについてさらに詳しくご紹介していますので、こちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

魅力的な婚活写真を撮るためのポイント

第一印象は大切! 魅力的な婚活・お見合い写真を撮るためのポイント

まとめ

「婚活プロフィールの書き方が知りたい!」という方のために婚活プロフィールの書き方のコツ・ポイントをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

婚活プロフィールは自分をアピールすることができる大切なもの。プロフィールで興味を持ってもらえるかどうかで今後の婚活の行方が決まると言っても過言ではありませんから、丁寧にしっかり書きましょう。

あなたの魅力が最大限に伝わる婚活プロフィールが完成しますように!

結婚相談所に登録してみましょう!

「本気で結婚したい」「婚活パーティーではうまくいかなかった」「仲人のサポートが欲しい」というときは、ゼクシィ縁結びカウンターパートナーエージェントなどの結婚相談所がおすすめです。以下の記事で当サイトおすすめの結婚相談所を“7つ”厳選してご紹介していますので、ぜひ結婚相談所選びの参考にしてください。

“結婚相談所”比較ランキング

結婚相談所比較ランキングTOP7! 料金・費用、成婚率や口コミを徹底調査

恋活アプリを活用してみましょう!

「出会いを増やしたい」「恋人が欲しい」「恋をしたい」というときは、Yahoo!パートナーOmiaipairsタップル誕生(いずれも女性無料)などの恋活マッチングアプリがおすすめです。以下の記事で当サイトおすすめの恋活アプリを“7つ”厳選してご紹介していますので、ぜひ恋活アプリ選びの参考にしてくださいね。

安全に出会えるおすすめ恋活アプリまとめ

サクラなし! 安全に出会えるおすすめ恋活アプリを7つ厳選【比較表付き】

「結婚したい」という方におすすめの記事

「結婚したいけど彼氏がいない」「結婚したいときはどうすればいい?」という方のために、パートナーを見つける方法を以下の記事で徹底解説しています。ぜひ参考にしてくださいね!

結婚したい・・・♡

「結婚したい」けど彼氏いない・出会いがない女性へ! 男性が結婚したいと思う女性の特徴とパートナーを見つける方法

この記事を書いた人

マユと学ぶ恋愛部@編集部
恋愛メディアの運営に10年以上携わってきた編集チームが再集結。これまでにチームで制作してきた恋愛関連の記事は1万件以上。培ってきた恋愛や記事制作のノウハウを活かし、みなさまの「判断の基準」となりえる信頼性のある情報提供を目指していきます。サイト運営に対する想いはこちら

Twitter
Facebook

婚活