この記事をシェア

婚活して結婚するときの決め手・判断基準

こんにちは!
マユと学ぶ恋愛部@編集部です。

突然ですが、

「婚活で相手を選ぶ決め手がわからない」
「たくさんの人と会いすぎて判断基準がわからない」
「みんなは婚活中に結婚相手をどう決めたの?」
「婚活でたくさんの人に会ってもイマイチ決め手になるものがない」
「婚活で出会った人とこのまま結婚していいか迷っている」

・・・なんて疑問やお悩みはありませんか?

そこで今回は、「婚活して結婚するときの決め手・判断基準」についてまとめてみました。

みんなの婚活の決め手体験談、婚活して結婚した(したい)人の交際期間、婚活の決め手という順番で解説していくので、ぜひ読み進めてみてください。

あなたがお悩みの場合はもちろん、同じように「婚活の決め手が知りたい!」という友達がいたら、ぜひこの記事を教えてあげてくださいね。

上原マユ_普通

それではまいりましょう〜!!

みんなの婚活の決め手は何だった?

婚活をしているとたくさんの異性に出会いますが、その中からたった一人の結婚相手を見つけるのは大変なことですよね。

自分の中で相手に求める希望条件があっても、それに合致しているからと言ってすぐに「この人!」と決めることができない場合もあるでしょう。

そこで婚活で出会った人と結婚したという方に、「婚活で相手を選んだ決め手は何だったのか」について聞いてみました。

みんながどんなことを結婚相手の決め手にしているのか、参考にしてみてくださいね。

みんなの婚活の決め手エピソード

決め手は笑顔です。何人もの男性とお見合いする中で、今の主人は誰よりも笑顔が素敵でした。その笑顔を見た瞬間に「あ、この人だな」と思いました』

『初めて会ったときの第一印象で「好みのタイプ!」だと思ったのが決め手です。それまでいろいろ挙げていた条件がどうでもよくなるくらい(笑)、彼の顔が好みでした』

『私が婚活していたのは子どもが欲しいからという理由だったので、「良い父親になってくれそうな人」という基準で相手を探していました。そんな中で出会ったのが夫。優しくて思いやりがあって、ずっと一人暮らしをしていたので家事もできる。転勤がなく安定した仕事に就いていたのもポイントでした』

『希望する条件に合う人と会っても決め手に欠ける人ばかりで諦めかけていたんですが、話していて「居心地がいいな。初めて会った気がしないな」と感じる相手と出会ったときに「この人と結婚したい」と思いました。フィーリングでしょうね』

自分が希望する条件に合っていて、なおかつ顔が好きな人だったのが決め手です。イケメンというわけではないですし、むしろ一般的にはかっこよくない部類だと思うんですが、とにかく自分にとって最高の好みの顔でした』

『結婚する以上、経済力を重視していました。安定した上場企業でそれなりの役職に就いており、実家もしっかりした家柄であることという条件で親戚に探してもらってお見合いをし、見た目も性格も特に難がなかったので結婚を決めました』

誰もが知っている大手の一部上場企業に勤めていたことが一番の決め手です。もちろん真面目で謙虚な性格も気に入っての結婚です』

『交際中の日々に見せてくれた何気ない優しさの連続に、「この人と結婚したら幸せな家庭が築けそうだな」と思ったのが結婚を決めた理由です。ときめきやキュンキュンするようなことはありませんでしたが、穏やかな毎日を過ごせる相手という意味ではまさに理想的な結婚相手でした』

どんな私も受け止めてくれる包容力を感じたのが決め手です。「大きな優しさで私を包んでくれる彼となら夫婦になれるな」「結婚しても楽しいだろうな」と感じました』

ネガティブで消極的な私を受け入れて引っ張っていってくれるところに頼もしさを感じ、決めました。結婚してから彼の前向きな言動に感化され、私も少しずつ変わっていっている気がします』

性格的なこと、フィーリング、ルックス、経済力・・・やはり結婚相手を選ぶ決め手は人それぞれですね。

正解がないだけに難しい問題ですが、やはり何か「この人なら大丈夫」「この人は他の人と違うな」と感じるものがあって結婚に至っているようです。

婚活して結婚した(したい)人の交際期間は?

婚活で出会った人と交際した場合、どれくらいの交際期間を経て結婚するものなのでしょうか?

婚活で出会った人と交際、どれくらいの交際期間を経て結婚するもの?

『【IBJ】日本結婚相談所連盟』が婚活中の男女を対象に行った『結婚観に関する意識調査』では、「交際からプロポーズまでの理想のタイミング」について下記の結果となりました。

【男性の場合】

  • 1年……46%
  • 2年……27%
  • 6ヶ月……12%
  • 3年……7%
  • 4年以上……4%
  • 3ヶ月……4%

 

 

【女性の場合】

  • 1年……63%
  • 2年……22%
  • 6ヶ月……10.2%
  • 3年……3.9%
  • 3ヶ月……0.8%
  • 4年以上……0%

 

 

女性の理想は1年以内? 交際からプロポーズまでの期間は意外と早い!|婚活総研

女性のほうが早く結婚したいと考えている人が多いことと、男女ともに半数以上が3ヶ月~1年以内の間に結婚したいと考えていることがわかります。

一方『国立社会保障・人口問題研究所』が発表している『第15回(2015年)出生動向基本調査』によると、恋愛結婚をした夫婦の平均交際期間は4.59年ということです。

第15回出生動向基本調査『結婚と出産に関する全国調査)|国立社会保障・人口問題研究所

この結果を比べてみても、やはり「結婚」を強く意識して婚活している方たちのほうが「早く結婚したい」という思いがあることがわかります。

結婚までの交際期間を短くしたければ、婚活は有効な方法と言えそうです。

何を判断基準にしたらいい? 婚活の決め手13選

「本当にこの人でいいの?」「条件だけで選んで大丈夫?」などの不安を抱えながら婚活している方も少なくないでしょう。

そんな方たちにとって、婚活で結婚相手の決め手となる判断基準があると助かるものです。

では一体どんなことを判断基準にすればいいのでしょうか?

婚活で結婚相手を選ぶ際の決め手となるのは以下の13つです。

 

  • 一緒にいて居心地がいい
  • 結婚生活・未来予想図がしっかり描ける
  • 特別に目立った短所がない
  • 直感で「この人!」と思える
  • 自分の人生に相手が必要だと思える
  • 相手の精神的な支えになりたいと思える
  • 金銭感覚・価値観が合う
  • 経済面で不安がない
  • 容姿が苦手ではない
  • 寛容で優しい
  • 責任感がある
  • 家庭的
  • 自分を大切に思ってくれている

 

 

迷ったときにはどんなことが判断基準になるのか、一つひとつ詳しく見ていきましょう!

1. 一緒にいて居心地がいい

婚活で結婚相手を選ぶ際の決め手となるのは、一緒にいて居心地がいい相手であることです。

婚活の決め手その1

一緒にいてドキドキしたりときめいたりする相手ではなくても、「ムリせず自然体でいられる」「居心地がいい」と感じる相手であれば結婚相手としてはピッタリ。

居心地がいいと感じるということは、一緒にいて精神的に安定する、安心するということです。

結婚生活では心の安定がとても大切になりますから、相手と一緒にいて居心地の良さを感じるかどうかをしっかりチェックしましょう。

2. 結婚生活・未来予想図がしっかり描ける

婚活で結婚相手を選ぶ際の決め手となるのは、結婚生活・未来予想図がしっかり描ける相手であること。

婚活の決め手その2

「この人と結婚したらこんな生活になるな」ということを具体的にイメージすることができるか、5年後、10年後、20年後、30年後・・・と先の未来まで二人の生活を思い描けるかを見極めましょう。

結婚生活・未来予想図がリアルに想像できる相手であれば、結婚相手としてふさわしいと言えるでしょう。

3. 特別に目立った短所がない

婚活で結婚相手を選ぶ際の決め手となるのは、特別に目立った短所がない相手であることも大切。

婚活の決め手その3

たとえば以下のような傾向がないかはよく見極めましょう。

 

  • 暴力的ではないか
  • 浮気症ではないか
  • ギャンブル癖がないか
  • お酒を飲むと悪い方向に人が変わらないか
  • 上から目線・支配的ではないか

 

 

他にも自分の中で「こんな短所がある人は無理」だと思うものを紙に書いてみて、相手がそれに当てはまっていないかを確認します。

結婚後はお互いに長所よりも短所が気になるものです。

許せない短所がある場合は将来的に必ずそれが原因で衝突したりつらい思いをしたりすることになるので、よく見極めてください。

逆に特に許せないほどの短所がない相手や、可もなく不可もなしという相手は結婚相手として向いています。

4. 直感で「この人!」と思える

婚活で結婚相手を選ぶ際の決め手となるのは、直感によるものも大きいです。

婚活の決め手その4

初対面の第一印象やデートをしていく中で「この人だ!」と直感的に思うことがあれば、その直感を信じてみるのもいいでしょう。

案外自分の直感を信じて結婚すると、うまくいく可能性が高いもの。

逆に直感的に「この人はなんか違うな」「この人と結婚すると不幸になるかも」などと違和感を感じたら、結婚はやめておいて正解です。

5. 自分の人生に相手が必要だと思える

婚活で結婚相手を選ぶ際の決め手となるのは、自分の人生に相手が必要だと思えること。

婚活の決め手その5

「もしもこの人が自分のこの先の人生にいなかったらどうだろう?」と考えてみましょう。具体的に想像してみることが大切です。

そのときに、「この人がいなきゃダメだ」「この人がいない人生なんて考えられない」と思えば結婚相手としての決め手になります。

「この人がいなくても問題ない」「この人がいなくても特に困らない」「まあいいか」と思えるようであれば、もう少し他の人を探してみてもいいでしょう。

6. 相手の精神的な支えになりたいと思える

婚活で結婚相手を選ぶ際の決め手となるのは、相手の精神的な支えになりたいと思えることです。

婚活の決め手その6

相手が落ち込んでいるとき、弱っているときに「自分が支えになってあげたい」と心から思えるようであれば、結婚相手としての決め手になります。

調子が良いときだけでなく、調子がどん底のときでも相手と一緒にいたい、寄り添っていたいと思えることは、結婚生活を送る上でとても大切なことです。

7. 金銭感覚・価値観が合う

婚活で結婚相手を選ぶ際の決め手として、金銭感覚・価値観が合うことも重要です。

婚活の決め手その7

離婚原因としても常に上位にあるのが「価値観の相違」。

結婚前にお互いの価値観が合うかどうかを見極めておくことは大切です。

恋愛観や将来について、人生観、結婚後の生活についてなど、二人でじっくり話し合って食い違うことがないか確認しておきましょう。

金銭感覚の違いも結婚生活では揉める原因となりますので、しっかり確かめておいてください。

8. 経済面で不安がない

婚活で結婚相手を選ぶ際の決め手には、経済面で不安がないことも挙げられます。

婚活の決め手その8

やはりお金は大事。あまりにお金に余裕のない生活をしていると心も荒んでいき、ケンカが絶えないなんてことにもなりかねません。

収入が高くなくてもいいので、安定した収入があるか、お互いに希望する生活水準が保てるかを考えることも大切です。

9. 容姿が苦手ではない

婚活で結婚相手を選ぶ際の決め手として、容姿が苦手ではないということも意外と大切です。

婚活の決め手その9

世間的に見てどうかではなく、自分の好みで判断しましょう。

「生理的に受け付けない」という人と無理に結婚しても、通常の夫婦生活が築けません。

「すごくタイプ!」であればそれがいいに越したことはありませんが、「特別好みではないけど、別に嫌いじゃない」というレベルであればOKです。

10. 寛容で優しい

婚活で結婚相手を選ぶ際の決め手として、寛容で優しいことも大切です。

婚活の決め手その10

自分の意見をきちんと聞いてくれるか、困っているときに手を差し伸べてくれるか、自分を気遣ってくれているかを見極めましょう。

お互いの意見が違ったときにも歩み寄る姿勢を見せてくれる相手であれば合格です。

自分の意見を譲らず、頑固に執着するような自己中心的な相手であれば考え直したほうが良いでしょう。

11. 責任感がある

婚活で結婚相手を選ぶ際の決め手として、責任感があることも必要です。

婚活の決め手その11

自分の役割や責任をしっかり果たせるか、自分が決めたことを最後までやり抜くことができるか、失敗したときに他者へ責任転嫁しないかが見極めるポイントになります。

責任感は一緒に家庭を築いていく上で必要不可欠なもの。

責任感のない人と結婚すれば自分が苦労することになりますし、家庭がうまくいかない原因にもなりますから、しっかり見極めましょう。

12. 家庭的

婚活で結婚相手を選ぶ際の決め手として、家庭的であることも挙げられます。

婚活の決め手その12

「自分は家事が大好きですべてを任されたい!」という人には必要ないかもしれませんが、そうでない場合は家庭的な人を選ぶのがベター。

一人暮らし経験があるかないかでもそれなりに判断ができますが、一人暮らしの経験があっても家事を一切したことがない人もいるので要注意。

もちろんその逆で実家暮らしでも家のことをきちんとやっている人もいます。

料理などの家事がそこそこできるか、子どもを望んでいる場合は育児に積極的かも見極めましょう。

13. 自分を大切に思ってくれている

婚活で結婚相手を選ぶ際の決め手となるのは、やはり最終的には自分を大切に思ってくれていることです。

婚活の決め手その13

自分への愛情や気遣いが感じられる相手と結婚することが、幸せになれるかどうかのポイントでもあります。

粗末に扱われる、上から目線や支配的な扱われ方をされていると感じた場合は結婚相手としてふさわしくありません。

いくらあなたが相手のことを好きでも、相手があなたを大切に思ってくれていない場合は結婚しても幸せにはなれませんから諦めましょう。

まとめ

「婚活の決め手が知りたい!」という方のために婚活の決め手となる判断基準をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

婚活ではたくさんの人と出会うため、だんだん何を基準に相手を選べばいいのかわからなくなっていくこともあります。

そんなときには希望する条件以外の視点で相手を見てみることも大事です。

あなたが婚活で「この人だ!」と思える相手と結婚できますように!

結婚相談所に登録してみましょう!

「本気で結婚したい」「婚活パーティーではうまくいかなかった」「仲人のサポートが欲しい」というときは、ゼクシィ縁結びカウンターパートナーエージェントなどの結婚相談所がおすすめです。以下の記事で当サイトおすすめの結婚相談所を“7つ”厳選してご紹介していますので、ぜひ結婚相談所選びの参考にしてください。

“結婚相談所”比較ランキング

結婚相談所比較ランキングTOP7! 料金・費用、成婚率や口コミを徹底調査

この記事を書いた人

マユと学ぶ恋愛部@編集部
恋愛メディアの運営に10年以上携わってきた編集チームが再集結。これまでにチームで制作してきた恋愛関連の記事は1万件以上。培ってきた恋愛や記事制作のノウハウを活かし、みなさまの「判断の基準」となりえる信頼性のある情報提供を目指していきます。サイト運営に対する想いはこちら

Twitter
Facebook

婚活