この記事をシェア

こんにちは! 上原マユです。

出会いのきっかけの場としても定番なのが、職場。一緒に働いているうちに、その仕事ぶりや人間性に惹かれてしまう、という男女は少なくありません。

相手の内面までしっかり知ることができる点や、共通の知人がたくさんいる点でも、社内恋愛は安心感が大きいのではないでしょうか。

「これから社内恋愛をしてみたい」という方や、「社内恋愛を始めたばかりで不安」という方のために、「社内恋愛(職場恋愛)」について、調べてみました。

一緒に学んでいきましょう!

社内恋愛のメリット6つ

49-01

(1)毎日会うことができる

同じ職場で働いているため、必然的に毎日会えます。

「好きな人とは毎日会いたい!」という人にとっては大きなメリットですよね。

仕事が終わってからデートもできるので、一緒に過ごす時間がたくさん持てます。

(2)仕事が楽しくなる

好きな人がいるので、会社に行くことも仕事をすることも楽しくなるはず。

「少しでも良いところを見せたい!」という思いから仕事に熱も入り、モチベーションも上がるかもしれません。

(3)相手の交友関係が把握できる

恋人が毎日どんな人と接しているのか、どんな人間関係を築いているのかがわかるので、余計な心配をしなくて済みます。

(4)デートの都合を合わせやすい

仕事が何時に終わる、何曜日が休みなど、お互いのスケジュールが聞かなくてもわかるため、デートの都合を合わせることが比較的容易にできるでしょう。

(5)共通の話題や価値観が持てる

共通の知人や友人が多い、相手の仕事の内容を知っているなど、共通の話題が豊富にあるので会話も盛り上がります。

また、同じ職場で働いている以上、価値観も大きくズレることは少ないのではないでしょうか。

(6)相手の内面が見えやすい

仕事をしていると、うまくいかないときやトラブルに見舞われることもあるでしょう。

そんなとき、相手がどんな対応をするのか観察することができるので、交際後に「こんな人だったなんて……!」というガッカリも少なくて済みます。

相手の内面を知りたいのなら、忙しいときやトラブルが起きたときの対応を観察してみましょう。そんなピンチのときにこそ、本当の人間性が現れます。

上原マユ_普通

仕事に行くのが楽しみになったり、デートの予定を合わせやすいのは羨ましい〜!

社内恋愛のデメリット6つ

49-02

(1)距離が近すぎて疲れる

毎日会えることはメリットである反面、状況によってはデメリットになってしまうことも。

ケンカした翌日でも顔を合わせなければならなかったり、毎日顔を合わせるため疲れてしまったりすることも少なくないようです。

(2)見たくないものまで見えてしまう

恋人が自分以外の異性と仲良く会話していたり、笑い合っていたりする場面も目撃する機会が多くなります。

そのため、ムダな嫉妬をしてしまい、不安に駆られてケンカに発展してしまうことも……。

(3)仕事とプライベートの区別がつきずらい

二人でデートしているときにも仕事の話を持ち込んでしまったり、ケンカして不穏な空気を職場に持ち込んでしまったりといったことも起こりかねません。

(4)別れたときに面倒

別れてからも仕事で関わらなくてはいけない場合、非常に気まずいです。

また、周りも付き合っていたことや別れたことを知っていた場合、気を使いますし、当事者同士もそんな周りの目が気になってしまうでしょう。

さらに、別れた後に相手や自分が社内の他の異性と付き合ったり結婚したりすることになったとき、お互いに気まずい空気が流れます。

(5)周りに気を使う

社内恋愛を秘密にしている場合、周りにバレないように気を使わなくてはいけないため、疲れるでしょう。

社内恋愛をオープンにしている場合でも、プライベートを仕事に持ち込まないなど、周りに配慮しなくてはならないことがたくさんあります。

(6)相手にスケジュールが把握されている

同じ職場で働いている以上、仕事の繁忙期や退社時間などをお互いに把握することが簡単です。

そのため、疲れていて会いたくないときや一人の時間が欲しいときでも、「今日は仕事が忙しいから会えない」「今日は残業だから会えない」「土日は仕事があるから無理」などの言い訳を使うことができません。

上原マユ_普通

たしかに、いやでも毎日顔合わせないといけなくなると大変な面もありそう・・・。

向井俊_普通

なんでもそうだけど、みんな始めるときは良い面しか考えないで、悪くなったときのことを考えないよね。始めるのは簡単で、やめるのには何倍も労力がかかるのになぁ。精神的にも。まぁ付き合うときから別れたときのこと考えるなんておかしいけどさ。

でも結婚したら毎日顔合わせるのも当たり前だし、もっと大変なことも多いだろうから、ここでダメになっちゃうカップルならいずれにせよ結婚は難しいよね!

上原マユ_普通

たしかに・・・。

社内恋愛がバレてしまう言動6つと対処法

49-03

(1)出社・休憩・退社時間が同じ

出社してくる時間や休憩に出て行く時間、休憩から戻る時間、退社する時間などが二人そろって同じだと、社内恋愛がバレます。

特に人数の少ない職場の場合、「あれ? またあの二人、一緒だ」とすぐに勘づかれます。

社内恋愛がバレたくなければ、時間を意図的にずらしましょう。

(2)親しい雰囲気が出てしまう

つい、いつも二人のときに呼んでいるあだ名で相手を呼んでしまった、会話中のボディタッチが多い、二人でいるときの距離が近すぎるなど、恋人同士特有の親しい雰囲気が出てしまってバレるケースも多いです。

職場では仕事モードに切り替え、必要以上にイチャイチャしないようにしましょう。

「ここは職場で、今は仕事中!」と常に意識して過ごすことは社内恋愛のマナーです。

(3)休みがかぶることが多い

有給休暇を取る日が毎回同じだったり、シフト制で休みをいつも同じにしていたりする場合、社内恋愛がバレます。

一緒に休みを満喫したい気持ちはわかりますが、我慢が大事。休みを合わせるのはたまににしておきましょう。

(4)急に会話をしなくなる

付き合う前には仲良く会話していたのに、社内恋愛がバレることを恐れて社内で話さないようにしてしまうと、逆にバレるきっかけになってしまいます。

社内恋愛がバレたくなければ、付き合う前と変わらぬ態度をとることです。

(5)嫉妬や怒りの感情が顔や態度に出る

相手が他の異性と親しげにしている様子を見て嫉妬したり、ケンカした後に職場でも相手にツンケンした態度をとったりしていると、社内恋愛がバレます。

バレないためには、何が起きても平静を装い、平常心を心がけましょう。

(6)持ち物や会話の内容に共通点がある

ペアリングをつけていればそれはもう致命的ですが、他にもちょっとした持ち物が同じだった場合、社内恋愛がバレるきっかけになります。

また、社内で「こないだの土日は伊豆まで旅行に行って……」「昨日、恵比寿の新しくできたイタリアンに行って……」などと何気なくプライベートの行動を話してしまうのも危険。

「え? ○○さんも同じこと言ってたよ」なんて指摘され、社内恋愛がバレてしまいかねません。

ラブラブな時期は冷静さを欠くことが多いものですが、バレたくなければ言動には細心の注意を払いましょう。

上原マユ_普通

別にバレたってよくないですか!? なんで隠すの!? 変に隠してバレちゃうくらいなら、はっきり公表したほうがいいと思います!

向井俊_普通

(俺に言われても・・・)

上原マユ_普通

でも浮かれちゃってお花畑のイタイ感じになっちゃうのとか、他の方に気を使わせちゃったりとか周りに迷惑をかけちゃうのは避けたいですね!

向井俊_普通

この前テレビでやってたけど、ZOZOをやってるスタートトゥデイとか、逆に社内恋愛を公認&推進してるところもあるみたいだね。そこらへんは企業文化とか会社の雰囲気とかによってだいぶ違いそうだよねー。

社内恋愛の注意点4つ

49-04

(1)付き合いを秘密にするかオープンにするか話し合う

社内の人と付き合うことになったら、まずは交際を社内に秘密にするのか、オープンにするのかを話し合いましょう。

お互いの認識がズレていると、後々トラブルになりかねません。

職場によっては、社内恋愛を社内規定で禁止していたり、社内恋愛が発覚すると部署異動やオフィス異動を命じられたりすることもあるので、そのあたりも含めて話し合ってください。

(2)社内メールやチャットは使わない

社内用のメールやチャットなどを使って会話をすることは禁止。

仕事に支障が出てしまうこともありますし、周りに見られてしまったり、うっかり間違えて違う人に送信してしまったりすることも考えられます。

職場によっては社員の社内メールをチェックしているところもあるそうなので、気をつけましょう。

(3)お互いに仕事を今まで以上に頑張る

社内恋愛を秘密にしていたのにうっかりバレてしまった場合、仕事ぶりによっては非難されることもあります。

「仕事もロクにできないくせに社内恋愛って……」なんて影で噂されたら困りますよね。

そうならないためにも、仕事にはそれまで以上に一生懸命取り組みましょう。

仕事できちんと結果が出せていれば、社内恋愛がバレても温かく迎え入れられますし、応援してもらえます。

(4)公私の区別をしっかりつける

仕事とプライベートをきっちり分けることは社内恋愛の基本的なルールです。

プライベートでイヤなことがあっても職場に持ち込んではダメ。周りの空気まで悪くします。

上原マユ_普通

(3)の「お互いに仕事を今まで以上に頑張る」ってすごいわかる! 浮かれて仕事が手抜きになっちゃってたら、周りはいい気するわけないですよね。

向井俊_普通

そうだね。「彼、彼女がいるからもっと仕事を頑張ろう、頑張れる!」なのか、「仕事や今やるべきことよりも、彼、彼女を優先」になっちゃうか。

「あの人がいるから、もっと今やるべきこと(勉強、仕事etc)を頑張ろう」と思える関係が、恋愛、交際の基本・原則だと僕は思うな。

社内恋愛を始めるコツ4つ

49-05

(1)周りに好意を悟られずにアプローチする

周りに好きな人がバレバレ、なんて事態は避けましょう。

連絡先を交換したりデートに誘ったりするときも、二人きりのときや社内ではなく帰り道など、他の社員の目につかないところで行いましょう。

(2)デートに誘うときは仕事を口実にするとうまくいく

「今度の日曜、一緒に映画を観に行きませんか?」なんてストレートに誘っても、相手も戸惑いますし、振られるリスクも高いです。

「仕事で悩んでいることがあって、○○さんにアドバイスをいただきたいです。もしよかったら、仕事後に1時間程度時間をとっていただくことはできませんか?」など、仕事を口実に使いましょう。

相手は自分が信頼されているという点に嬉しさを感じますし、断りにくいです。

そして、実際に重すぎない仕事の悩みを相談し、その後に「話を聞いてもらってスッキリしました」とお礼を言い、「○○さんと今回きちんとお話ししてみて、ますます尊敬しました! よかったらまた話を聞いてください」などと続ければ、また二人で会うチャンスができます。

そうして二人で会う機会を何度か持っていれば、自然と距離が近づくでしょう。

(3)むやみに同じ社内の人に恋愛の相談をしない

仲の良い先輩や同僚、後輩などに、「実は○○さんのことが気になってて……」なんて相談するのはNG。そういった噂は一気に広がりかねません。

おもしろおかしく噂されてダメになってしまう、なんてことも起きかねないです。

また、もしも話した人の中に同じ人を好きな人がいた場合、あなたが知らないあいだにライバル視されてしまい、関係がギクシャクすることもあります。

これらのリスクを考えると、社内の人に話すのはやめたほうが無難でしょう。

(4)告白はタイミングをよく見る

仕事が忙しいときや相手が重大な案件、プロジェクトを抱えているときなどに告白しても迷惑です。

そういったときを避け、相手がゆっくり落ち着いて自分とのことを考えてくれる余裕のあるタイミングを見計らって告白しましょう。

社内恋愛を成功させて結婚に導くコツ4つ

49-06

(1)社内恋愛は秘密にしておく

仕事がやりにくくなったり、周りに気を使わせてしまったり、好奇の目で見られてしまったりする可能性もあることから、社内恋愛は秘密にしておいたほうが無難です。

(2)恋人の良き理解者になる

社内恋愛だからこそ、相手の社内でのポジションや仕事内容、仕事の大変さがわかるはず。

仕事の相談をお互いにし合えるような信頼関係が築けると長続きします。

また、相手が仕事でミスをしたり叱られたりして落ち込んでいるときこそ、良き理解者として話を聞いてあげましょう。

ただし、アドバイスをするのは相手が求めているときのみ。そして、上から目線にならないよう注意が必要です。

(3)一人の時間も大切にする

休みの日も仕事の日もずっと一緒では、疲れてしまいます。たまには一人で過ごす休日があってもいいでしょう。

個々の時間が充実することでストレス解消ができ、二人の時間も充実します。

(4)職場では“恋人”ということを忘れる

職場で相手を“恋人”として見てしまうと、異性と親しくしているだけで嫉妬したり、上司に怒られていると心配になったり、ミスをしているとフォローしてあげたくなったり、何かと厄介な感情が芽生えます。

そのため、社内では仕事上の関係と割り切って、恋人であることを忘れて接しましょう。

社内恋愛の体験談

49-07

実際に社内恋愛を体験した人の話をいくつかご紹介します。

社内恋愛のきっかけ編

『視線がよく合ったので、お互いに好意を持っていることがすぐわかった』

『帰りが一緒になったとき時間が遅かったので、「食事でもしてく?」ということになり、会話してみたら意気投合。何度か一緒に食事したり出かけたりしているうちに交際に発展しました』

『会社のイベント事には必ず参加して少しずつ仲良くなり、私から告白。交際の末、結婚しました』

『一緒に外回りすることが多くて、話す機会もたくさんあったので一気に距離が縮まりました』

『研修のときに仲良くなったのがきっかけ。同期なので話も合って、お互いに仕事の相談とかしているうちに付き合うようになった』

『社内行事の写真が欲しいと言われてアドレス交換したのがきっかけ。メールをやり取りするうちに恋愛に発展!』

『社内の飲み会で趣味が合うことが判明し、よく会話するように。そのうち付き合うようになりました』

『好きな人が転勤になり、思い切って告白したのが始まりです』

社内恋愛あるある〜良い面編〜

『社内で目が合うとにやけてしまう』

『仕事のときとプライベートのときのギャップに萌える』

『周りにバレないようにするのが刺激的でいい』

『給湯室で一緒に休憩するのが密かな楽しみ』

『秘密の関係に酔ってしまう』

『仕事中にこっそり観察して、二人の時間を思い出してニヤニヤしちゃう』

社内恋愛あるある〜悪い面編〜

『別れた後が気まずい』

『アイコンタクトをして周りに交際がバレる』

『相手の元カノまで知ってる』

『周囲がワイドショー的に興味津々な目で行く末を見ているのが嫌』

『仕事でミスしたり怒られたりしたときに恥ずかしい』

『社内でうっかりタメ口で話してしまう』

『最初はスリルがあって楽しいけど、だんだん飽きてくる』

『新入社員の若い女にとられる』

『会社の近くでデートして目撃され、バレる』

『意識しすぎてよそよそしくなって周りに怪しがられる』

『必要以上にヤキモチをやいてしまう』

『結婚後も職場の人と縁が切れない』

まとめ

「社内恋愛のメリット・デメリット」や「社内恋愛がバレてしまう言動」「社内恋愛の注意点」などについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

同じ会社や職場の人とは、親しくなるきっかけがたくさん。恋愛に発展する可能性も高いようですね。

ただし、仕事とプライベートを混同しないことも大切です。ルールを守って素敵な社内恋愛をしてくださいね!