こんにちは!
好きな食べ物は豆大福、上原マユです。

今回は、日本の詩人・書家、相田みつをの恋愛名言をまとめてみました。

偉人・著名人の言葉から、恋愛について学んでいきましょう!

上原マユ

それではまいります!!

相田みつをについて

相田みつを
出典:相田みつを – Wikipedia

相田みつを(雅号:貪不安(ドンフアン))は、日本の詩人・書家です。満67歳で人生の幕を閉じました(1924年5月20日〜1991年12月17日)。

1954年に結婚し、一男一女をもうけました。『相田みつを美術館』館長の相田一人(あいだかずひと)氏は長男です。嫌いな相手とはすぐ喧嘩になってしまうなど人間臭くわがままな面もあったが、女性にはとてもモテたそうです。

代表作は、『にんげんだもの』『おかげさん』など。

相田みつをの恋愛名言

あなたにめぐり逢えて本当によかった。
一人でもいい、心からそう言ってくれる人があれば。

美しいものを美しいと思える、
あなたの心が美しい。

あなたがそこにただいるだけで、その場の空気が明るくなる。
あなたがそこにただいるだけで、みんなの心がやすらぐ。
そんなあなたに私もなりたい。

そのときの出逢いが、人生を根底から変えることがある。
よき出逢いを。

ともかく具体的に動いてごらん。
具体的に動けば具体的な答えが出るから。

考えてばかりいると、日が暮れちゃうよ。

そのうち、そのうち。
弁解しながら日が暮れる。

まとめ

いかがでしたでしょうか? 

ぜひあなたにピッタリのお気に入りの恋愛名言が見つけてくださいね♪