この記事をシェア

生理的に無理な男性との婚活

こんにちは!
マユと学ぶ恋愛部@編集部です。

突然ですが、

「婚活で出会う男性が条件はバッチリでも生理的に無理な人が多い」
「生理的に無理な人でもいつかは好きになれる?」
「生理的に無理な人と結婚した人はいる? 結婚生活はどう?」
「“生理的に無理”かどうかの判断基準は?」
「生理的に受け付けない男性とどう付き合っていけばいい?」

・・・なんて疑問やお悩みはありませんか?

そこで今回は、「婚活で出会った“生理的に無理”な男性との付き合い方」についてまとめてみました。

婚活で出会ったお相手が生理的に無理だったときの対処法、「生理的に無理」or「タイプじゃない」の判断基準という順番で解説していくので、ぜひ読み進めてみてください。

あなたがお悩みの場合はもちろん、同じように「生理的に無理な男性とはどうしたらいいか知りたい!」という友達がいたら、ぜひこの記事を教えてあげてくださいね。

上原マユ_普通

それではまいりましょう〜!!

本サイトで登録の多いオススメの結婚相談所

【最安値】ゼクシィ縁結びカウンター

ブライダル業界トップのゼクシィがオープン

【顧客満足度No.1】パートナーエージェント

成婚率No.1の確かな実績

【まとめて比較】ズバット結婚サービス比較

結婚相談所最大10社の資料を無料で一度に請求可能

婚活で出会ったお相手は条件バッチリ! でも生理的に無理・・・どうしたらいい?

婚活ではさまざまな男性と会い、会話をすることになります。中には「どうしても生理的に無理!」と思う人もいるでしょう。

いい人だし条件もいいのに、どうしても好きになれない・・・その理由は、相手の喋り方や食べ方、ちょっとした仕草や癖、体臭、そしてルックスにある場合が多いです。

生理的に無理な婚活相手とどうするべきか・・・

自分が年齢的に若かったり、婚活を始めたばかりだったり、他にも選べる男性がたくさんいたりする場合には、そんな生理的に無理な男性に時間を割いても無駄ですからキッパリお断りできるでしょう。

けれど年齢的に後がない、男性からお断りされてばかりで精神的にギリギリ、結婚を焦っているというような状況の場合は、「生理的に無理でも我慢したほうがいいのかな・・・」と考えてしまうこともありますよね。

それが希望する年収や職業、家柄などすべての条件に合致していて性格も良いとなれば、なおさらです。

しかし生理的に無理=本能が拒否している男性と我慢してお付き合いなんてできるものなのでしょうか?

生理的に無理な場合は努力しても無理

いくらいい人だから、条件が良いからと言っても、第一印象で「生理的に無理」だと思った相手を好きになるのは難しいです。

生理的に無理な婚活相手とどうするべきか・・・その1

「ときめかないけど別に嫌いじゃない」「可もなく不可もなし」「タイプではないけど無理じゃない」という状況であれば、一緒に過ごすうちに情が移って好きになっていける可能性が大いにあります。

しかし「生理的に無理」な人は、いくら努力をしても一緒に過ごしても好きになっていける可能性は極めて低いです。

「そのうち慣れるかも・・・」と思って我慢して会い続けることも、あまりおすすめしません。

初対面で「生理的に無理」と思ったら何度会ってもその感情は変わることがないとは思いますが、念のための確認として2回まで会ってみるのはいいでしょう。

けれど2回会ってみても「生理的に無理」という感情が変わらなければ、努力をしても無理。我慢して会い続けることが大きなストレスになってしまいます。

「でも私を好きになってくれる人はもうこの人しかいない・・・」「この人を逃したらもう結婚できない!」と思う方もいるかもしれませんが、焦って決めてもロクな結果になりません。少し冷静になって考えてみましょう

婚活で出会った生理的に無理な相手と結婚生活を送るのは難しい

生理的に無理な相手は努力しても好きになれないとお伝えしましたが、そんな相手と結婚してうまくいくものでしょうか?

お金や生活のこと、世間体などを考えて我慢して結婚したとしても、幸せな結婚生活は送れません。

生理的に無理な婚活相手とどうするべきか・・・その2

結婚すれば相手と同じ家で毎日共に暮らすことになります。「生理的に無理な相手が毎日同じ家の中にいる」と考えただけで息苦しくなるのではないでしょうか。

実際に生理的に無理な相手と結婚したという方もいますが、その多くは結婚生活に耐えられなくなって離婚しています。

「離婚しないと精神的にもう限界だった」という方も少なくありません。

好きな人と結婚したとしても、一緒に生活する中で相手の嫌な部分や気に入らない部分が目についてくることもあれば、ケンカをすることもあります。

しかし好きな人であれば関係を修復しようとお互いに努力ができます。相手の存在が大切だと思うからです。

時にはスキンシップをはかって仲直りすることもあるでしょう。スキンシップは良好な夫婦関係を保つためにはとても有効なものです。

一方で生理的に無理な相手と結婚した場合、それができません。本能的に避けたいと思っている相手なので、関係を修復するどころかどんどん関係性が悪化していってしまいます。

生理的に無理と感じた相手とのスキンシップなんてもってのほか。「できる限り相手に触りたくない、触られたくない」と思っているため、夫婦としての関係性も冷え切ってしまうでしょう。

生理的に無理な相手と長い結婚生活を送るのは、ハッキリ言って相当厳しいものです。

生理的に無理な相手への対処法

婚活で出会った相手が生理的に無理だった場合、いくら努力したところで慣れることも好きになることも難しいですが、「どうしても何とかしたい」という方は相手の生理的に無理な部分を改善できないか試してみるという方法もあります。

たとえば喋り方や食べ方が生理的に無理な場合、その癖を本人に伝えて改善してもらうようにしてみましょう。

生理的に無理な婚活相手とどうするべきか・・・その3

またルックスが生理的に無理な場合、髪型を変えさせてみる、ファッションを変えさせてみる(着てほしい服をプレゼントするor一緒に買いに行く)、体型を変えさせる(ダイエットや筋トレなどをさせる)といったことを試してみましょう。

顔が変わらなくても、髪形やファッション、体型が変わるだけで大きく印象が変わることも珍しくありません。

「出会ったときはアキバ系のオタクみたいで気持ち悪くて、生理的に無理だった」という男性と婚活で出会った女性が、試しに彼の髪型とファッションを変えさせた結果、驚くほど見違えたという体験談もあります。

生理的に無理だと感じる部分を改善させてみて、それでも「やっぱり無理」だと思うのであれば諦めるしかありません。

我慢して付き合っても自分が精神的に参ってしまうだけですし、相手にも失礼です。

希望条件を大きく下げてでも「好きだ」と思える相手を選んだほうが、交際も結婚生活もうまくいきます

「生理的に無理」or「タイプじゃない」の判断基準は?

婚活で出会った相手が生理的に無理であれば、お付き合いも結婚もやめたほうがいいと言えますが、「タイプじゃない」というだけの場合は、少し事情が違ってきます。

「タイプじゃない」という場合は、「あばたもえくぼ」というように会っているうちに慣れてしまい気にならなくなることが多く、いずれは好きになれる可能性もあります

では「生理的に無理」か「タイプじゃない」かの判断基準はどこにあるのでしょうか?

体臭が受け付けないかどうか

婚活で出会った相手が「生理的に無理」か「タイプじゃない」かを判断するのに有効なのが、体臭です。

「生理的に無理」or「タイプじゃない」の判断基準1

体臭は男女が惹かれ合う上で重要な要素となります。

どんなにイケメンであっても体臭が「無理」だと感じれば好きになることはなかなか難しいですし、顔がタイプではなくても体臭が好きになれれば魅力的だと感じることができるものなのです。

だからこそ体臭が受け付けない=生理的に無理な男性と一緒に生活するのは困難。

しかし容姿がタイプではなくても体臭が気にならない、体臭に好感が持てるようであれば問題ないと言えるでしょう。

キス以上の関係が持てるかどうか

婚活で出会った相手が「生理的に無理」か「タイプじゃない」かを判断するには、キス以上の関係が持てるかどうかを考えてみましょう。

「生理的に無理」or「タイプじゃない」の判断基準2

「手を握るのも無理」「触れられるだけでゾッとする」「触れられた瞬間、思わず飛びのいてしまった」という場合は、まぎれもなく生理的に無理な証拠。考えるまでもありません。

しかし人によって生理的に無理でも許せるラインが異なります。

「二人きりで会うだけでも無理」「向かい合って食事をするだけでも無理」という人もいれば、「どうにか我慢すれば軽いキスまでならなんとかできるかも・・・」という人もいるでしょう。

ただしキス以上となると、生理的に無理な相手とは「どう考えても無理」という結論になるはず

そこで「キス以上(抱き合うこと)も無理じゃないかも」と思えるのであれば、その相手は生理的に無理なのではなく「タイプじゃないだけ」と言えるでしょう。

結婚すれば、夫婦間でのスキンシップはなかなか避けては通れないものです。

子どもを望むのであれば深い関係を持つことは必須。少なくとも子どもができるまでは夫婦の夜の生活は避けられません。

かと言って、子どもをお互いに望まないのであればスキンシップをとる必要はないから生理的に無理な相手との結婚も大丈夫というわけではありません。

子どもがいないということは、長い結婚生活を夫婦二人きりで過ごしていくということになります。

スキンシップをとることすら嫌な相手と、たった二人きりで長い人生を共にするということを考えられるでしょうか?

だったらわざわざ結婚する意味がありません。気の合う同性の友達と仲良く同居生活を送ればいいだけです。

そう考えればやはり結婚する以上はスキンシップが大事だということがわかると思います。それでも大丈夫かどうかをよく考えてみましょう。

まとめ

「生理的に無理な男性とはどうしたらいいか知りたい!」という方のために“生理的に無理”な男性との付き合い方をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

生理的に無理だと思う男性とのお付き合いや結婚は厳しいというのが事実です。いくらその他の条件が良くても、本能的に拒否している相手を努力によって好きになることは相当難しいもの。

生理的に無理だけど条件が良い相手と結婚するよりも、条件が希望に合っていないけれど好きになった相手と結婚するほうがよほど幸せになれる可能性が高いです。

婚活に焦りは禁物。その相手と結婚して幸せになれるのかどうか、冷静に考えましょう。

あなたが納得のいく相手と出会い、幸せな結婚ができますように!

結婚相談所に登録してみましょう!

「本気で結婚したい」「婚活パーティーではうまくいかなかった」「仲人のサポートが欲しい」というときは、ゼクシィ縁結びカウンターパートナーエージェントなどの結婚相談所がおすすめです。以下の記事で当サイトおすすめの結婚相談所を“7つ”厳選してご紹介していますので、ぜひ結婚相談所選びの参考にしてください。

“結婚相談所”比較ランキング

結婚相談所比較ランキングTOP7! 料金・費用、成婚率や口コミを徹底調査

恋活アプリを活用してみましょう!

「出会いを増やしたい」「恋人が欲しい」「恋をしたい」というときは、Yahoo!パートナーOmiaipairsタップル誕生(いずれも女性無料)などの恋活マッチングアプリがおすすめです。以下の記事で当サイトおすすめの恋活アプリを“7つ”厳選してご紹介していますので、ぜひ恋活アプリ選びの参考にしてください。

安全に出会えるおすすめ恋活アプリまとめ

サクラなし! 安全に出会えるおすすめ恋活アプリを7つ厳選【比較表付き】

「結婚したい」という方におすすめの記事

「結婚したいけど彼氏がいない」「結婚したいときはどうすればいい?」という方のために、パートナーを見つける方法を以下の記事で徹底解説しています。ぜひ参考にしてくださいね!

結婚したい・・・♡

「結婚したい」けど彼氏いない・出会いがない女性へ! 男性が結婚したいと思う女性の特徴とパートナーを見つける方法

この記事を書いた人

マユと学ぶ恋愛部@編集部
恋愛メディアの運営に10年以上携わってきた編集チームが再集結。これまでにチームで制作してきた恋愛関連の記事は1万件以上。培ってきた恋愛や記事制作のノウハウを活かし、みなさまの「判断の基準」となりえる信頼性のある情報提供を目指していきます。サイト運営に対する想いはこちら

Twitter
Facebook

婚活