この記事をシェア

こんにちは!
マユと学ぶ恋愛部@編集部です。

今回は東京生まれの日本の小説家、“樋口一葉”の恋愛名言をまとめてみました。

偉人・著名人の言葉から、恋愛について学んでいきます。

上原マユ_普通

それではまいりましょう〜!!

本サイトで登録の多いオススメの恋活アプリ

【安心】
Yahoo!パートナー(女性無料!)

安心のYahoo!運営

【元祖】
Omiai(女性無料!)

日本で最初に誕生した”元祖”Facebook恋活アプリ

【会員数No.1】
pairs(女性無料!)

会員数・マッチング数ともに国内最大級

【若者向け】
タップル誕生(女性無料!)

10代〜20代の男女におすすめ

樋口一葉について

樋口一葉
出典:樋口一葉 – Wikipedia

樋口一葉(本名:樋口奈津)は、東京生まれの日本の小説家です。肺結核により、24歳6か月で人生の幕を閉じました(1872年5月2日〜1896年11月23日)。

現在の東京都千代田区の長屋で生まれ、幼少時代から読書を好み、7歳の時に曲亭馬琴の『南総里見八犬伝』を読破したと伝えられています。高等科第四級を首席で卒業するも、母の多喜(あやめ)が「女性に学業は不要」という考えであったため、上級に進学することはできませんでした。

父の為之助(則義)は娘の文才を見抜いており、知人の和田重雄のもとで和歌を習わせ、その後、中島歌子の歌塾『萩の舎』に入門させました。

代表作は、『たけくらべ』『にごりえ』『十三夜』など。

近代以降では最初の職業女流作家で、五千円紙幣に採用されています。女性としては神功皇后以来、二人目です。

五千円紙幣
出典:樋口一葉 – Wikipedia

樋口一葉の恋愛名言

切なる恋の心は尊きこと神の如し。

恋とは尊くあさましく無残なもの也。

まとめ

いかがでしたでしょうか? 

ぜひあなたにピッタリのお気に入りの恋愛名言が見つけてくださいね♪

「恋人が欲しい」「恋愛がしたい」「でも出会いがない」というときは、Yahoo!パートナーOmiaipairsタップル誕生など(いずれも女性無料)の恋活アプリの利用もおすすめです。ぜひ以下の記事も合わせて参考にしてみてください。

安全に出会えるおすすめ恋活アプリまとめ

サクラなし! 安全に出会えるおすすめ恋活アプリを7つ厳選【比較表付き】

この記事を書いた人

マユと学ぶ恋愛部@編集部
恋愛メディアの運営に10年以上携わってきた編集チームが再集結。これまでにチームで制作してきた恋愛関連の記事は1万件以上。培ってきた恋愛や記事制作のノウハウを活かし、みなさまの「判断の基準」となりえる信頼性のある情報提供を目指していきます。サイト運営に対する想いはこちら

Twitter
Facebook

恋愛名言