こんにちは! 上原マユです。

恋愛において避けては通れないのが、恋人との別れ。特に、自分はまだ好きなのに相手から振られてしまった、というときの悲しみは受け入れがたいものです。

そんなつらさを忘れるためには、新しい恋をするしかないのでしょうか。わがままを言って相手を困らせるようなこともしたくない……。

しかし、一度はお互いに愛し合った仲。別れの理由によっては、再び以前の関係を取り戻すことができるかもしれません!

そんな思いを抱える人を後押しすべく、復縁して幸せな関係を続けるための方法について調べてみました。

諦めることはいつでもできます! 自分の気持ちに正直になって、もう一度恋人を振り向かせましょう!

復縁を成功させる方法8つ

15-01

一度は下した決断をひっくり返そうとするためには、それなりの準備やコツが必要です。

望みの薄い復縁の可能性を、少しでも高める方法を8つ紹介します。

(1)時間をおく

相手に新しい恋人ができることや、自分が忘れられてしまう可能性を考えると、すぐにでも復縁したいと行動したくなるもの。

しかし、別れた直後はお互いに気持ちが高ぶり、振った方も冷静な気持ちではいられません。感情を落ち着ける冷却期間が必要です。

離れることを決断した相手との距離を無理に縮めようとしても、余計に気持ちを冷めさせてしまうだけです。

(2)連絡再開はメールで

しばらく時間をおいて、お互いに冷静になれたと感じたら、まずはメールで連絡を取ってみましょう。

電話で声を聞きたくなるかもしれませんが、焦りは禁物です。いきなり復縁を望むような内容のメールを送ることも控えましょう。

まずは近況報告から。いつまでも引きずっているわけではないということをアピールし、吹っ切れた様子で連絡することが重要です。

もし返事がこなくても、相手はきっと読んでいるはず。返事がないということは、まだ相手はそういう気持ちになれていないということです。もう少し時間をおきましょう。

(3)一度はきっぱりと友人に戻る

もしあなたが、別れた後も恋人とはっきりしない関係を続けているとしたら、一旦キッパリと別れて、友達関係に戻りましょう。

友達でなく、完全に連絡を絶っても構いません。男性の中には別れた後も“キープ”的な考えでズルズルと関係を続けようとする人もいます。

もし、以前のようなきちんとした恋人関係に戻ることを望んで都合のいい女という立場を受け入れていたとしても、そのような不安定な状態から関係が改善することはありません。

(4)相手の気持ちを揺さぶる

いくら自分が復縁を望んで行動を起こしたとしても、復縁を成功させるためには相手にも「元に戻りたい」と思わせなければなりません。

自分の気持ちを押し付けるだけでは成功しないということを理解しておかなければなりません。時には数年単位で、長い時間がかかることも覚悟しましょう

気持ちを押し付けるだけでは、相手は引いてしまうだけ。思い切って自分から連絡を絶つことも必要になるかもしれません。

(5)冷静に行動する

別れた直後は、どうしようもない寂しさや苦しさを感じることもあるでしょう。

しかし、復縁を望むのであれば常に冷静な気持ちで行動しなければなりません。

泣きながら電話をしたり、酔った勢いで復縁をせまったりするような感情にまかせた行動は控えるようにしましょう。相手はただ面倒に感じるだけです。

下手をすればストーカーとして扱われてしまう可能性もあります。

(6)自分磨きをする

復縁が実現するまでのあいだに、自分を高めることも忘れてはいけません。

別れの原因が恋人への依存ということも少なくありません。仕事に打ち込んだり、自分が没頭できるものを探したりして、自分と向き合う時間を大切にしましょう。

あなたが何も変わっていなければ、仮に復縁が成功したとしてもまたすぐに破局し同じことを繰り返すだけです。

(7)共通の友人に協力してもらう

冷静に自分と向き合っても、別れの原因が分からないということもあるかもしれません。そんなときは、恋人と共通の知人から理由を聞き出してみましょう。

本当は自分で気付くことができるのが一番ですが、原因が何だったのか分からなければ自分の改善点もわからないまま。

また、元気でやっているということを伝えてもらうことも、相手の気がかりなことを解消させる上で有効な手段です。

(8)相手に新しい恋人がいる場合の秘策

別れてしまえば、当然相手に新たな恋人ができることも考えられます。そんなときの秘策が、“現在の恋人を褒める”こと。

一見、復縁を遠ざけてしまいそうな行動ですが、恋人を褒められればどうしても謙遜したくなるものです。謙遜する際には、たとえ思っていなくても、恋人のマイナスな部分を口にせざるを得ません。

それが徐々に続いていけば、無意識のうちに、相手の心の中に今の恋人のマイナス面が溜まっていくことになります。

少しでも今の恋人とうまくいかないようなことがあれば、一気にあなたへの思いが再燃する可能性があります。チャンスを逃さないようにしましょう。

復縁に効く“おまじない”3つ

15-02

(1)ご縁につながる5円玉

5円玉の穴に赤い糸を通して結んだ後、それを白い布で包みます。これを枕の下に入れて眠るということを1か月間続けてください。

復縁の可能性が高まるおまじないとして古くから行われる方法です。

(2)バーベイン

バーベインというハーブには、過ぎ去った情熱や愛情を復活させる効果があるといわれています。入浴の際に、バーベインを浴槽に入れることで復縁の可能性アップ!

つかっているあいだ、復縁を望む相手のことを思い続けることでより効果が高まるといわれています。

(3)オリーブオイル

化学処理されていないエクストラバージンオリーブオイルを使ったおまじないです。

オリーブオイルと岩塩を用意し、それをよく混ぜ合わせましょう。復縁したい人の名前をつぶやきながら両手に塗り込むことで、復縁の効果が。

魔除けとしても行われるため、相手に新たな恋人ができることも防ぐことができるかもしれません。

潜在意識を復縁に活かす方法4つ

15-03

プラスにもマイナスにも働くことのある潜在意識。使い方次第で大きな効果を発揮します。

(1)自分に自信を持つ

振られた直後は自信を失い、やることなすこと全てがうまくいかないような気になってしまいます。そしてそれは現実のものとなることが多いです。

当然そのような姿は、復縁したい相手にとっても魅力的なものではありません。多少無理をしてでも、ポジティブな感情を持つようにしましょう。

(2)幸せをイメージする

実際に復縁がうまくいったときのことをイメージしましょう。当然そこでイメージするのは2人が幸せを感じている姿です。

これを行うことで復縁行動へのモチベーションが高まりますし、実際に復縁が成功したときにうまくいくためのきっかけとなります。

(3)小さな成功体験を積む

どんな些細なことでもいいので、小さな目標を立てます。簡単に達成できることでも構いません

振られて傷ついているあなたが小さな成功体験を繰り返し積むことで、どんどんと前向きになることができます。

(4)相手の潜在意識に入り込む

自分の潜在意識へ良いイメージを刷り込ませたら、今度は相手の潜在意識へも働きかけましょう。普段連絡することができていれば、常に前向きな言葉を使い、相手の幸せを願うようにします。

いつもポジティブな言葉をかけられることで、相手はあなたとのやりとりに心地よさを感じ、関係の再開に前向きになる可能性があります。

ただし、これらは最初の3つと違い、相手あってのことです。うまくいかないこともあるということを肝に命じて行いましょう。

元カレ・元カノが発する「復縁したい」サイン3つ

15-04

(1)連絡先を消さない

別れた後、しばらくたっても相手が自分の連絡先を消さないということは、まだつながりを失いたくないと考えているからです。

他に、思い出の品を捨てていなかったり、呼び方が付き合っていたときと変わらなかったりすることも、相手が復縁を期待していることのサインである可能性があります。

つながりが完全に切れるまでは諦める必要はありません

(2)相手から連絡がくる

もう一歩進んで、相手の方から連絡がくるようになれば、これは復縁を望んでいる可能性がかなり高いと思っていいでしょう。

口にはしなくとも、近況を知りたいと思っているということに違いはありません。あなたのことが気になっている証拠です。

(3)異性の存在をほのめかす

別れた相手が、異性の存在をほのめかしてきたり、新たな恋人ができそうだということを伝えてくる場合も復縁の可能性アリ。

これは、「今自分にアプローチしなければ、違う人と付き合ってしまうよ」という気持ちの表れです。

別に好きな人ができたのかと諦めてしまいがちですが、この発言をわざわざしてくるということは、引き止めてほしいということなのです。

復縁できた人たちの体験談

IMG_0865

謝罪と感謝の気持ちを伝えた

些細なことから大げんかに発展し、その勢いで日頃の不満をぶちまけてそのまま別れてしまった2人。

彼が一度ふさぎ込むとかたくなになり言うことを聞かなくなることを分かっていた彼女は、しばらく時間をおくことに。

後日、謝罪の気持ちと付き合っていたころの感謝の気持ちを彼に伝えたところ、あっさりと復縁

しばらく離れたことで、やはりお互いに大切な存在だということに気づき、その後の交際は順調にいっているとのことです。

強引に復縁したが……

彼から、「もう好きじゃなくなった」という理由で一方的に別れを告げられた彼女。絶対に別れたくなかった彼女は、会うたびに号泣し必至に復縁を求めたそうです。

根負けした彼氏はしょうがなく復縁を了承したものの、その関係は以前のものとはほど遠く、彼氏の態度は冷たいままだったのだとか。

結局、彼女の方から別れを切り出すことになったそうです。ムリに関係を続けても、うまくいくことはないということでしょう。

自立したことで対等な関係に

社会人の彼氏と大学生の彼女という関係で交際をスタートさせた2人。彼に依存し常に会いたがる彼女は、仕事をする彼にとって次第に重い存在になっていきました。

破局してしまった2人ですが、彼女が社会人となったあとに連絡を取り再開。彼女の自立した姿に安心した彼は、復縁の申し出を快諾したそう。

もともと惹かれ合っていた2人は、現在結婚へ向けて順調な交際を続けているそうです。

復縁後の交際を長続きさせるコツ3つ

15-05

(1)別れた原因を理解する

どうして振られてしまったのか、考えをめぐらせ理解しなければ、たとえ復縁したとしても同じことを繰り返すだけです。

自分の未熟な部分はもちろん、相手の許せなかった部分にも目を向けましょう。そこが許せなければ、好きという気持ちだけでは幸せな関係になることはできません

(2)関係の修復を焦らない

復縁を受け入れられたからといって、その瞬間から以前の関係にすぐ戻れるというわけではありません。

ぎこちなさが抜けず、復縁直後は違和感を感じることもあるでしょう。それを当然のことと認識し、徐々に関係を修復していく必要があります。

焦って距離をつめようとすれば、再びジャマな存在と感じられてしまいます。

(3)破局期間のことには目をつむる

別れていた時間が長ければ長いほど、自分の知らない相手を目にすることになるでしょう。それは成長した姿かもしれませんし、欠点がより目に付く姿かもしれません。

また、破局中に別の恋人がいた可能性もあります。必要以上に詮索することは、自分を苦しめることにもなるため、適度に目を向けないことも必要かもしれません。

復縁後に結婚に至る可能性は?

15-06

圧倒的に別れることが多い

復縁がうまくいっても、そのまま結婚にいたることはまれです。

これは、復縁すると結婚の可能性が低いというわけではなく、そもそも恋人同士というのは別れることの方が多いからということが言えます。

ちなみにある調査では、復縁後の結婚率は1割未満という結果が出ています。これはかなり低い数字のようで、復縁を成功させるためには乗り越えなければならないハードルがいくつかあるようです。

結婚へ至るかどうかの別れ目

別れを経験し、“相手の良さに気付くことができた”という場合には絆を深めることができるようです。

反対に、感情的によりを戻した場合には、相手に持っていた不満が「やっぱり許せない」となりかなり早い段階で再び破局することになります。

中には、自分のことを知ってくれているという安心感から結婚へとつながるカップルもいるようですが、最初の別れで明らかになった欠点を解消しなければ長続きはしないと考えた方がいいでしょう。

復縁経験のある有名人

梨花

6年間交際を続けた男性との破局をブログで発表した梨花さん。その後、別れを受け入れられなかった梨花さんが何度もアタックして復縁にこぎつけたようです。

別れから3年後に結婚へとゴールインしています。

東野幸治

離婚から実に10年以上という月日を経て再婚した東野幸治さん。

番組などで笑い話として話されることが多いですが、これだけの長い時間をかけて復縁したことにの裏にはさまざまな事情があるのではないでしょうか。

ちなみに元ファンだった奥さんの離婚理由は、「何を考えているか分からない」ということだったそうです。

キャサリン妃&ウイリアム王子

大学時代に交際をスタートさせたお二人。交際期間は8年と長いものの、その間に2度破局していたそうです。

お互いに嫌いになって別れたワケではなかったため、破局中も常に復縁を考えていたのだとか。深い絆で結ばれた2人なのかもしれませんね。

まとめ

復縁を成功させる方法として、「時間をおくこと」や「自分と向き合うこと」などについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

復縁の可能性も、復縁後の円満な交際も、どちらも難しいことだと言われています。

しかし、本当に惹かれ合う2人ならば、一度や二度の破局に負けず、真実の愛を育んでほしいものですね。