この記事をシェア

婚活に失敗する人の特徴

こんにちは!
マユと学ぶ恋愛部@編集部です。

突然ですが、

「婚活で失敗してばかり・・・」
「婚活でよくある失敗パターンや原因は?」
「みんなは婚活でどんな失敗をしてるの?」
「婚活での失敗を成功につなげるには?」

・・・なんて疑問やお悩みはありませんか?

そこで今回は、「婚活に失敗する人の特徴」についてまとめてみました。

婚活に失敗する人の特徴、婚活の失敗談・エピソード、そして婚活を成功させる方法という順番で解説していくので、ぜひ読み進めてみてください。

あなたがお悩みの場合はもちろん、同じように「婚活で失敗を繰り返したくない!」という友達がいたら、ぜひこの記事を教えてあげてくださいね。

上原マユ_普通

それではまいりましょう〜!!

本サイトで登録の多いオススメの結婚相談所

【最安値】
ゼクシィ縁結びカウンター

ブライダル業界トップのゼクシィがオープン

【顧客満足度No.1】
パートナーエージェント

成婚率No.1の確かな実績

【まとめて比較】
ズバット結婚サービス比較

結婚相談所最大10社の資料を無料で一度に請求可能

どんな失敗パターンがあるの? 婚活に失敗する人の特徴11つ

婚活中の方の中には、「なぜかいつも失敗してしまう・・・」という方もいるでしょう。

失敗の原因に気付かないと、いつまでたっても結婚にたどり着けません

では婚活に失敗する人にはどのような特徴があるのでしょうか。

婚活に失敗する人の特徴は以下の11つです。

  1. 条件が高望み
  2. 出会いの形に囚われている
  3. 自分の価値を過大評価している
  4. 恋愛感情を重視している
  5. 積極性が足りず受け身
  6. 結婚を焦りすぎている
  7. 人のあら探しばかりしてしまう
  8. 生活力に欠けている
  9. コミュニケーション力が欠如している
  10. 結婚後のビジョンが明確ではない
  11. 婚活にふさわしくない身だしなみ・服装をしている

あなたにも当てはまるものはありませんか? 婚活に失敗する原因を一つひとつ詳しく見ていきましょう!

1. 条件が高望み

婚活に失敗する人には、条件が高望みという特徴があります。

婚活に失敗する人の特徴1

相手に希望する条件が高いため、なかなか自分の理想に合った人と出会うことができません。

条件に合った人と出会うことができても、自分がその相手に釣り合うスペックを持っていなければお断りされてしまうということに気付いていない人も・・・。

自分では理想が高くないと思っているケースも多く、現実を見ることができていないのが失敗の原因。

特に女性は男性に対する年収を譲れない条件の一つにしていることも多いですが、自分が希望する年収の男性がどれくらいいるのかということを調べてみたほうがいいでしょう。

2. 出会いの形に囚われている

婚活に失敗する人には、出会いの形に囚われているという特徴もあります。

婚活に失敗する人の特徴2

たとえば女性に多いのが自然な出会いにこだわるケース

「婚活をしている」と言っても、友達の紹介や習い事・スクールでの出会いなど狭い範囲での婚活しかしておらず、結婚相談所や婚活サイトの利用などは「自然じゃないから抵抗がある」と言って避けてしまっている人も。

逆に男性に多いのが、婚活サイトや恋活アプリ、婚活パーティーといった手軽な婚活方法しか試していないパターン

婚活方法にはさまざまなものがあるのにも関わらず、「自分にはこれしかない」と決めつけてしまうのはもったいないことですし、失敗の原因にもなってしまいかねません。

本当に結婚したいのであれば出会いの形に囚われず、臨機応変にさまざまな婚活方法を試す必要があります。

3. 自分の価値を過大評価している

婚活に失敗する人には、自分の価値を過大評価しているという特徴もあります。

婚活に失敗する人の特徴3

女性の場合は美人で若いころにモテていた人に多く見られる特徴ですが、30代、40代になってもいつまでも自分の市場価値が高いままだと勘違いしてしまっているのです。

しかし婚活市場では女性は若ければ若いほど価値が高くなるもの。30代、40代で20代のころと同じ感覚でいれば婚活がうまくいかないのも当然です。

男性の場合はなぜか女性を上から目線で見てしまっている人が少なくありません。

「女性は美人で若くないと結婚対象にならない」と、最初から年齢や見た目で女性をはじいてしま人も。

自分が「選ぶ側」だという意識が強く「選ばれる側」だという意識がないため、横柄な態度を取ってしまうのが失敗の原因です。

4. 恋愛感情を重視している

婚活に失敗する人には、恋愛感情を重視しているという特徴も見られます。

婚活に失敗する人の特徴4

異性と出会っても、「恋愛感情が抱けないから」といつまでも中高生のようなことを言って断ってしまうパターンです。

婚活と恋愛はそもそも違いますし、いい年齢をした大人が「ときめき」や「ドキドキ」にこだわっていれば結婚できないのも当然と言えるでしょう。

たとえ恋愛感情で結婚したとしても、恋愛感情は長く続きません。

恋愛感情が落ち着いてしまったときに相手を変わらず尊敬しパートナーとして愛することができるかどうかは、やはりお互いの価値観や相性が合うかどうかにかかっています。

恋愛感情や刺激を求めるよりも大切なことがあるということに気付かないと、結婚できたとしても失敗してしまう可能性が高いです。

5. 積極性が足りず受け身

婚活に失敗する人には、積極性が足りず受け身であるという特徴もあります。

婚活に失敗する人の特徴5

恋愛経験が少ない男女や自分に自信がない男女に多いのですが、自分から異性に声をかけたりアプローチしたりすることが苦手で、声をかけてもらえるのを待っているだけ・・・という状態では、婚活は成功しません。

婚活の場にはライバルがたくさんいます。そんな中で自分から積極的に行動ができなければ、どんどん取り残されていってしまうだけです。

6. 結婚を焦りすぎている

婚活に失敗する人には、結婚を焦りすぎているという特徴も見られます。

婚活に失敗する人の特徴6

女性に多いのですが、「とにかく早く結婚しなければ」「あと半年以内にいい人を見つけなければ」と焦ってガツガツしてしまうため、男性から引かれてしまうことも・・・。

また結婚を焦るがゆえに冷静な判断ができなくなり、相手をよく見極める前に交際をスタートしてしまい、後で後悔するというパターンも珍しくありません。

女性にはどうしても出産にタイムリミットがあるため、年齢が上がるほど結婚を焦ってしまう気持ちもわかります。

しかし焦れば周りがよく見えなくなって失敗してしまう可能性も高くなるということを理解しておきましょう。

7. 人のあら探しばかりしてしまう

婚活に失敗する人には、人のあら探しばかりしてしまうという特徴も見られます。

婚活に失敗する人の特徴7

異性と出会うと減点方式でその人を見てしまい、欠点ばかりを探して交際前から「ナシ」と判断してしまうのが悪い癖。

なかなか合格点となる異性と出会うことができず、付き合うことにすらたどり着けない人も多いです。

完璧な人間なんていないということを理解できない限り、婚活は難航するでしょう。

8. 生活力に欠けている

婚活に失敗する人には、生活力に欠けているという特徴もあります。

婚活に失敗する人の特徴8

ずっと親元で暮らしていたため、いい年になっても料理などの家事ができない、家計管理ができないなど生活力に欠けている人はなかなか結婚相手として見てもらうことができません。

また経済的に自立できていない人も生活力がないと判断されて選ばれにくい傾向にあります。

9. コミュニケーション力が欠如している

婚活に失敗する人には、コミュニケーション力が欠如しているという特徴も見られます。

婚活に失敗する人の特徴9

自分の話したいことばかり喋って相手の話を聞かない、自慢話ばかりする、相手の質問に対して一言で会話を終わらせてしまうなど、言葉のキャッチボールができない人は選ばれません。

特に男性は女性よりもコミュニケーション力に欠ける人が多く、相手の視点に立って会話をすることが苦手です。

自己中心的な会話になってしまい、女性から引かれてしまうことも珍しくありません。

またそういう人に限って会話が盛り上がったと思っており、後からお断りされて理由がわからない・・・ということも。

コミュニケーション力は聞く力が重要になります。相手の話をよく聞くこと、相手の気持ちを考えた会話をすることが大切です。

10. 結婚後のビジョンが明確ではない

婚活に失敗する人には、結婚後のビジョンが明確ではないという特徴もあります。

婚活に失敗する人の特徴10

特に男性は女性に比べて結婚に対する思いが弱い傾向にあり、女性から結婚観や人生観について聞かれたときにうまく答えられないことも多いです。

具体的に結婚後にどんな生活を希望しているのか、どんな夫婦像や未来像を描いているのかが明確になっていないため、女性との間で結婚に対する温度差が生じてしまいます。

その結果、女性から「結婚に対する本気度が感じられない」とフラれてしまうことが多いのです。

11. 婚活にふさわしくない身だしなみ・服装をしている

婚活に失敗する人には、婚活にふさわしくない身だしなみ・服装をしているという特徴も見られます。

婚活に失敗する人の特徴11

婚活でも第一印象は重要。どんなに顔や性格が良くても、身だしなみ・服装がきちんとしていなければ一発で「ナシ」と判断されてしまいかねません。

特に男性は清潔感に欠ける身だしなみ・服装をしている人が多いもの。無精ひげを生やしてヨレヨレの普段着で婚活に参加していると、常識を疑われてしまいます。

街コンや合コンといったカジュアルな場であっても、男女の出会いの場にふさわしい清潔感を大事にした服装で参加しましょう。

また女性の場合は清潔感があっても個性的な服装で参加するのは避けたほうがいいです。婚活では女性の個性的な服装は好まれません。

みんなはどんな失敗を!? 婚活の失敗談・エピソード

婚活中の方たちは実際にどのような失敗を経験しているのでしょうか?

いくつかの婚活失敗談・エピソードをご紹介しましょう!

婚活の失敗エピソード

高学歴・高収入の男性を希望してお見合いしたものの、自分と頭のレベルが違いすぎて話がまったく合いませんでした。自分の身の丈に合った相手を選ぶことも大切だなと痛感しました』

『顔がすごくタイプの男性と婚活サイトで出会って交際まで至ったのですが、正直顔だけしか見ていなかったので性格が合わず、すぐにお別れしました。結婚を考えて選ぶ場合は性格も重要ですね』

『婚活パーティーで沈黙が怖かったので会話を盛り上げようと全力で喋っていたら、私だけ浮いていたようで男性に引かれてしまいました。私からしてみたら、何も話さない男性のほうがどうかと思うんですが・・・』

20代限定の婚活パーティーに参加したのに、30代後半とかの男性がたくさんいてテンションが下がりました。年齢制限は厳しくしてもらいたいです』

『断れない性格のため、好きでもない相手と何回もデートを重ねて心身共に疲れ切ってしまいました。中にはひどいことを平気で言う男性もいて傷つきました』

『39歳で30代限定の婚活パーティーに参加したものの、男性陣からは相手にされずがっくり。20代の女性も混ざっていて、フリータイムで男性はほとんどが若い子に集中していました

年収縛りのない婚活パーティーに参加したら、来ている男性がフリーターばかりでした。私も働くので年収が低くても構いませんが、せめて正社員じゃないと不安で結婚は考えられません。そもそも結婚資金は用意できるのだろうか?』

『街コンに参加したときのこと。最初に現れた男性たちが太ったオタクたちでびっくり。ヨレヨレのアニメTシャツに無精ひげという清潔感ゼロなファッションにドン引きしました。会話の内容もアニメやアイドルの話ばかりで興味を持てず、最悪な時間でした』

男女比が2対10というありえない婚活パーティーに行ってしまい、男性と話をせずに帰りました。男女比のバランスがあまりにも偏っている場合は中止にしてほしいです』

中には自分自身の責任ではないものも多くありますが、みなさんさまざまな失敗をしているようですね。

婚活方法の選び方にも慎重になる必要がありそうです。

もう失敗したくない! 婚活を成功させるには?

婚活で失敗を繰り返さないためには、婚活成功の秘訣を知って実行することが大切です。

では婚活を成功させるためにはどんなことが必要なのでしょうか?

婚活を成功させる秘訣は以下の18つです。

  1. 出会いの幅を広くする
  2. 自分の魅力が活かせる婚活方法を選ぶ
  3. 物事を前向きに考える
  4. 好きなタイプを限定せずターゲットを広げる
  5. 譲れない条件を明確にする
  6. 価値観の合う相手を探す
  7. 自分を磨く
  8. 相手の長所を見る
  9. 相手目線で考える
  10. 一人ひとりとしっかり向き合う
  11. 理想と現実のギャップを知る
  12. コミュニケーション能力を磨く
  13. 婚活仲間を作る
  14. 女性は共働きを、男性は家事分担をアピールする
  15. 自分に好意を持ってくれる人にも目を向ける
  16. 期間を決めて婚活に集中してみる
  17. 婚活中であることを周りにアピールしておく
  18. 男性は「忙しい」を言い訳にしない

男女の出会いの場には積極的に足を運ぶ、婚活中であることを周りに公言するなど、とにかく出会いのチャンスを広げることが大切です。

現在行っている婚活方法だけに絞るのではなく、「もっと自分の魅力が活かせる婚活方法はないか」と調べてみることも必要。婚活方法を変えたらあっさり結婚できた・・・という人も珍しくありません。

また「〇〇な人じゃないといけない」とターゲットを絞りすぎることもNG。

将来のビジョンや結婚後にどんな生活をしたいのかを踏まえた上で譲れない相手の条件を割り出し、それ以外の条件には固執しないようにするだけでも、ターゲットが広がります。

希望条件に合わなくても、価値観が合うかどうかを重視して相手を探すことで意外な良縁に巡り合えることも。

異性から好かれるタイプを研究し、自分も異性から求められる人間像に近づく努力をすることも大切です。自分を客観的に見つめて足りないものを身に付ける努力を怠ってはいけません。

婚活は自分が一方的に選ぶ立場ではなく、選ばれる立場でもあることを理解し、相手の気持ちを考えた言動を心がけるようにしましょう。相手への配慮や思いやりの心がある人は異性からモテます。

相手が求めるものは何なのか、必要とされる人はどんな人なのかに目を向けてみると、自分がどう行動すればいいかも見えてくるでしょう。

ダラダラと婚活を長引かせないためには、「1年間」「半年」など婚活期間の目標を設定するのも効果的です。

婚活に行き詰まったときはお互いに励まし合える婚活仲間を作っておくことも有効。「頑張っているのは自分一人じゃない」という気持ちが、婚活の原動力になることもあります。

下記の記事では婚活を成功させる秘訣についてさらに詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

婚活を成功させる秘訣

婚活中の方必見! 成婚者から学ぶ婚活を成功させる秘訣18つ

まとめ

「婚活で失敗を繰り返したくない!」という方のために婚活に失敗する人の特徴をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

思い当たる部分があれば改善して、失敗を繰り返さないようにしましょう。

あなたが婚活での失敗を乗り越えて素敵な異性と出会えますように!

結婚相談所に登録してみましょう!

「本気で結婚したい」「婚活パーティーではうまくいかなかった」「仲人のサポートが欲しい」というときは、ゼクシィ縁結びカウンターパートナーエージェントなどの結婚相談所がおすすめです。以下の記事で当サイトおすすめの結婚相談所を“7つ”厳選してご紹介していますので、ぜひ結婚相談所選びの参考にしてください。

“結婚相談所”比較ランキング

結婚相談所比較ランキングTOP7! 料金・費用、成婚率や口コミを徹底調査

恋活アプリを活用してみましょう!

「出会いを増やしたい」「恋人が欲しい」「恋をしたい」というときは、Yahoo!パートナーOmiaipairsタップル誕生(いずれも女性無料)などの恋活マッチングアプリがおすすめです。以下の記事で当サイトおすすめの恋活アプリを“7つ”厳選してご紹介していますので、ぜひ恋活アプリ選びの参考にしてくださいね。

安全に出会えるおすすめ恋活アプリまとめ

サクラなし! 安全に出会えるおすすめ恋活アプリを7つ厳選【比較表付き】

「結婚したい」という方におすすめの記事

「結婚したいけど彼氏がいない」「結婚したいときはどうすればいい?」という方のために、パートナーを見つける方法を以下の記事で徹底解説しています。ぜひ参考にしてくださいね!

結婚したい・・・♡

「結婚したい」けど彼氏いない・出会いがない女性へ! 男性が結婚したいと思う女性の特徴とパートナーを見つける方法

この記事を書いた人

マユと学ぶ恋愛部@編集部
恋愛メディアの運営に10年以上携わってきた編集チームが再集結。これまでにチームで制作してきた恋愛関連の記事は1万件以上。培ってきた恋愛や記事制作のノウハウを活かし、みなさまの「判断の基準」となりえる信頼性のある情報提供を目指していきます。サイト運営に対する想いはこちら

Twitter
Facebook

婚活