この記事をシェア

好きな人に嫌われたかも・・・?

こんにちは!
マユと学ぶ恋愛部@編集部です。

突然ですが、

「好きな人に嫌われたかもしれない・・・」
「好きな人を怒らせてしまった」
「好きな人に嫌われたどうかチェックするにはどうしたらいい?」
「好きな人に嫌われてしまったときはどうすればいい?」
「どんな言動をすると好きな人に嫌われやすい?」

・・・なんて疑問やお悩みはありませんか?

そこで今回は、「好きな人に嫌われたかもしれないときの確認方法と対処法」についてまとめてみました。

好きな人に嫌われたかもしれないときに相手の気持ちを確認する方法、好きな人に嫌われやすい言動、好きな人に嫌われたときの対処法という順番で解説していくので、ぜひ読み進めてみてください。

あなたがお悩みの場合はもちろん、同じように「好きな人に嫌われたかもしれない!」という友達がいたら、ぜひこの記事を教えてあげてくださいね。

上原マユ_普通

それではまいりましょう〜!!

本サイトで登録の多いオススメの電話占い

【全国の鑑定士1,000人以上が登録】
ココナラの電話占い

ココナラ電話占いバナー

あなたを幸せに導く電話占いが1分100円〜240円。今なら3,000円無料クーポンプレゼント中です。最大30分無料で相談できます!

【初回10分無料鑑定が充実】
電話占いウラナ

対象となる初回10分無料の占い師が初指名であれば、何度でも10分無料鑑定が可能です。

好きな人に嫌われたかも・・・相手の気持ちの確認方法

「もしかしたら好きな人に嫌われてしまったかもしれない・・・」そう思うと怖くてたまりませんよね。

けれど焦ったり落ち込んだりしていても仕方ありません。

まずは冷静になり、本当に自分が嫌われてしまったのかどうかを確認しましょう。

相手の気持ちの確認方法は次の13つです。

  1. 目を合わせてくれるかどうか
  2. 連絡先を教えてくれるかどうか
  3. 挨拶や呼びかけに反応してくれるかどうか
  4. 対応が冷たくないかどうか
  5. 会話をすぐに終わらせようとされないかどうか
  6. LINE・メールを無視されないかどうか
  7. LINE・メールの返事が一言で終わっていないかどうか
  8. LINE・メールに絵文字やスタンプが使われているかどうか
  9. 相手から話しかけられることがあるかどうか
  10. 遊びに誘ったときに「忙しい」と断られないかどうか
  11. 近づこうとしたときに避けられないかどうか
  12. 一緒にいるときにため息をつかれていないかどうか
  13. SNSのフォローを外されていないかどうか

好きな人から嫌われていないか、一つひとつ詳しく見ていきましょう!

1. 目を合わせてくれるかどうか

好きな人に嫌われたかも1

好きな人から嫌われたかどうかを確かめるためには、目を合わせてくれるかどうかを確認してみましょう。

声をかけたときや会話をしているときなど、目を合わせてくれるようなら嫌われていません。

しかし今までは普通に目を合わせてくれていたのに急に目を合わせてくれなくなったという場合は、嫌われてしまった可能性アリ。

ただし目を合わせてくれなくても恥ずかしそうにしていたり照れていたりする様子があれば、それはあなたに好意があって恥ずかしさから目を合せようとしないだけです。

2. 連絡先を教えてくれるかどうか

好きな人に嫌われたかも2

好きな人から嫌われたかどうかを確かめるためには、連絡先を教えてくれるかどうかを確認するのも有効です。

まだ相手の連絡先を知らない場合、LINEのIDやメールアドレス、電話番号などを聞いてみましょう。

連絡先はすでに知っている場合は、「SNSでつながりたい」と言ってみるのもアリです。

その結果、相手からなんだかんだと理由をつけて断られてしまった、のらりくらりとかわされてしまったという場合は嫌われている可能性が高いでしょう。

誰しも嫌いな人には自分の連絡先を教えたいとは思いませんし、SNSでつながりたいとも思いません。

3. 挨拶や呼びかけに反応してくれるかどうか

好きな人に嫌われたかも3

好きな人から嫌われたかどうかを確かめるためには、挨拶や呼びかけに反応してくれるかどうかを確認するという方法もあります。

挨拶をしたり名前を呼んでみたりしたときに無視される、気付かないふりをされるというようであれば嫌われている証拠です。

あなたと「できる限り関わりたくない」と思っている可能性が高いでしょう。

いつも通りに挨拶を返してくれる、呼びかけに応じてくれるようであれば嫌われてはいないでしょう。

4. 対応が冷たくないかどうか

好きな人に嫌われたかも4

好きな人から嫌われたかどうかを確かめるためには、対応が冷たくないかどうかを確認することも有効です。

話しかけたときに「ああ、わかったわかった」「はいはい」などと投げやりな言動をされたり、嫌そうな顔をされたりするようであれば、嫌われている証拠。

他の人の前では笑顔を見せるのに自分の前ではひとつも笑わない、他の人の前では普通にしゃべっているのに自分の前では嫌そうな態度や冷たい口調になるという場合も嫌われていると言えます。

自分だけではなく他の人にも対応が冷たいようであれば嫌われているのではなく、たまたま彼の機嫌が悪かっただけの可能性があります。

5. 会話をすぐに終わらせようとされないかどうか

好きな人に嫌われたかも5

好きな人から嫌われたかどうかを確かめるためには、会話をすぐに終わらせようとされないかどうかを確認することも有効です。

話しかけたときに一言二言しか返事をしてくれない、話を広げようとしても「忙しいから」と言って去ってしまう、適当に相槌を打って流されてしまうなどという場合は嫌われている可能性があります。

嫌いな人とは必要以上に口を聞きたくないもの。

仕事などで関わり合いがある場合は、業務連絡的なものはしてもプライベートな話題は話さないなど、必要最低限の言葉しか交わしてくれなくなります。

そっけない言動であっても、あなたとの会話を長く続けようとしてくれたりプライベートな話もしてくれたりするのであれば、嫌われてはいません。照れているだけでしょう。

6. LINE・メールを無視されないかどうか

好きな人に嫌われたかも6

好きな人から嫌われたかどうかを確かめるためには、LINE・メールを無視されないかどうかも確認してみましょう。

今までは遅くなっても返信が来ていたのに、未読スルーされる、既読スルーされるという場合は嫌われている可能性が高いです。

疑問形・質問形式のメッセージを送っているにも関わらず返信がないという場合は、明らかに嫌われていると言えます。

7. LINE・メールの返事が一言で終わっていないかどうか

好きな人に嫌われたかも7

好きな人から嫌われたかどうかを確かめるためには、LINE・メールの返事が一言で終わっていないかどうかを確認することも有効です。

相手からのLINE・メールの返信が毎回「了解」「わかった」など一言だけで終わっている場合、嫌われている可能性があります。

嫌いな相手との連絡はできるだけ簡潔に済ませたいと思うものです。

ただし誰に対してもそういう返信の仕方であるのなら、それは彼のスタイルなので嫌われているわけではありません。

しかしあなたに対してだけ、今までは普通に返事が来ていたのに急に一言だけの返信になったというのであれば、何らかの理由で嫌われてしまったということでしょう。

8. LINE・メールに絵文字やスタンプが使われているかどうか

好きな人に嫌われたかも8

好きな人から嫌われたかどうかを確かめるためには、LINE・メールに絵文字やスタンプが使われているかどうかも確認してみましょう。

これまではLINE・メールに絵文字やスタンプが使われていたのに、急に文字だけのそっけない返信になったという場合は嫌われてしまった可能性が高いです。

そっけない文章でも「(笑)」という文字や絵文字、顔文字、スタンプが使われている、他の人にも絵文字やスタンプなどが使われていないというのであれば特に気にする必要はありませんが、そうでない場合は嫌われたと見て間違いないでしょう。

9. 相手から話しかけられることがあるかどうか

好きな人に嫌われたかも9

好きな人から嫌われたかどうかを確かめるためには、相手から話しかけられることがあるかどうかも確認してみましょう。

職場などで業務上仕方なく話しかけてくるという場合を除き、あなたから話しかけなくても彼のほうから話しかけてくることがあるのであれば、嫌われてはいません。

しかし今までは相手からも普通に話しかけてきていたのに、一切話しかけてこようとしなくなったという場合は嫌われてしまった可能性が高いと言えます。

10. 遊びに誘ったときに「忙しい」と断られないかどうか

好きな人に嫌われたかも10

好きな人から嫌われたかどうかを確かめるためには、遊びに誘ったときに「忙しい」と断られないかどうかを確認してみることも有効です。

「今週、よかったらランチでも一緒にどう?」「映画のチケットが2枚あるんだけど、一緒に行かない?」などと誘ってみたとき、「忙しい」ということを理由に断られるようであれば嫌われている可能性があります。

男性にとって「忙しい」は断るときの常套句。気のない相手から誘われたときによく言う言葉です。

本当に忙しかったとしても、嫌っているわけではないのなら自分のスケジュールを伝えてきたり行けそうな日を提案してきたりしてくれるはず。

そういった配慮もなしに、「忙しいから無理」「忙しいから行けない」「忙しいから他の人を誘って」などと言われる場合は嫌われたかもしれないと言えるでしょう。

11. 近づこうとしたときに避けられないかどうか

好きな人に嫌われたかも11

好きな人から嫌われたかどうかを確かめるためには、近づこうとしたときに避けられないかどうかも確認しましょう。

あなたが好きな人に近づこうとしたとき、それを察知して逃げる、席を立って移動するなどした場合は嫌われている証拠。

嫌いな人とは極力近づきたくない、関わりたくないため、話しかけられる前に逃げていると言えそうです。

近づいたり隣に座ったりしても動じず、普通に対応してくれるのであれば問題ありません。

12. 一緒にいるときにため息をつかれていないかどうか

好きな人に嫌われたかも12

好きな人から嫌われたかどうかを確かめるためには、一緒にいるときにため息をつかれていないかどうかも確認してみましょう。

あなたと一緒にいるときに相手がやたらとため息をつくという場合、あなたと一緒にいることを苦痛に感じている可能性があります。

他の人の前でもため息をついているのであれば何か悩みを抱えているということも考えられますが、あなたの前でだけため息をつくのであれば、やはり嫌われていると思って間違いないでしょう。

13. SNSのフォローを外されていないかどうか

好きな人に嫌われたかも13

好きな人から嫌われたかどうかを確かめるためには、SNSのフォローを外されていないかどうかも確認してみましょう。

今までSNSで彼とつながっていたのに急にフォローを外されていた・・・という場合は、嫌われている可能性大。

何らかの理由があってあなたと距離を置こうとしている、あなたと関わりたくないと思っている証拠です。

注意して! 好きな人に嫌われやすい言動

好きな人から嫌われてしまうなんて事態はどうにかして避けたいものですよね。

本当に嫌われてしまう前に、どんな言動が好きな人に嫌がられるのかを理解しておくことが必要です。

「もう既に嫌われたっぽい・・・」と落ち込んでいる方も、なぜ自分が嫌われてしまったのかその原因を理解して改善することができれば、まだ望みはあります

好きな人に嫌われやすい言動は以下の12つです。

  1. 女性らしさや品がない
  2. 人の悪口や噂話をよくする
  3. しつこい
  4. 下ネタが好き
  5. 自分を棚に上げて男性をステータス重視で見る
  6. 好き好きアピールをしすぎる
  7. 相手のことを詮索しすぎる
  8. お酒を飲んで悪酔いする
  9. わがままで自分勝手
  10. お節介を焼きすぎる
  11. 人によって態度を変える
  12. ぶりっ子をしすぎる

該当するものがないか、一つひとつ詳しく見ていきましょう!

1. 女性らしさや品がない

好きな人に嫌われやすい言動1

好きな人に嫌われやすい言動は、女性らしさや品がないというものです。

言葉遣いが悪い、くしゃみやあくびをするときに口元を手で隠さない、足を大きく開いて座る、人前で平気でメイクする、いつでもどこでも大声でしゃべるなど、女性らしさに欠ける言動は男性に嫌われる大きな要因。

自分のことを「サバサバしている」と勘違いしている女性も少なくありませんが、これらの言動はサバサバではなく品がない言動と言えます。

こういった言動をしていると、男性から「品がない女性と一緒にいるのは恥ずかしい」と思われてしまい、避けられる可能性が高いです。

恋愛対象として見てもらえる確率は限りなく低いので、身に覚えのある女性は今すぐ改めましょう。

2. 人の悪口や噂話をよくする

好きな人に嫌われやすい言動2

人の悪口や噂話をよくするというのも、好きな人に嫌われやすい言動です。

その場にいない人の悪口や文句ばかりを言っていたり、周りの人の噂話を面白がってしていたりすると、男性から嫌われやすくなります。

そもそも人の悪口や文句、噂話ばかりしている女性を「性格がいい」とは思いませんよね。

男性もわざわざ性格が悪そうな女性と仲良くしようとは思いませんし、「関わったら自分も陰であることないこと言われてしまうかも」という恐怖から近づこうとは思わなくなります。

自分が言っていなくても、悪口や噂話ばかりしている人たちと一緒にいれば、あなたも同じように言っていると思われてしまうもの。

自分自身が言わないようにするのはもちろんのこと、そういった話題で盛り上がっている中には入らないようにすることも大切です。

3. しつこい

好きな人に嫌われやすい言動3

好きな人に嫌われやすい言動として、しつこいということも挙げられます。

相手が断っているのに何度もデートに誘う、1日に何回もLINE・メールを送る、毎日のように電話するなどしていると、そのうち男性から愛想をつかされてしまいます。

積極的なアプローチは片思いに必要なことですが、しつこいのと積極的なのは話が違います。

相手の反応が鈍い、悪いという場合は引くことも必要。しつこい女性は迷惑がられて嫌われるだけです。

4. 下ネタが好き

好きな人に嫌われやすい言動4

下ネタが好きというのも、好きな人に嫌われやすい言動です。

男性から下ネタを振られたときに嬉々として話にのってしまう、むしろ自分から下ネタを率先して話してしまうという女性は男性から嫌われやすくなります。

場の雰囲気を盛り上げようとしてやっていることでも、真面目な男性からは引かれている可能性大。

「下品」「軽そう」と思われてしまい、友達としてならまだ許せても、恋愛対象としては見ることができないでしょう。

5. 自分を棚に上げて男性をステータス重視で見る

好きな人に嫌われやすい言動5

自分を棚に上げて男性をステータス重視で見るというのも、好きな人に嫌われやすい言動です。

普段から公然と「男はやっぱり高年収じゃないと」「男性なら最低でも年収800万以上は稼げないとね」「イケメンで高身長で安定した職業じゃなきゃダメ」などと言っている場合、男性から敵対視されてしまう可能性が高いでしょう。

あなたがそんなハイステータスな男性に見合う女性であれば話は別ですが、そうでない場合は「自分のことを棚に上げて高望みしている傲慢な女」と見られてしまいます。

心の中で思うのは自由ですが、人前ではステータス重視で男性を見ていることは公言しないようにしましょう。

6. 好き好きアピールをしすぎる

好きな人に嫌われやすい言動6

好き好きアピールをしすぎるというのも、好きな人に嫌われやすい言動です。

相手が困っているにも関わらず、時と場所を選ばず「好き」という好意をあからさまに伝えてくる女性は、迷惑がられて嫌われてしまいます。

周りからも冷やかされてしまったりからかわれてしまったりする可能性が高く、男性のプライドを傷つけるのでやめましょう。

7. 相手のことを詮索しすぎる

好きな人に嫌われやすい言動7

相手のことを詮索しすぎるというのも、好きな人に嫌われやすい言動です。

たとえば好きな人が誰かと連絡を取り合っているのを見て、「誰とLINEしてるの?」「相手とはどういう関係?」「相手は女? 付き合ってるの?」などと詮索したり、「こないだの休みの日はどこで誰と何をしてたの?」と詮索したり・・・。

逐一、彼の行動を確認するLINEを送るというのもNGです。

付き合ってもいない女性からプライベートについて詮索されるのは気分のいいものではありません。

たとえ付き合っていたとしても、「束縛されている」「信用されていない」と感じて嫌になってしまいかねないでしょう。

8. お酒を飲んで悪酔いする

好きな人に嫌われやすい言動8

お酒を飲んで悪酔いするというのも、好きな人に嫌われやすい言動です。

好きな人と一緒に飲んでいて酔っ払い、絡んでしまった、吐いたり迷惑をかけたりしてしまったという場合、嫌われてしまう可能性があります。

自分自身でそのときのことを覚えていない場合、後日謝ることもしていないので、なおさら嫌われる可能性大。

悪酔いする癖のある人は、お酒を飲んで失敗しないようほどほどにしておきましょう。

9. わがままで自分勝手

好きな人に嫌われやすい言動9

わがままで自分勝手というのも、好きな人に嫌われやすい言動です。

相手の都合や気持ちを考えずに行動する、自分の欲求を押し付けるという行為は嫌われてしまって当然。

ちょっとしたかわいいわがままや甘えであれば効果的なこともありますが、「あれしてこれして」と自分の要求ばかりを押し通そうとするのは逆効果です。

「何でも自分の思い通りにならないと気が済まない」という人は、男女問わず嫌われてしまうので注意しましょう。

恋愛を成就させるためには、相手の気持ちを考えるということが必須です。

10. お節介を焼きすぎる

好きな人に嫌われやすい言動10

お節介を焼きすぎるというのも、好きな人に嫌われやすい言動です。

相手に頼まれてもいないのに部屋の掃除をしに行く、料理を作りに行く、あれこれと世話を焼こうとするというのは逆効果。

「彼女でもないのにそんなことをしてもらう筋合いはない」「余計なお世話」と嫌われてしまいます。

母性本能が強い女性や姉御肌な女性はつい良かれと思って好きな男性の世話を焼こうとしてしまいますが、嫌われないにしても相手をダメにしてしまう可能性も高いので気を付けましょう。

11. 人によって態度を変える

好きな人に嫌われやすい言動11

人によって態度を変えるというのも、好きな人に嫌われやすい言動です。

好きな人の前でだけ笑顔を振りまき、気を使い、思いやりある言動をしていたとしても、他の人の前での言動が冷たいものであれば「性格が悪い」「腹黒い」「計算高い」と思われて嫌われてしまいます。

地位のある人や気に入っている人の前でだけいい子キャラになるのもNG。

「バレなきゃ大丈夫」と思っても、意外とバレているものです。

12. ぶりっ子をしすぎる

好きな人に嫌われやすい言動12

ぶりっ子をしすぎるというのも、好きな人に嫌われやすい言動です。

男性はぶりっ子な女性が好きだと思っている人も少なくないと思いますが、似合わないぶりっ子や人を陥れるようなぶりっ子、度が過ぎるぶりっ子は嫌われる原因になります。

ぶりっ子なしゃべり方や仕草にイラッとしたり、「頭が悪そう」「幼稚」という印象を持ったりして、ぶりっ子自体が嫌いな男性も少なくありません。

挽回したい! 好きな人に嫌われたときの対処法

好きな人に嫌われたときの対処法は?

「自分自身の言動がきっかけで好きな人に嫌われてしまった」または「誰かに陥れられて嫌われてしまった」という場合、絶望的な気分になってしまいますよね。

「もうこの恋は諦めるしかないのかな・・・」と考える人も少なくないでしょう。もちろん潔く諦めて前へ進むことも大切です。

でも挽回のチャンスはあります

では「嫌われてしまっても諦めきれない!」という場合はどうすればいいのでしょうか?

好きな人に嫌われたときの対処法は以下の6つです。

  1. 嫌われた原因を理解して改善する
  2. 素直に謝る
  3. 一度距離を置いてみる
  4. 好きな人と周囲への配慮を大切にする
  5. 共通の友人に誤解を解いてもらう
  6. 控えめに好意を伝えていく

好きな人に嫌われたときに実行したいことを、一つひとつ詳しく見ていきましょう!

1. 嫌われた原因を理解して改善する

好きな人に嫌われたときの対処法は、まず嫌われた原因を理解して改善するというものです。

これは必須事項として行いましょう。

自分がなぜ嫌われたのか、その原因を突き止めないことには何も始まりません。

自分で考えてもわからなければ、友人や知人に意見を求めましょう。

それでもわからない場合は、本人に直接聞いてみるというのもアリ。

嫌われた原因がわかったら反省し、すぐに改善するようにしましょう。

彼から見ても改善されたとわかるまでは時間もかかると思いますが、焦らず時間をかけて取り組んでいくことが大切です。

2. 素直に謝る

好きな人に嫌われたときには、素直に謝るという対処法も有効です。

本人と直接対面で会話する機会を設け、素直に謝りましょう

心から申し訳ないと思っていることを伝え、改善していくことを誓ってください。

真摯に謝れば理解してくれるはず。形だけでなく、しっかり改善していく姿勢を見せることも大切です。

3. 一度距離を置いてみる

好きな人に嫌われたときには、一度距離を置いてみるという対処法もあります。

距離を置くことで相手も自分も冷静になることができますし、今まであなたが猛アプローチをしていたのであれば、それがぱたりとなくなることで彼があなたを気にかけるようになる可能性もあるでしょう。

ただし相手があなたのことを「顔も見たくない」と思うほど嫌っていた場合、「やっと自由になれた」とそのまま縁が切れてしまう可能性もありますので注意が必要です。

4. 好きな人と周囲への配慮を大切にする

好きな人に嫌われたときの対処法として、好きな人と周囲への配慮を大切にするということも効果的です。

これまで相手のことを考えず自分勝手にアプローチを続けていた場合は、心を入れ替えて誰にでも思いやりを持って接するようにしましょう。

好きな人はもちろん、周りの人たちへの配慮も忘れてはいけません。

周囲への接し方が変わることで、彼やその友人などから「あいつ、変わったな」と思ってもらうことができます。

「変わった」と思われれば、彼も「そろそろ許してやろうかな」「悪いやつじゃなかったんだな」「心から反省したんだな」と思ってくれるはずです。

5. 共通の友人に誤解を解いてもらう

好きな人に嫌われたときには、共通の友人に誤解を解いてもらうという対処法もあります。

もしもあなたが嫌われた原因が他人の嘘や噂などによるものだった場合、その誤解を解くことが重要です。

しかし自分自身で「誤解だよ」と言っても、なかなか信じてもらえない可能性があります。

そんなときは共通の友人を頼りましょう。

友人に事情を説明して、彼に「あの子が〇〇だっていうのは嘘だよ」「あの子はそういう子じゃないよ」「勘違いだよ」と伝えてもらうのです。

誤解が解ければ彼はあなたに対して罪悪感を持ち、優しく接してくれるようになるでしょう。

6. 控えめに好意を伝えていく

好きな人に嫌われたときの対処法として、控えめに好意を伝えていくというものもあります。

嫌われた原因を理解して謝る、言動を改めるというプロセスを経てからは、控えめに好意を伝えていくようにしましょう。

積極的にアプローチしていくと「反省してない」と思われる可能性がありますから、彼をさりげなく褒める、彼を立てるなどして控えめなアプローチをしていくのです。

そのうちに彼の心にもだんだんと変化が訪れるかもしれません。

まとめ

「好きな人に嫌われたかもしれない!」という方のために相手の気持ちの確認方法と嫌われたときの対処法をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

好きな人に嫌われたときはとにかくその原因を突き止めて改善することが大事。諦めて次の恋を探すにしても、嫌われた原因を理解することで二度と同じ過ちを繰り返さないようにすることができます。

嫌われても諦められないときには真摯な気持ちで相手と向き合い、自分の悪い部分を改善していく姿勢を見せることが大切です。

あなたが好きな人から嫌われないよう上手にアプローチしていけますように!

片思いのお悩みは電話占いで相談してみましょう!

【全国の鑑定士1,000人以上が登録】
ココナラの電話占い

ココナラ電話占いバナー

あなたを幸せに導く電話占いが1分100円〜240円。今なら3,000円無料クーポンプレゼント中です。最大30分無料で相談できます!

【初回10分無料鑑定が充実】
電話占いウラナ

対象となる初回10分無料の占い師が初指名であれば、何度でも10分無料鑑定が可能です。

この記事を書いた人

マユと学ぶ恋愛部@編集部
恋愛メディアの運営に10年以上携わってきた編集チームが再集結。これまでにチームで制作してきた恋愛関連の記事は1万件以上。培ってきた恋愛や記事制作のノウハウを活かし、みなさまの「判断の基準」となりえる信頼性のある情報提供を目指していきます。サイト運営に対する想いはこちら

Twitter
Facebook

片思い