この記事をシェア

好きな人と電話するためのきっかけ・話題

こんにちは!
マユと学ぶ恋愛部@編集部です。

突然ですが、

「好きな人と電話できる仲になりたい」
「好きな人に電話するきっかけはどうやって作ればいい?」
「好きな人に電話したいけど何を話せばいいかわからない」
「好きな人と電話するときはどんなことに注意すべき?」

・・・なんて疑問やお悩みはありませんか?

そこで今回は、「好きな人と電話するためのきっかけ・話題」についてまとめてみました。

好きな人と電話するためのきっかけ・話題、好きな人と電話するときの注意ポイント、好きな人からの電話でわかる脈ありサインという順番で解説していくので、ぜひ読み進めてみてください。

あなたがお悩みの場合はもちろん、同じように「好きな人と電話したい!」という友達がいたら、ぜひこの記事を教えてあげてくださいね。

上原マユ_普通

それではまいりましょう〜!!

本サイトで登録の多いオススメの電話占い

【全国の鑑定士1,000人以上が登録】
ココナラの電話占い

ココナラ電話占いバナー

あなたを幸せに導く電話占いが1分100円〜240円。今なら3,000円無料クーポンプレゼント中です。最大30分無料で相談できます!

【初回10分無料鑑定が充実】
電話占いウラナ

対象となる初回10分無料の占い師が初指名であれば、何度でも10分無料鑑定が可能です。

声が聞きたい♡ 好きな人と電話するためのきっかけ・話題10つ

好きな人と電話するためのきっかけ・話題

好きな人とLINEやメールでやり取りするのも楽しいですが、電話で話せたらもっと嬉しいですよね。

でもいざ電話をかけてみようと思っても、「突然電話したらおかしくないかな?」「電話で何を話せばいいんだろう?」などと考えてしまい、結局諦める・・・なんて人も少なくないでしょう。

では好きな人と電話をするためにはどんなきっかけ・話題が有効なのでしょうか?

好きな人と電話するためのきっかけ・話題は以下の10つです。

  1. 業務連絡
  2. 軽めの悩み相談
  3. 物の貸し借り
  4. 近況を聞く
  5. 趣味の話題
  6. 仕事の話題
  7. 共通の友人・知人の話題
  8. その日の出来事に関する話題
  9. 行ってみたい場所やお店の話
  10. 前に会ったときの話題

無理なく電話ができるよう、一つひとつ詳しく見ていきましょう!

1. 業務連絡

好きな人と電話するためのきっかけ・話題としておすすめなのが、業務連絡です。

同じ学校・サークル・職場などにいる相手の場合、業務連絡をきっかけに電話をするのが無難。

「明日の〇〇について伝えたいことがあるんだけど」「来週の〇〇で連絡したいことがあって」などと話し始めれば、相手も怪しがることはありません。

話題としてはつまらないものになってしまいますが、相手にとっても有益な情報となるため嫌がられる心配もないのが良いところ。

相手の反応が良さそうであれば、業務連絡をきっかけにして世間話をしてみるのもいいでしょう。

2. 軽めの悩み相談

好きな人と電話するためのきっかけ・話題として、軽めの悩み相談も有効です。

「ちょっと相談したいことがあるんだけどいいかな?」「どうしても〇〇君に聞いてほしいことがあって」などと電話をしてみましょう。

女性から頼りにされることを嫌がる男性はあまりいません。むしろ「頼りにされている」「信頼されている」と嬉しい気持ちになるはずです。

二人の関係性にもよりますが、そこまで親密な関係になっていないうちは重い内容の相談は避け、気軽に答えられるような内容の相談にしておきましょう。

3. 物の貸し借り

好きな人と電話するためのきっかけ・話題として、物の貸し借りも使えます。

たとえば彼が音楽に詳しいのであれば、「〇〇君が好きな音楽に私も興味があって、よかったらおすすめのCDを貸してくれないかな?」などと持ちかけてみましょう。

物の貸し借りは相手と会う口実にも使えますし、後日借りた感想を電話で伝えることも可能なので、相手との積極回数を増やすのにも有効。

もちろんあなたから好きな人に物を貸す提案をするのもOKです。彼が興味のありそうなものを日ごろからリサーチしておきましょう。

4. 近況を聞く

好きな人と電話するためのきっかけとして、近況を聞くというのも有効です。

電話で「最近どう?」と聞いてみましょう。学校や職場が同じ場合でも、そうでない場合でも使えます。

相手の近況を聞いた上でそこから話も広げていけるので、話題にも困らないでしょう。

5. 趣味の話題

好きな人と電話するための話題として、趣味の話題もおすすめです。

共通する趣味があればその話題で盛り上がることができます。

また相手の趣味に関する情報を入手して伝えてあげても喜ばれるでしょう。

趣味の話をきっかけにしてデートへ誘う流れも作れるのが大きなメリットです。

6. 仕事の話題

好きな人と電話するための話題として、仕事の話題もおすすめです。

同じ職場の相手であれば、「仕事のことでちょっと話がしたくて」と言えばまず断られることはありません。

職場が違っても、「仕事のことでちょっと相談したいんだけどいいかな?」「仕事の話で意見がもらえたら嬉しいんだけど、大丈夫?」などと聞いてみればOK。

仕事について頼られれば男性は嬉しいものです。きっと親身になって話を聞いてくれるでしょう。

7. 共通の友人・知人の話題

好きな人と電話するための話題として、共通の友人・知人の話題も使えます。

「〇〇ちゃんが最近引っ越ししたんだけどね」「〇〇君が今度こっちに戻ってくるらしいんだけど」など、お互いにとって共通の友人・知人の近況を報告してみると話が始めやすいです。

共通の友人・知人に関する話題であれば話も弾みますし、「じゃあ近々みんなで集まろうか」などという展開にも期待ができます。

8. その日の出来事に関する話題

好きな人と電話するための話題として、その日の出来事に関する話題も使えます。

たとえば「今日こんな楽しいことがあったんだよ」「今日こんなびっくりする事件があってね」など、その日に起きた出来事を伝えてみましょう。

できれば愚痴や文句といったネガティブなものではなく、明るくポジティブな話題を選んでください

相手に「楽しい」「面白い」と思ってもらえる話題にしたほうが、あなたとの電話に対しても好印象を持ってもらえます。

9. 行ってみたい場所やお店の話

好きな人と電話するための話題として、行ってみたい場所やお店の話も有効です。

「こないだ〇〇にプロジェクションマッピングのテーマパークができたんだけど知ってる?」「吉祥寺に〇〇君の好きそうなお店ができてたよ」など、相手も興味のありそうな場所・お店の話題を出してみましょう。

その話の流れで「じゃあ今度一緒に行ってみようか」ということになる可能性も高いです。

10. 前に会ったときの話題

好きな人と電話するための話題として、前に会ったときの話題を振るのもおすすめです。

相手と以前に出かけたことがあれば、そのときの感想を話してみましょう。

「そういえばこないだ行った〇〇なんだけど、すごい楽しかったよね」と話せば、彼も嬉しいはず。

「よかったらまた誘ってね」「また一緒にどこか遊びに行こうよ」という展開にも期待できます。

嫌われたくない! 好きな人と電話するときの注意ポイント

好きな人と電話するときの注意ポイント

電話は好きな人との距離を縮めてくれますが、電話をする際には気をつけなければならないこともあります。

マナーが守れないと嫌われてしまうことも・・・

では好きな人と電話するときにはどんなことに注意すればいいのでしょうか?

好きな人と電話するときの注意ポイントは以下の9つです。

  1. 電話をかける頻度は週1~2回程度にする
  2. 電話をかける時間は相手の都合に合わせる
  3. 電話をする前にLINEで「今から電話してもいい?」と確認をとる
  4. 声のトーンは高めで明るく話す
  5. 相手の話に相槌を打つ
  6. 自分ばかり話さない
  7. 長電話をしない
  8. 落ち着いて話せる静かな環境で電話する
  9. 電話を切る前に感謝の気持ちを伝える

好きな人から嫌われないよう、一つひとつ詳しく見ていきましょう!

1. 電話をかける頻度は週1~2回程度にする

好きな人と電話するときの注意ポイントは、電話をかける頻度です。

電話をかける頻度は週1~2回程度にしておきましょう。付き合っていない女性から頻繁に電話が来ても困ってしまいます。

相手の負担にならないよう週1~2回程度、できれば休みの前日や休みの日に電話をかけるようにするのが無難です。

2. 電話をかける時間は相手の都合に合わせる

好きな人と電話するときには、時間にも注意が必要です。

電話をかける時間は相手の都合に合わせるのがマナー。一般的には20時~22時位が迷惑になりにくい時間帯です。

また就寝前の22時~23時位が都合が良いという男性も多いようです。

ただし相手の生活サイクルによって変わってくるので、あらかじめ電話をしても迷惑にならない時間帯を聞いておくといいでしょう。

3. 電話をする前にLINEで「今から電話してもいい?」と確認をとる

好きな人と電話するときには、電話をする前にLINEで「今から電話してもいい?」と確認をとることも有効です。

あらかじめ電話をかけても大丈夫な時間帯を聞いていたとしても、もしかしたら日によっては都合が悪いこともあるでしょう。

そのため電話をかける前にLINEで確認を取っておくのがマナーとしてもおすすめです。

4. 声のトーンは高めで明るく話す

好きな人と電話するときには、声のトーンにも注意が必要です。

電話は顔が見えないため、相手の声によって表情や感情をイメージすることになります。

そのため暗いトーンでは相手を不安にさせたり心配させたりしてしまうことも。

相手を安心させるためにも、楽しい雰囲気を出すためにも、声のトーンは高めで明るく話すように意識しましょう。

5. 相手の話に相槌を打つ

好きな人と電話するときには、相手の話を聞く姿勢にも注意が必要です。

相手が話しているときに無言でいるのはNG。「聞いてるのかな?」「寝ちゃってるんじゃないかな?」「つまらないのかな?」と不安にさせてしまう可能性があります。

相手の話には必ず相槌を打ち、「それはすごいね!」「おもしろい!」などとリアクションをとることも大切です。

6. 自分ばかり話さない

好きな人と電話するときに注意したいのが、自分ばかり話さないということ。

女性は基本的におしゃべりが好きなので、気付くとつい自分ばかりがしゃべっていた・・・なんてこともあります。

自分ばかりがしゃべっていてはダメ。相手の話もきちんと聞くようにしましょう。

話題についても相手を思いやり、相手が興味を持ってくれそうな話題を振ることが大事。

自分の話したいことよりも、相手に楽しんでもらえることを意識して話しましょう

7. 長電話をしない

好きな人と電話するときの注意ポイントとして、長電話をしないことも挙げられます。

夜の比較的遅い時間帯に電話をすることが多いと思いますが、相手にも予定がありますから長電話は禁物です。

一般的に男性は長い時間の電話を嫌うもの。10分でさえ「長い」と感じる男性もいます

電話を切るタイミングは男性に任せるのもアリ。

もし相手が気を使って電話を切ることができないようなら、「遅い時間に長々とゴメンね。明日のためにもそろそろ休んでね」などとあなたから電話を切るタイミングを作ってあげましょう。

8. 落ち着いて話せる静かな環境で電話する

好きな人と電話するときには、電話をする環境にも注意が必要です。

外出先やテレビの音がうるさい場所、人が多くザワザワしている場所で電話をすると雑音が入り、お互いに声が聞き取りにくくストレスになります。

必ず落ち着いて話せる静かな環境で電話をするようにしましょう。

9. 電話を切る前に感謝の気持ちを伝える

好きな人と電話するときには、電話を切る際のマナーにも注意が必要です。

相手の貴重な時間を使って電話をしていたのですから、「遅くまで電話に付き合ってくれてありがとう」と感謝の言葉を伝えるようにしましょう。

「〇〇君の声が聞けてよかった。ありがとう」「〇〇君と話せて嬉しかった。ありがとう」などと伝えるのもおすすめ

好意をアピールしつつお礼を伝えることで、あなたに好印象を持ってもらうことができるはずです。

好意あり!? 好きな人からの電話でわかる脈ありサイン

好きな人からの電話でわかる脈ありサイン

好きな人から電話がかかってくるようになったら嬉しいものですよね。

相手から電話がかかってくるという時点であなたを少なからず好意的に思っている証拠でもありますが、電話で脈ありかどうかを判断することもできるんです。

好きな人からの電話でわかる脈ありサインは以下の5つです。

  1. 特に用事がないのに電話をかけてくる
  2. あなたを気遣ったり心配したりしてくれる
  3. あなたへの質問が多い
  4. 快く長電話をしてくれる
  5. 会う約束をしようとしてくる

彼の脈ありサインを見逃さないよう、一つひとつ詳しく見ていきましょう!

1. 特に用事がないのに電話をかけてくる

特に用事がないのに電話をかけてくるようなら、それは好きな人からの脈ありサインです。

彼からの電話に「どうしたの?」と聞いてみて、彼が「特に用事があるわけじゃないんだけど」「なんとなく」などと答えた場合、脈ありである可能性が高いと言えます。

「あなたと話がしたかった」「あなたの声が聞きたかった」というのが本音でしょう。

2. あなたを気遣ったり心配したりしてくれる

あなたを気遣ったり心配したりしてくれるというのも、好きな人からの電話でわかる脈ありサインです。

「最近、元気がなさそうだけど大丈夫?」「何かあった?」「毎日暑いけど体調は大丈夫?」などあなたに対して気遣いの言葉をかけてくれるのは、あなたに好意がある証拠。

男性はわざわざ電話で好きでもない女性を気遣ったり心配したりすることはありません。

3. あなたへの質問が多い

あなたへの質問が多いというのも、好きな人からの電話でわかる脈ありサインです。

自分が気になっている相手のことはいろいろと知りたいと思うもの。そのため自然にあなたへの質問が多くなるのです。

また質問をすれば相手はそれに答えることになりますから、質問をしている以上、あなたとの電話が継続できます。

あなたともっと話していたい、電話を切りたくないという気持ちから質問攻めにしている可能性もあります。

4. 快く長電話をしてくれる

快く長電話をしてくれるというのも、好きな人からの電話でわかる脈ありサインです。

男性は好きでもない相手との長電話をあまり好みません。

しかし相手がいつまでも電話を切ろうとしないようであれば、あなたといつまでも話していたいという気持ちの表れである可能性が高いです。

試しに、「長くなっちゃってごめんね。時間大丈夫?」と聞いてみましょう。

「全然大丈夫」「ああ、平気平気」などと快く答えてくれれば脈ありの可能性大

脈がない場合は、「あ、ほんとだ。そろそろ切るわ」「もうこんな時間か。じゃあ切るね」などと答えて早々に電話を切り上げるはずです。

5. 会う約束をしようとしてくる

会う約束をしようとしてくるというのも、好きな人からの電話でわかる脈ありサインです。

「近いうちに二人で飲みに行こうよ」「週末で空いてる日ある? どこか行かない?」「こないだ行きたいって言ってた〇〇、今度の土曜に行かない?」などの誘いをしてくるようなら、脈ありと判断して間違いないでしょう。

具体的な日にちまで決めようとしてくるようなら、確実に脈がある証拠と言えます。

下記の記事では男性の脈ありサインについて詳しくご紹介していますので、こちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

男性が好きな女性に見せる「脈ありサイン」

男性が好きな女性に見せる「脈ありサイン」43つ〜カレの好意を見抜こう〜

まとめ

「好きな人と電話したい!」という方のために好きな人と電話するためのきっかけ・話題をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

LINEやメールで会話するよりも電話で直接声を聞きながら会話をしたほうが、相手との距離を縮めることができます。勇気を出して、好きな人に電話をかけてみましょう。

あなたが好きな人と電話で楽しく会話できますように!

片思いのお悩みは電話占いで相談してみましょう!

【全国の鑑定士1,000人以上が登録】
ココナラの電話占い

ココナラ電話占いバナー

あなたを幸せに導く電話占いが1分100円〜240円。今なら3,000円無料クーポンプレゼント中です。最大30分無料で相談できます!

【初回10分無料鑑定が充実】
電話占いウラナ

対象となる初回10分無料の占い師が初指名であれば、何度でも10分無料鑑定が可能です。

この記事を書いた人

マユと学ぶ恋愛部@編集部
恋愛メディアの運営に10年以上携わってきた編集チームが再集結。これまでにチームで制作してきた恋愛関連の記事は1万件以上。培ってきた恋愛や記事制作のノウハウを活かし、みなさまの「判断の基準」となりえる信頼性のある情報提供を目指していきます。サイト運営に対する想いはこちら

Twitter
Facebook

片思い