この記事をシェア

好きな人とのLINEがうまくいくコツ

こんにちは!
マユと学ぶ恋愛部@編集部です。

突然ですが、

「好きな人とのLINEを長続きさせたい」
「好きな人とLINEでうまく距離を縮めたい」
「好きな人とのLINEでNGなことはある?」
「LINEで脈ありサインを見分けることはできる?」

・・・なんて疑問やお悩みはありませんか?

そこで今回は、「好きな人とのLINEがうまくいくコツ」についてまとめてみました。

好きな人とのLINEがうまくいくコツ、好きな人とのLINEで気をつけたいポイント、好きな人とのLINEでわかる脈ありサインという順番で解説していくので、ぜひ読み進めてみてください。

あなたがお悩みの場合はもちろん、同じように「好きな人とLINEで仲良くなりたい!」という友達がいたら、ぜひこの記事を教えてあげてくださいね。

上原マユ_普通

それではまいりましょう〜!!

本サイトで登録の多いオススメの電話占い

【全国の鑑定士1,000人以上が登録】
ココナラの電話占い

ココナラ電話占いバナー

あなたを幸せに導く電話占いが1分100円〜240円。今なら3,000円無料クーポンプレゼント中です。最大30分無料で相談できます!

【初回10分無料鑑定が充実】
電話占いウラナ

対象となる初回10分無料の占い師が初指名であれば、何度でも10分無料鑑定が可能です。

長続きさせたい! 好きな人とのLINEがうまくいくコツ15つ

好きな人との距離を縮めるためには、LINEを有効活用するのが効果的。

では好きな人とのLINEを長続きさせ、仲良くなるためにはどのようなことを意識すればいいのでしょうか?

好きな人とのLINEがうまくいくコツは以下の15つです。

  1. 適度な頻度で連絡する
  2. 返信スピードは相手に合わせる
  3. テンションは相手に合わせる
  4. 文章は短く簡潔にする
  5. 就寝前のタイミングで送る
  6. 寝落ちしたことにして返信を明日に持ち越す
  7. 趣味に関する話題を送る
  8. デートにつながりやすい話題を送る
  9. 会話が広がりやすい話題を送る
  10. 共通点をアピールする
  11. やりとりは簡潔にする
  12. 文章は疑問形で終わらせる
  13. 相手を褒める
  14. やり取りは自分で意識して終わらせる
  15. ハートの絵文字やかわいいスタンプを効果的に使う

好きな人の心を掴むためにはどうすればいいのか、一つひとつ詳しく見ていきましょう!

1. 適度な頻度で連絡する

好きな人とのLINEがうまくいくコツ1

好きな人とのLINEがうまくいくコツは、適度な頻度で連絡することです。

たまにしか連絡をしないというのでは一向に仲良くなれませんし、頻繁に連絡しすぎても嫌われてしまいかねません。

男性の多くは、交際前の女性とのLINEの頻度は2~3日に1回程度を望んでいるようです。

ただし人によって最適な連絡頻度は異なりますので、相手のペースや反応に合わせて臨機応変に対応していきましょう。

2. 返信スピードは相手に合わせる

好きな人とのLINEがうまくいくコツ2

好きな人とのLINEがうまくいくコツとして、返信スピードは相手に合わせるということも挙げられます。

LINEのやり取りで気を使うのが返信のスピード。相手からLINEがきたらすぐ既読にして返信するというのも疲れてしまいますし、「暇な女」という印象を与えてしまいそうですよね。

かと言ってあえて時間をおいて返信するのも飽きられてしまいそうですし、焦らしているように思われそうで気が引けるという方も少なくないでしょう。

そこでおすすめなのが、返信スピードは相手に合わせるというもの。

相手がどれくらいのスピード・ペースで返信してくるのかを見極め、それに合わせるようにしましょう。

相手のペースに合わせて返信することで相手は自分のペースでLINEのやり取りができますから、あなたとのLINEを心地よいと感じます

LINEのやり取りを「心地よい」と思ってもらうことが、LINEを長続きさせるコツでもあるのです。

3. テンションは相手に合わせる

好きな人とのLINEがうまくいくコツ3

テンションは相手に合わせるというのも、好きな人とのLINEがうまくいくコツです。

ペースだけでなくLINEのテンションも相手に合わせるようにしましょう。

相手とのテンションがちぐはぐだと白けてしまいますし、やり取りも続かなくなってしまいます。

相手が絵文字や顔文字などを多用してくるタイプであればそれに合わせて明るい雰囲気を演出し、相手が真面目なノリであればあなたもはじけすぎないテンションで返信しましょう。

二人の温度差がないよう気を付けることで、お互いに無理せず気持ちよくLINEのやり取りを続けることができます

4. 文章は短く簡潔にする

好きな人とのLINEがうまくいくコツ4

文章は短く簡潔にするというのも、好きな人とのLINEがうまくいくコツです。

長い文章は相手も読むのが大変ですし、意味を理解するのに時間がかかることも。

言いたいことがすぐに伝わるよう、短く簡潔な文章を心がけましょう。

短く簡潔な文章であれば言いたいことがすぐにわかるため、相手からの返信も来やすくなります

5. 就寝前のタイミングで送る

好きな人とのLINEがうまくいくコツ5

就寝前のタイミングで送るというのも、好きな人とのLINEがうまくいくコツです。

社会人の場合は仕事をしているため、LINEの返信がしやすい時間はどうしても夜の遅い時間となってしまいます。

仕事から帰って晩御飯やお風呂を済ませ、一息ついたくらいのタイミングから就寝前のタイミングでLINEを送ると、返信がスムーズにもらえる可能性が高くなるでしょう。

相手の迷惑にならない時間帯をあらかじめリサーチしておくのがおすすめです。

6. 寝落ちしたことにして返信を明日に持ち越す

好きな人とのLINEがうまくいくコツ6

寝落ちしたことにして返信を明日に持ち越すというのも、好きな人とのLINEがうまくいくコツです。

就寝前の時間にLINEをして、相手からのメッセージにあえて返信しないようにすることで、やり取りを翌日に持ち越すことができます。

翌日に前日の続きを返信する場合は必ず、「昨夜は寝ちゃって返信ができなったよ、ごめんね!」と謝罪から始めるようにしましょう。

これで連日、相手と自然にLINEをすることができます。

7. 趣味に関する話題を送る

好きな人とのLINEがうまくいくコツ7

趣味に関する話題を送るというのも、好きな人とのLINEがうまくいくコツです。

LINEのやり取りを長く続けて距離を縮めるためには、相手が楽しいと思ってくれる話題を振ることが必須。

中でも趣味に関する話題であれば、会話が自然に盛り上がります。あらかじめ相手の趣味について聞いておきましょう。

共通の趣味があればなおベターですが、相手の趣味に興味がある体でいろいろおしえてもらうのもおすすめ

相手が音楽好きであればCDの貸し借りができますし、映画好きであれば一緒に映画を観に行こうと誘うこともできますから、距離も一気に縮めやすくなります。

8. デートにつながりやすい話題を送る

好きな人とのLINEがうまくいくコツ8

デートにつながりやすい話題を送るというのも、好きな人とのLINEがうまくいくコツです。

趣味の話題もデートにつながりやすいですが、他にも食べ物やお店の話題、新しくできた観光スポットやデートスポット、テーマパークの話題などもおすすめ。

「先月、〇〇に良さげなワインバーができたんだって!」「〇〇で肉フェスがあるんだって!」など、最新の情報をチェックして彼に伝えてみましょう。

会話の流れで「じゃあ、一緒に行ってみる?」とデートに誘ってもらえる可能性も高くなります

もちろん自分から「よかったら一緒に行ってみない?」と誘ってみるのもOKです。

9. 会話が広がりやすい話題を送る

好きな人とのLINEがうまくいくコツ9

会話が広がりやすい話題を送るというのも、好きな人とのLINEがうまくいくコツです。

LINEをしたいけど話題に困る・・・というときには、相手の出身地に関する質問や仕事の話、共通の知人の話、その日の出来事などを送ってみましょう。

これらの話題は会話が広がりやすいため、LINEも無理なく続けることができます。

相手の恋愛観を探ったり好意をアピールしたりするために、恋バナを振るのもアリです。

10. 共通点をアピールする

好きな人とのLINEがうまくいくコツ10

共通点をアピールするというのも、好きな人とのLINEがうまくいくコツです。

会話の中で彼と共通する点があったら、すかさず「私も〇〇が好きなんだ」「私も〇〇出身なの」などとアピールしましょう。

共通点が多いほど人は相手に親近感を抱き好意を持つものなので、積極的に共通点を見つけるようにするのがポイントです。

共通点を探すのが難しい場合は、相手の話に共感することも有効になります。

たとえば彼がある事柄に関して自分の意見を述べた場合は、「私もそう思う!」「そうだよね、私も〇〇君の意見に賛成」などと同意してみましょう。

自分の意見に同意・共感してくれる相手には、「価値観が合う」と好印象を抱くはずです。

11. やりとりは簡潔にする

好きな人とのLINEがうまくいくコツ11

やりとりは簡潔にするというのも、好きな人とのLINEがうまくいくコツです。

好きな人とLINEをすることが楽しいからと言って、ダラダラと続けるのはよくありません。

ダラダラと意味のない会話を続けると相手を飽きさせてしまったり、時間を取られることにイライラさせてしまったりすることもあります

一度LINEを始めたら、なるべく簡潔に会話が終わるように意識しましょう。

12. 文章は疑問形で終わらせる

好きな人とのLINEがうまくいくコツ12

文章は疑問形で終わらせるというのも、好きな人とのLINEがうまくいくコツです。

相手からの返信を必ずもらいたいのであれば、文章の最後は疑問形にしましょう。

「?」で終わっていれば相手も返信せざるを得なくなりますから、ほぼ確実に返信をもらえます

ただし質問攻めにすると相手にうっとおしいと思われてしまうこともあるので、次から次に質問をするのはやめておきましょう。

13. 相手を褒める

好きな人とのLINEがうまくいくコツ13

相手を褒めるというのも、好きな人とのLINEがうまくいくコツです。

褒められて嫌な気分になる人はいません。男性は褒められることで自尊心が満たされ、いい気分になれるものです。

日頃から彼の良い部分を見つけられるようにしておき、性格や行動、外見などを積極的かつ自然に褒められるようにしておきましょう

自分を褒めてくれる相手=自分の魅力を認めてくれる相手に彼もだんだん好意を持つようになっていくはずです。

14. やり取りは自分で意識して終わらせる

好きな人とのLINEがうまくいくコツ14

やり取りは自分で意識して終わらせるというのも、好きな人とのLINEがうまくいくコツです。

LINEを自分から始めた場合でも、最後は返信をせず相手からのLINEで会話が終わるようにしましょう

たとえば以下のようになります。

あなた:「〇〇君が美味しいって教えてくれたケーキ屋さんに来たよ! 一押しのケーキってこれだよね? すごく美味しいよ!」(写真付きで送る)
彼:「おお、行ったんだね! そうそれ! 美味しいよね!」

相手のLINEで終わらせることによって、彼に「あれ? 返信が来ないな。友達と楽しんでるのかな?」とあなたのことを考えるように仕向けることができるのです。

ただし相手が疑問形で送ってきているのに無視するのは印象が悪いのでやめましょう。

すぐに返信しなくてもいいので、必ず「遅くなっちゃってごめんね」と謝ってから後で返信しましょう。

15. ハートの絵文字やかわいいスタンプを効果的に使う

好きな人とのLINEがうまくいくコツ15

ハートの絵文字やかわいいスタンプを効果的に使うというのも、好きな人とのLINEがうまくいくコツです。

毎回LINEでハートやスタンプを使うのではなく、ここぞという場面で使うようにしましょう。

たとえばお礼を伝えた後やデート後に「楽しかったよ」と伝えた後にハートマークをつけたりハートの入ったスタンプを送ったりすることで、相手をドキッとさせることができます。

照れているスタンプを送るのもいいでしょう。

言葉にできない自分の気持ちをハートやスタンプに託すことで、効果的にアプローチすることが可能です。

ウザがられるかも? 好きな人とのLINEで気をつけたいポイント

好きな人とのLINEで気をつけたいポイント

「好きな人とのLINEがなかなか続かない」「LINEで思ったような反応が返ってこない」という方は、もしかしたらNGなLINEをしてしまっているかも・・・。

では好きな人とのLINEではどんなことに気を付けるべきなのでしょうか?

好きな人とのLINEで気を付けたいポイントは以下の13つです。

  1. ネガティブな内容ばかり送らない
  2. スタンプだけで送らない
  3. 頻繁に連絡しすぎない
  4. かまってアピールをしない
  5. 一方的に送りすぎない
  6. ストレートすぎる文章を送らない
  7. 返信が来なくても気にしない
  8. 自分の話ばかりしない
  9. 相手の行動を逐一確認しない
  10. 下ネタは避ける
  11. 難しい話はLINEではなく電話か対面でする
  12. 相手に迷惑になる時間に送らない
  13. 既読無視をしない

好きな人から嫌われてしまわないよう、一つひとつ詳しく見ていきましょう!

1. ネガティブな内容ばかり送らない

好きな人とのLINEで気を付けたいのは、ネガティブな内容ばかり送らないということです。

愚痴や文句、人の悪口などネガティブな言葉ばかり送っているとゲンナリされてしまいます

ネガティブな言葉は聞いていて気持ちの良いものではありませんし、あなたの人柄も疑われてしまいますから、極力送らないようにしましょう。

ただしたまに「悩み相談」と称して軽めの悩みや不安を相談してみるのは効果的です。彼もきっと「頼りにされている」と実感して嬉しくなるでしょう。

2. スタンプだけで送らない

スタンプだけで送らないというのも、好きな人とのLINEで気を付けたいポイントです。

何も文章がなく、ポンとスタンプだけを送ってしまうというのはNG。

スタンプだけでは何を言いたいのかわかりませんし、相手も困惑してしまいます

何を伝えたいのかわからないものに返信もできませんから、必然的に彼から返信が来なくなります。

スタンプは文章と合わせて送るようにしましょう。

3. 頻繁に連絡しすぎない

頻繁に連絡しすぎないというのも、好きな人とのLINEで気を付けたいポイントです。

1日中、朝から晩までLINEを送る、毎日何回もLINEをするといったことは迷惑になるのでやめましょう。

また短い文章でも次から次へと連投してこられると、相手も「面倒くさい」と思うもの。

そのうちに返信が来なくなってしまいかねないので、LINEは適度に送りましょう。

4. かまってアピールをしない

かまってアピールをしないというのも、好きな人とのLINEで気を付けたいポイントです。

「暇だよー」「何してるの?」「かまってー」など、自分の暇つぶしをするようにLINEを送るのはやめましょう

相手にも都合がありますし、付き合ってもいない女性からのかまってアピールは面倒なだけです。

彼に心配してほしいからと言って、「つらい」「もうヤダ」など病んでいるようなLINEを頻繁に送るのもNG。

「面倒くさい人」という印象を与えてしまい、かまってくれるどころか無視されてしまうようになる恐れもあります。

5. 一方的に送りすぎない

一方的に送りすぎないというのも、好きな人とのLINEで気を付けたいポイントです。

LINEも文章による会話です。毎回あなたが一方的にメッセージを送っているのはよくありません。

返信が来る前に次から次へと送るのではなく、相手と言葉のキャッチボールをするように心がけましょう。

6. ストレートすぎる文章を送らない

ストレートすぎる文章を送らないというのも、好きな人とのLINEで気を付けたいポイントです。

素直な気持ちを送るのは良いことですが、あまりにストレートな気持ちをぶつけてしまうのはNG。

相手を困らせてしまうことにもなりますし、先を急ぎすぎると関係がギクシャクしてしまう恐れもあります。

好意があることは伝わるようにしつつも、決定的な言葉は避けるようにしましょう。

7. 返信が来なくても気にしない

返信が来なくても気にしないというのも、好きな人とのLINEで気を付けたいポイントです。

好きな人からの返信が来ないとどうしても不安になるもの。

つい返信の催促をしてしまったり、別の話題を連続で送ってしまったりする人もいるでしょう。

しかし相手にも都合があります。仕事などで忙しくて返信できないこともありますし、忙しくしているうちに返信を忘れていた、寝てしまったということもあります。

そういった都合を考えられないと相手にも「面倒くさい」「重い」という印象を与えてしまいます。

たとえ返信が来なくても「きっと忙しいんだな」とおおらかな気持ちで構えているようにしましょう。

また時間が経ってから返信が来た場合に、「なんでこんなに遅かったの?」「何をしていたの?」などと聞くのもNGです。

8. 自分の話ばかりしない

自分の話ばかりしないというのも、好きな人とのLINEで気を付けたいポイントです。

自分が話したいことばかりを送っていると、相手はちっとも楽しくない・・・という状況になってしまいます。

好きな人とLINEをするときには独りよがりにならず、相手が興味を持ってくれそうな話題、楽しいと思ってくれそうな話題を探しましょう

9. 相手の行動を逐一確認しない

相手の行動を逐一確認しないというのも、好きな人とのLINEで気を付けたいポイントです。

「好きな人は今どこで何をしているんだろう?」と気になってしまうのは恋をしていれば当然のこと。

しかしだからと言って「今どこにいるの?」「今どこで何してる?」「誰といるの?」「いつ家に帰るの?」など、いちいち相手に行動を確認するのはやめましょう

ストーカーだと思われてしまいかねませんし、「付き合ったら束縛されそう」という恐怖感を与えてしまいます。

10. 下ネタは避ける

下ネタは避けるというのも、好きな人とのLINEで気を付けたいポイントです。

男性は基本的に下ネタが好きですが、女性から振るのは絶対にやめましょう。

「軽い女」だと思われてしまい、下手すると遊ばれて終わりということにもなりかねません。

真面目な男性であれば「下ネタを言う女性なんて下品で無理」と軽蔑されてしまうかもしれません。

また男性から下ネタを振られた場合にも乗らなくてOK。うまくかわすようにしましょう。

11. 難しい話はLINEではなく電話か対面でする

難しい話はLINEではなく電話か対面でするというのも、好きな人とのLINEで気を付けたいポイントです。

LINEで難しい話をしようとすると長文になりますし、意味がわかりにくくなってしまいます

意味がわからない長文が送られてきても、相手は読む気にも返信する気にもなれないでしょう。

難しい話がしたいときには電話をするか、直接会って話すようにしましょう。

12. 相手に迷惑になる時間に送らない

相手に迷惑になる時間に送らないというのも、好きな人とのLINEで気を付けたいポイントです。

LINEを送るときは早朝や深夜などの相手が眠っている時間、出勤の準備で忙しい朝など相手に迷惑になる時間は避けましょう

帰宅直後も忙しい時間帯なので避けたほうが無難。

相手を不快な気持ちにさせないためにも返信がもらえる確率を上げるためにも、彼が落ち着いてLINEができる時間帯を狙って送るようにしましょう。

13. 既読無視をしない

既読無視をしないというのも、好きな人とのLINEで気を付けたいポイントです。

既読無視をしてしまうと、相手に「自分に興味がないのかな」と思わせてしまい、どんどん距離が開いていってしまいます

疲れているときや忙しいときなどにはすぐに返信できないこともあるでしょう。

そんなときは翌日でもいいので、必ず返信はするようにしてください。そして返信が遅くなったことへの謝罪や遅くなった理由も付け加えるようにしましょう。

内容で判断できる!? 好きな人とのLINEでわかる脈ありサイン

好きな人とのLINEでわかる脈ありサイン

好きな人とLINEをしていると、だんだん彼もあなたに好意を持つようになってくるでしょう。

そんな彼の好意はLINEにも表れるもの。ではどんなLINEが来たら脈ありということなのでしょうか?

好きな人とのLINEでわかる脈ありサインは以下の10つです。

  1. 相手から頻繁にLINEが来る
  2. 返信が早い
  3. 質問形式のメッセージが多い
  4. カッコいい自分をアピールしてくる
  5. デートに誘ってくる
  6. あなたの好みや行きたい場所を聞いてくる
  7. あなたを気遣ったり心配したりしてくる
  8. あなたの都合を確認してくる
  9. 写真をよく送ってくる
  10. 絵文字やかわいいスタンプが多い

LINEで脈ありサインを見逃さないよう、一つひとつ詳しく見ていきましょう!

1. 相手から頻繁にLINEが来る

好きな人とのLINEでわかる脈ありサインは、相手から頻繁にLINEが来るというものです。

自分から送らなくても相手からLINEが来る場合、気に入られている証拠

それが特に用事もないのに頻繁に送られてくる、毎日のようにLINEが来るという場合は、脈ありと見て間違いないでしょう。

逆にLINEをするのは毎回自分からで、相手から始まることはないという場合は脈なしの可能性が高いです。

2. 返信が早い

返信が早いというのも、好きな人とのLINEでわかる脈ありサインです。

好きな人からのLINEには早く返信したいと思うもの。中にはあえて返信を遅らせて焦らすという人もいますが、少数派でしょう。

毎回既読になってからの返信が早いようなら、脈ありの可能性は高いと思ってOKです。

3. 質問形式のメッセージが多い

質問形式のメッセージが多いというのも、好きな人とのLINEでわかる脈ありサインです。

彼があなたに質問形式のメッセージばかり送ってくるというのは、あなたと長くLINEを続けていたいという証拠

そしてあなたのことをもっと知りたいと思っている証拠でもあります

逆に彼からあなたに関する質問がまったく来ない、早くLINEを終わらせようとするという傾向がある場合は、残念ながら脈なしと言えるでしょう。

4. カッコいい自分をアピールしてくる

カッコいい自分をアピールしてくるというのも、好きな人とのLINEでわかる脈ありサインです。

男性は好きな女性の前ではついカッコつけたくなってしまうもの。

「銀座でよく食事するんだけど」「六本木でよく飲んでる」など気取った発言が増えたと感じたら、それは脈ありの証拠です。

あなたに「すごいね」「かっこいい」「素敵」と思ってもらいたいがために、見栄を張っていると言えます。

5. デートに誘ってくる

デートに誘ってくるというのも、好きな人とのLINEでわかる脈ありサインです。

自分からデートに誘ってくるという時点で好意がある証拠ですが、「〇日に食事でもどう?」「来週で空いてる日があったら映画でも観に行かない?」など、具体的な日にちを挙げて誘ってくる場合は、間違いなく脈あり。

社交辞令であれば具体的な日にちは挙げません。あなたとどうしても出かけたいという思いが透けて見えます。

6. あなたの好みや行きたい場所を聞いてくる

あなたの好みや行きたい場所を聞いてくるというのも、好きな人とのLINEでわかる脈ありサインです。

「〇〇ちゃんってイタリアンと和食ならどっちが好き?」「〇〇ちゃんって何が好き? 苦手なものとかある?」「どこか行ってみたい場所ってある?」などと聞かれたら、それは彼があなたをデートに誘おうとしている証拠。

あなたに喜んでもらえるよう、デートプランを考えているのでしょう。

7. あなたを気遣ったり心配したりしてくる

あなたを気遣ったり心配したりしてくるというのも、好きな人とのLINEでわかる脈ありサインです。

「毎日暑いけど、体調は平気?」「寝不足になってない?」「今日はちょっと元気がなさそうだったけど、大丈夫?」などと気遣いの言葉や心配する言葉を送って来てくれる場合は、あなたに好意がある証拠。

男性がわざわざ好きでもない女性をいちいち気遣ったり心配したりすることはあまりしないでしょう。

「私のことをよく気にかけてくれているな」と思ったら、それが彼の脈ありサインです。

8. あなたの都合を確認してくる

あなたの都合を確認してくるというのも、好きな人とのLINEでわかる脈ありサインです。

「休日はいつも何をしてるの? 今週は何か予定ある?」「来週末って予定空いてたりする?」などと聞かれたら、彼がデートに誘うためにあなたの予定を確認していると思って間違いないでしょう。

好きな女性だからこそ、相手の都合に合わせてデートをしようとしてくれているのです。

もしも遊び相手として見られている場合は、あなたの都合を考えずに「今から出て来れる?」などと突然デートに誘ってきたり、夜遅くに呼び出したりしてくるでしょう。

9. 写真をよく送ってくる

写真をよく送ってくるというのも、好きな人とのLINEでわかる脈ありサインです。

自撮り写真やきれいな景色、食べたもの、買ったものなどの写真を送ってくる場合、あなたに好意がある証拠。

写真を送ってくるのは、「文章だけでは味気ないから写真もつけよう」「もっとわかりやすく伝えたい」「うまく撮れた写真を見て褒めてほしい」といった気持ちの表れです。

写真を送ってあなたの反応を確かめようとしているのでしょう。

10. 絵文字やかわいいスタンプが多い

絵文字やかわいいスタンプが多いというのも、好きな人とのLINEでわかる脈ありサインです。

好きな女性に気に入られたいという思いから、男性は絵文字やかわいいスタンプを使って気を引こうとしています

また好きな女性とのLINEが楽しくて、テンションが上がって絵文字やスタンプを多用しているということも考えられます。

有料のスタンプが多いというのも脈ありの証拠です。「よりかわいいスタンプを使って喜ばせたい」という気持ちが表れています。

以下の記事では男性の脈ありサインについてLINE以外にもさらに詳しくご紹介していますので、気になる方はこちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

男性が好きな女性に見せる「脈ありサイン」

男性が好きな女性に見せる「脈ありサイン」43つ〜カレの好意を見抜こう〜

まとめ

「好きな人とLINEで仲良くなりたい!」という方のために好きな人とのLINEがうまくいくコツをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

相手にあなたとのLINEが楽しいと思わせることが大切。そのためにはLINEをする頻度や時間などに気を付けて、相手の興味を引く話題を提供するように心がけましょう。

あなたが好きな人とLINEを通じて距離を縮めていけますように!

片思いのお悩みは電話占いで相談してみましょう!

【全国の鑑定士1,000人以上が登録】
ココナラの電話占い

ココナラ電話占いバナー

あなたを幸せに導く電話占いが1分100円〜240円。今なら3,000円無料クーポンプレゼント中です。最大30分無料で相談できます!

【初回10分無料鑑定が充実】
電話占いウラナ

対象となる初回10分無料の占い師が初指名であれば、何度でも10分無料鑑定が可能です。

この記事を書いた人

マユと学ぶ恋愛部@編集部
恋愛メディアの運営に10年以上携わってきた編集チームが再集結。これまでにチームで制作してきた恋愛関連の記事は1万件以上。培ってきた恋愛や記事制作のノウハウを活かし、みなさまの「判断の基準」となりえる信頼性のある情報提供を目指していきます。サイト運営に対する想いはこちら

Twitter
Facebook

片思い