この記事をシェア

素敵な出会いのエピソードまとめ♡

こんにちは!
マユと学ぶ恋愛部@編集部です。

突然ですが、あなたはみんなが恋人とどうやって出会ったのか、どんな馴れ初めがあるのか気になりませんか?

世の中にはカップルの数だけ出会いのエピソードがあります。

何をきっかけにして知り合い、交際や結婚に至ったのか。さまざまな出会いのエピソードを知れば、出会いを作る方法や恋愛を始めるヒントが見えてくるはずです。

そこで今回は、「みんなの出会いのエピソード」をご紹介します。

上原マユ_普通

それではまいりましょう〜!!

本サイトで登録の多いオススメの恋活アプリ

【安心】Yahoo!パートナー(女性無料!)

安心のYahoo!運営

【元祖】Omiai(女性無料!)

日本で最初に誕生した”元祖”Facebook恋活アプリ

【会員数No.1】pairs(女性無料!)

会員数・マッチング数ともに国内最大級

【若者向け】タップル誕生(女性無料!)

10代〜20代の男女におすすめ

“学生時代”の出会いエピソード

たくさんの男女が集まる学校には出会いがいっぱい。

学生ならではの甘酸っぱい恋愛エピソードからちょっと変わった驚きのエピソードまで集めてみました。

“学生時代”の出会いエピソード

同級生との恋の馴れ初め

恋が始まりやすいのはなんといっても同級生。一緒に過ごす時間が長い分、お互いを知り合う機会も多いものです。

小学校から地元が一緒だった男子と高校の文化祭実行委員をやることになりました。でも実は私、その男子のことが苦手だったんですよ。彼はヤンチャで目立つ悪ガキタイプ。私は大人しい優等生タイプ。合うはずないじゃないですか。だから二人でクラスの代表として文化祭実行委員になったとき、すごく不安でした。でも放課後に残って一緒に話し合いをしたり一緒に帰ったりしているうちに彼の優しさが見えてきて・・・。本当はすごく繊細で優しい人だったんだなって気付いて好きになり、付き合うようになりました。社会人になった今でも良いお付き合いをしています』

大学のサークルの飲み会後、たまたま方角が一緒だった彼と帰ったんです。彼は物静かな人でそれまで全然しゃべったことがなかったんですが、そのとき初めてちゃんと会話してみたらすごく気が合って。「一緒にいて居心地がいいな」と思ったのがきっかけですね。それから話す機会が多くなって自然に付き合うようになり、結婚しました』

学校やサークルの帰り道などで話をするうちに相手の人柄に惹かれていく・・・というのは王道ですね。

先輩との恋の馴れ初め

学生時代、特に女性は年上の先輩に憧れを抱くもの。年齢はほんの少ししか変わらないのに、なぜか同級生の男子よりずっとずっと大人に見えてドキドキするんですよね。

『大学生のころサークルの先輩と付き合ってたんですが、浮気されたり冷たくされたりして悩んでいたときに相談に乗ってくれたのが今の彼氏です。彼は私が付き合っていた先輩の友達だったんですが、いつも熱心に私の話を聞いてくれていて、その優しさにいつしか惹かれるようになっていました。先輩と別れてから彼に告白したら、「実は俺もずっと好きだった」って言ってくれたんです』

『高校生のころに始めた飲食店のアルバイト。失敗ばかりする私を気遣ってくれたのが当時大学1年だった彼。優しくて頼りになる彼にだんだん惹かれていき、私から告白して付き合うようになりました。その後いろいろすれ違ったりケンカしたりしながら何度も破局の危機を迎えましたが、10年の交際期間を経て晴れて結婚。とても幸せです』

頼りがいと優しさを兼ね備えた男性に惹かれない女性はなかなかいません。

恋愛相談をしているうちに相手を好きになってしまうというのもよくあることです。

先生との恋の馴れ初め

先生に恋をしたことがある人も少なくないでしょう。先生と生徒の恋は禁じられている分燃える・・・のかもしれませんね。

『高校時代、数学がすごく苦手だったんですが、数学の先生がかっこよかったこともあって毎日のように休憩時間や放課後にわからないところを聞きに行っていたんです。そうしているうちに先生といろんな話をするようになって、「すごく気が合う」「一緒にいると楽しいな」って思うようになりました。気持ちが抑えきれなくなって告白したんですが、「俺も好きだけど在学中は無理」って言われてしまい・・・。でも高校を卒業してから先生が告白してくれて付き合えることになったんです。実はその先生と最近婚約しました!』

『大学3年のときに出会った講師のユーモアセンスが気に入り、連絡を取り合う仲になりましたが、在学中も卒業後も普通にいい友達でした。だけどそれから数年後、彼のことを好きなんだという気持ちに気付いて告白。今年で結婚生活5年になります』

在学中はグッと気持ちをおさえて卒業後に告白してくれる先生ならば信頼できそうですが、在学中に生徒と平気で恋仲になってしまう先生には要注意です。

Twitterでの驚きエピソード

Twitterでは以下のような驚きの出会いエピソードもありました。何をきっかけに恋が始まるかわかりませんね・・・。

『私のお知り合いで、女性が小学校の先生で、男性は生徒で、小学生のときからずっと先生が好きで(初恋)アプローチかけてて先生は仕事が恋人だからってずっとかわしてたんだけど、大人になってもまだ言い続けてくるから仕方ないなぁってついに結婚したご夫婦がいますので、12歳差は夢じゃありません』(しとろん@citron7270さん

『小学校の時男子が女子の顔にすり傷つけちゃって 女1「お嫁にいけなくなったらどうすんの!」女2「そーだそーだ!」 んで怪我した子は泣いてて完全にさせたほうが劣勢かと思ったら 男「俺がもらってやるよ!」というすごいセリフを吐いてたのを思い出した。あいつらほんとに結婚したらしい』(たかや@___takaya___さん

『叔母「学生時代に何度かお弁当盗られて昼抜きの日があって」 私「弁当盗られた?」 叔母「彼氏でもない男子が二時間目の終わりに私の弁当全部盗み食いしてて」 私「なにそれ酷い」 叔母「弁当あると思ってたから購買ダッシュもできなくて」 叔父「悪かった」 私「その犯人と結婚したのかよ!」』(みょん太@myon_tさん

“仕事関係”の出会いエピソード

職場や取引先などの仕事関係で出会って結婚する人は多くいます。

「今の職場には出会いがない!」と嘆いている人も、もう一度身近な存在に目を向けてみると何かが変わるかもしれません。

「こんな形の出会いもあるんだ!」「そんなところから恋愛につながることもあるんだ!」と思われるような“仕事関係”の出会いエピソードをご紹介します。

“仕事関係”の出会いエピソード

先輩・後輩との恋の馴れ初め

仕事を教えられたり教えたりしているうちに距離が近づき恋に落ちるというケースは多いもの。

『新入社員として入ってきた彼の教育係をしていたんですが、やる気はあるもののなかなか仕事が思うようにできるようにならない彼にイライラしていたんです。それでも人一倍頑張る彼の姿を見て「憎めないな」とは思っていました。そんなある日、会社の飲み会があって、飲みすぎてしまった私はみんなの前で醜態をさらす羽目に・・・。そのときに嫌な顔一つせず私を介抱してくれた彼の男らしさに心を動かされ、次第に後輩と先輩という関係から恋人という関係に変化しました』

『同じ部署の先輩がたまたま同じ路線の隣の駅に住んでいたため、よく帰りが一緒になりました。電車で30分くらいおしゃべりしながら帰っているうちに食事に誘われるようになり、告白されて付き合うようになりました』

『私の教育係をしてくれていた先輩を好きになり、2回告白するもフラれてしまいました。それでも諦めきれず、1年以上片思いをして3回目の告白でようやく付き合えました!

相手の意外な一面を見て好きになることがあるのも職場恋愛ならでは。

また職場で好きな人ができてもフラれるのが怖くて積極的になれないという人も多いものですが、フラれても諦めずにアタックし続けることで恋が成就することもあるようです。

同期との恋の馴れ初め

『同期の彼と同じ部署に配属され、同期ということもあってお互いに仕事の相談や愚痴を言い合ううちに距離が近づき、交際に発展しました』

同期は研修や飲み会などで一緒に過ごす機会も多く強い絆で結ばれ、やがて恋に発展することも珍しくありません。

他部署の男性との恋の馴れ初め

『あまり仕事で接点のない他部署のデザイナーさんに一目惚れして以来、私は彼の「ファン」を公言することに。それは彼自身の耳にも入り、周りから「お前のファンがいるらしいから、メル友にでもなってあげたら?」と言われたそうで、連絡先の書かれたメモを人づてでいただきました。その夜、迷惑をかけてすみませんというようなメールをしたところ、「びっくりしたけどファンがいるなんて嬉しいです(笑)」という返事が。その後もメールのやりとりを通して仲良くなり、週末にいろいろなところへ一緒に出かける仲にまでなりました。会社でしゃべったことがないのでお互いにどんな人柄かわかっていませんでしたが、メールやデートを通してどんどん惹かれていき、私から告白。ファンから恋人へ昇格できました!』

同じ部署ではないとなかなか話をする機会がないものですが、周りを巻き込んで協力してもらうというのも一つの手ですね。

ただし面白おかしく騒がれると、うまくいくものもうまくいかなくなってしまう場合があるので注意しましょう。

取引先の人との恋の馴れ初め

『よくうちの会社に営業で来ている男性がいて、顔を合せれば挨拶する程度でしかありませんでした。だけどあるとき仕事帰りに駅でバッタリ出会って、天候が悪く電車が遅れていたこともあり「せっかくだから」とお茶に誘われて、そこで連絡先を交換しました。特別話が弾んだわけでもないし、私は化粧も落ちてボロボロだったしどうせこれっきり・・・と思っていたんです。ところがその後彼からデートの誘いが来て、何度か会ううちに人柄に惹かれて付き合うように。取引先の方から声をかけられるのは美人だけだと思ってましたが、意外でした(笑)』

同じ職場に出会いがなくても、取引先の人との出会いがあることも。

社内で取引先の方と会った際には笑顔で気持ちのいい挨拶をしましょう。その笑顔に惚れてくれる人が現れるかもしれません。

お客さんとの恋の馴れ初め

『バイト先のカフェに毎日のように来る同年代くらいの男性客がいて、挨拶したりたまに軽く世間話したりしていたんです。最初は特に何も思っていなかったんですが、だんだん彼のことが気になってきて、顔を見せない日があると「どうしたんだろう」と心配になることも。そんなときに私が体調を崩してシフトに入れない日が5日くらいあったんです。元気になって久しぶりに出勤したら、そのお客さんから「辞めてなくてよかった!」と言われ、連絡先を渡されました。お互いに同じ気持ちだったことがわかって付き合うようになりました』

逆に気になる店員さんがいる人は毎日同じ時間にお店へ行って同じものを注文すれば、顔を覚えてもらえる可能性大ということ。

顔なじみになって少しずつ距離を縮めていくのが正解のようです。

出張先での恋の馴れ初め

『出張先で出会ったのが夫です。一緒に仕事をする中で意気投合。仕事の後で連絡先を交換し、夫から告白されました』

出張先にも出会いが転がっていることも。面倒くさい出張も「出会いがあるかも」と思えばルンルン気分で乗り切れるかも!?

Twitterでの驚きエピソード

またTwitterでは以下のようなエピソードもありました。

『妻と結婚する前、会社の飲み会に遅れていったら隣に可愛い女の子が座ったんだけど、僕がトイレに行って戻ってきた時にはもう居なくて「もっと話したかったな」と思っていたら突然バッと停電で真っ暗になり、壁に向かって手をのばしたら誰かに握られて思わず引き寄せたら隣にいた女の子で、今も隣にいる』(shin5@shin5mtさん

『うちの母親はプラネタリウムで仕事してたんだけど ある時、死ぬほどマニアックな星座の神話を知ってる人がいて、今まで誰もその神話を知ってる人がいなかったから即断で結婚を決めたんだと。 後の私の父親だそうです( ˘ω˘ )』(うっすらテイン@coffee_please_さん

『仕事先のドバイのパーティで石油王に一目惚れされ、何度も断るも「君のために彼女全員と別れた」「どうしてもドバイに来るのが嫌なら僕が日本に行く」「無理に愛してくれなくてもいい、でも僕は君を愛している。結婚してくれ…」と一年もかけて口説き落とされ、結局嫁いだそうな』(セイジ@1020Chiryさん

“ナンパ”の出会いエピソード

出会いのきっかけはナンパから、というカップルも実は少なくありません。

「ナンパしてくる軽い男なんて嫌だ!」という女性も少なくないかもしれませんが、ナンパによる出会いから恋が始まり幸せな結婚生活を送っている人がたくさんいるのも事実。

「ナンパなんて・・・」という偏見がなくなるような“ナンパ”の出会いエピソードをご紹介します。

“ナンパ”の出会いエピソード

図書館でのナンパ

『私の友達が図書館で本を読んでいたら、男性が「僕もその作家好きなんです」と声をかけてきたそうです。その後二人で公園に場所を変えて好きな作家の話や本の話をして盛り上がり、付き合うことになったとか』

本がきっかけのナンパなら軽く見えない気がします。話の内容も知的で好感度が高いですね。

居酒屋でのナンパ

『女友達と数人で居酒屋で飲んでいたところ、男性3人グループに声をかけられて一緒に飲むことに。その中の一人が旦那です。最初は私の仕事の愚痴にダメ出しばかりしていて嫌な人という印象でしたが、だんだん仕事に対する真剣さや情熱を感じて「素敵だな」と思うように。私も仕事に対する考えを改めさせられました。その後も何度か二人で飲みに行くようになり、彼から告白されて付き合いました』

お酒を飲む場ではみんな気持ちがハイになっているので、ナンパもしやすいようです。お酒の力で距離も近づきやすいのがメリットといえますね。

ライブハウスでのナンパ

『好きなバンドのライブへ行ったとき、声をかけてきた男性が自分の好みだったので一緒に見ることに。その後「食事しながら今日のライブについて語ろう」と言われ、食事をしました。話してみると趣味や考え方がすごく似ていて盛り上がり、その日のうちに付き合うことになりました』

熱狂的な音楽好き同士は話が盛り上がりやすいもの。同じバンドが好きというだけでナンパも成功しやすいでしょう。

Twitterでの驚きエピソード

Twitterでは以下のようなびっくりエピソードもありました。

『親知らず抜いた日にタクシー待ってたら何飲みますか? って酔っ払ったお兄さんにナンパされてとりあえず連絡先交換したら専門卒業後同じ職場(ビルが同じ)になって結婚した』(雨ちゃん@ricca6262さん)

『~これまで聞いた祖父の話~ *祖母の前にわざとハンカチ落として拾ってもらってナンパ(馴れ初め) *手紙大好き *手紙で祖母の母を口説き落とす *祖母の付き合ってた相手を祖母の家族と一緒に引きはがす *その付き合ってた相手とナイフで喧嘩←new!!!』(千両万両@___130000000yenさん)

『父「ナンパの仕方を教えよう」 僕「ナンパの仕方」 父「まずかわいい女の子を見つける」 僕「見つける」 父「『僕の飼っていたペンギン見かけませんでしたか?』と声をかける」 僕「声をかける」 父「それに見事引っかかったのがお母さんだ」 僕「やっためう!すごいめう!」』(みずごろー@nys20620さん)

“インターネット”の出会いエピソード

近年急増しているのが“インターネット”を通じた出会い。

セキュリティーがしっかりしている且つ真面目な出会いを目的にした出会い系サイトが増えたことや、スマホが急激に普及したことがその理由でしょう。

インターネットを通じた出会いはもはや「怖いもの」ではなく、出会いの手段として「なくてはならないもの」に変遷しています。

そんなインターネットの出会いエピソードをご紹介します。

“インターネット”の出会いエピソード

SNSでの出会い

日記感覚で利用したり友達との連絡手段や趣味、価値観の合う人とつながったりするツールとして人気のSNSですが、そこから恋愛が始まることも少なくありません。

Facebookで高校時代に好きだった人を見つけて思い切って友達申請してみたところ、彼も私を覚えてくれていたようで、連絡を取り合うようになりました。学生時代の私は全然目立たない子でしたが、そんな私を覚えていてくれたことに感動。久しぶりに再会した彼はあの頃と変わらずかっこよくて優しくて・・・勇気を出して告白したらOKでした』

SNSの好きなバンドのコミュニティでオフ会があって参加。そこで彼と出会って意気投合。話も合うしおもしろいし見た目が好みだしで、すぐに私からアプローチしてお付き合いが始まりました』

『ある日LINEからメッセージをくれたのは、前に働いていたバイト先の先輩。「知り合いかも?」に出てきたから、もしかしてと思って連絡をくれたそうです。それがきっかけで二人で食事をしに行くようになり、付き合うようになりました』

Instagramに投稿されている写真のセンスに惚れて毎回「いいね」をしていたら、その人からお礼のメッセージが来て、やり取りするようになりました。写真だけじゃなくてその人の人柄の良さにも惹かれていって、思い切ってお茶に誘ってみたんです。そしたらOKしてくれて、実際に会ってしゃべってみたらすごくいい人でした。その後も何回か会っているうちに告白され、今ではその人が彼氏です』

『周りに趣味が合う友達がいなかったのでTwitterで趣味の合う人を探していたところ、発見したのが彼。プロフィールやつぶやきから「絶対話が合う!」と思い、フォローして交流を始めました。そのうちに向こうから「一緒にライブ行かない?」と誘ってきてくれて、会った瞬間に「この人と付き合いたい!」って思ったんです。向こうもそう思ってくれたみたいで、すぐにお付き合いすることになりました』

顔も知らない相手と実際に会うのを躊躇う人も多いと思いますが、趣味や価値観が合う人とであれば初対面でも話が盛り上がりやすいようですね。

恋活アプリでの出会い

「恋人がほしいけど出会いがない」という人にとって心強い味方が恋活アプリ。真面目で健全な出会いを求める会員が多く、女性にも人気です。

『彼氏にフラれて落ち込んでいるとき、軽い気持ちで始めたのが恋活アプリ。家が近い人と知り合ってトークしているうちに「会ってみようか」ってことになって、地元の駅前のカフェでおしゃべりしてみました。そしたら笑顔が素敵で一緒にいて妙に落ち着くっていうか、すごく居心地がよくて。自然にお付き合いに発展しました』

『出会い系アプリで知り合ったものの、実は実家が近くて親同士が知り合いだったということがわかって運命を感じ、付き合って1年で結婚しました』

アプリで出てきた彼の顔写真に一目惚れ。モテるだろうなぁと思いつつ諦めきれなくてメッセージを送って連絡を取り合うようになりました。デートでは緊張してうまくしゃべれなかったけど、優しい彼をますます好きになり、猛アタック。晴れて付き合うことになりました!』

Yahoo!パートナーOmiaipairsタップル誕生など(いずれも女性無料)の恋活アプリでは相手の顔写真や趣味なども確認できるため、好みの相手を探すことも可能です。効率よく出会いを探したい方にもピッタリですね。

下記の記事では恋活アプリについて詳しくご紹介していますので、「どんなアプリを選べばいいかわからない」という方はぜひ参考にしてみてください。

サクラなし! 安全に出会えるおすすめ恋活アプリを7つ厳選【比較表付き】

婚活サイトでの出会い

年齢を重ねるにつれて意識してしまうのが結婚。恋人ができてもその人が結婚を考えてくれなかったら・・・と考えるとどうしても恋愛に慎重になってしまいますよね。

そこで便利なのが婚活サイト。結婚を見据えた交際を望む異性とマッチングできるので、交際から結婚までが比較的早いのが特徴です。

『33歳になって彼氏すらいない状況に焦り、婚活サイトに登録。何人かと会ってみたけれどピンとくる人と出会えなくて諦めかけていたときに出会ったのが彼。彼の誠実な人柄と紳士的な言動に「この人だ!」と思いました。両親も気に入ってくれて、出会ってなんと3か月で結婚しました』

『あまりに出会いがないので婚活サイトに登録し、婚活することにしました。10人くらいと会った中で「話していてなんか安心する」と思った人とお付き合いすることになり、話がとんとん拍子に進んで1年でゴールイン』

何人かと会ってダメでも諦めずに続けることで、「この人だ」と思える人に出会えることもあるようです。諦めないことが肝心ですね!

下記の記事では婚活サイトについて詳しくご紹介していますので、「どの婚活サイトがいいの?」という方はぜひ参考にしてみてください。

ネット婚活のおすすめ厳選4つ! 婚活サイトランキング【比較表付き】

“ロマンチック”な出会いエピソード

少女漫画や恋愛映画のような素敵な恋の始まりを夢見る女性も多いはず。

とはいえ「現実にはそんな出会いなんてない・・・」と諦めている人もいるでしょう。

しかし世の中にはロマンチックな出会いを経験した方も少なくないのです。

“ロマンチック”な出会いエピソード

免許を取り始めのころ一人でドライブに出かけた先で道に迷い、途方に暮れていたときに助けてくれたのが彼です。丁寧に道を教えてくれて、「何かあったら連絡して」と電話番号とメールアドレスも教えてくれました。おかげで無事に家に帰ることができ、そのお礼で連絡を取ってからずっとメールのやり取りが続いたんですが、半年後に告白されて恋人になりました』

『旅行の際に乗った飛行機で隣に座った男性と会話が弾み、連絡先を交換して交際に発展しました』

一人で行った海外旅行先で偶然知り合った男性が今の夫です。お互いに一人旅ということもあり、いろいろな場所を二人で巡りながらたくさん話をしました。帰国後も交流は続き、7年間の交際を経て結婚しました。今では子どもも2人生まれ、幸せです』

『マンガみたいな話ですが、友達は定期を拾ったのがきっかけで付き合い始めました』

『野球観戦で隣になった人と盛り上がり、それがきっかけで付き合うことになりました』

『毎朝同じ電車に乗っている男性が気になっていていつも目で追っていたんですが、バレンタインの日に勇気を出して告白。「実は俺も気になってた」と言われました』

『通勤途中の満員電車で痴漢にあって声も出せず震えていたところ、痴漢の手をつかんで助けてくれたのが彼との出会いです。周りにいる他の人も気付いていたはずなのに見て見ぬふりをしていましたが、彼だけは違った。その正義感の強さに惚れました』

『喫茶店で携帯が置き忘れてあるのを発見し、店員さんに渡そうと携帯を掴んだときに落とし主から電話がかかってきたんです。それがきっかけになって食事に誘われ、彼と付き合うことになりました』

いつどこで訪れるかわからないロマンチックな出会い。いつか突然自分にも訪れるかもしれない・・・と思うとワクワクしてしまいますね。

Twitterでは以下のようなロマンチックな出会いエピソードもありました。

『今でも手を繋いで歩く仲良しな二人の馴れ初めを聞いたところ当時20歳だった祖父が、当時14歳だった祖母のセーラー服で駆ける姿に一目惚れ。祖母が成人するまで手も繋がずに待ってプロポーズしたそう。素敵すぎた』(歩(コハクノアカリ)@ayumuakaneiroさん

『会社のイタリア人のパパンがママンと出会った時、ママンはヒールが折れてしまい立ち往生していたところに『天国からの着地に失敗したの?』→靴を一緒に買いにいく→次この靴を履くとき僕を思い出したら電話して→ゴールイン だったらしいです』(raviz (タルTロス)@rararavizさん)

“奇跡的”な出会いエピソード

誰しも一度は憧れる、運命の出会い。

「この人とは出会うべくして出会ったに違いない」と思わざるを得ないような奇跡的な出会いエピソードをご紹介します。

“奇跡的”な出会いエピソード

『小学生のころに好きだった男の子がいたんですが、彼は親の仕事の都合で転校することに。結局思いを伝えられないまま離れ離れになりました。それから20年後、大阪駅で男性に声をかけられて振り向くと、なんとそれは初恋の彼! 運命の再会で、初恋が20年後に実りました』

『合コンをするのに駅で友達を待っていたとき、すごく好みの男性を見かけたんです。「カッコいいなぁ、あんな人と付き合いたいなぁ」と思っていたら、なんと合コン相手の中にその人がいたんですよ! あまりに嬉しくて自分からグイグイいっちゃいました』

受験のときに一目惚れした彼と高校に入学してから隣の席になったときには運命を感じました。しかも彼も私に一目惚れしていたそうなんです。彼とは今でも仲良く付き合っています』

『結婚相談所に登録しに行く前日の夜、夢の中で一人の男性と出会いました。目が覚めてもその男性のことが忘れられず、気乗りしないまま予定通り結婚相談所へ。そこで仲人さんに紹介された男性のプロフィール写真を見てびっくり! まさに夢の中で出会った男性だったんです。すぐさま彼とのお見合いをセッティングしてもらい、見事に成婚できました。結婚してから彼にその話をしたら、「運命だね」と言ってニコニコしていました』

まるで赤い糸でつながっていたかのような奇跡的な出会いのエピソードでしたね。

Twitterでは以下のような奇跡的な出会いのエピソードがありました。

『彼氏に振られて号泣してる女子大生がいた。ついに蹲って道のはじで泣いてたら小学生の男の子に声をかけられた。「お姉さん、美人なのに泣いてたら勿体無いよ」手渡されたハンカチで女子大生は涙を拭った。それが今度結婚するうちの従姉妹の姉ちゃんと旦那さんの出会いです』(感動こころのサプリ@kandoupoemさん)

『上司が入社したての頃、2~3歳の娘さんを持つ女性の同僚がいた。ちょくちょく娘さんを会社に連れてきてたので当時の上司は一緒に遊んであけてた。そんな娘さんと上司が数年前に夫婦になったというぶっとびラブストーリーが我が社が誇るレジェンドです』(цζм∽@UZMSさん

『世の夫婦にはいろんな馴れ初めがあるんだろうけど、37年生きてきて、獅子舞の前足と後ろ足のバイトで知り合ったってのを超えるもんにはまだ出会ってないし、後ろ足の新婦が式で言った「この人について行こうと思った」ってのを超える名言にもまだ出会ってない』(放送作家バスコ(村瀬健)@baskobaskoさん

“習い事・趣味”がきっかけの出会いエピソード

夢中になれる趣味や習い事があると人生は豊かになるものですが、時にはそんな趣味や習い事を通して出会いが訪れることもあります。

“習い事・趣味”がきっかけの出会いエピソード

『日頃の運動不足が心配になり健康のためにバドミントンの社会人サークルに入ったところ、今の彼氏と出会いました。私の友達も社会人サークルで出会った人と付き合っています』

『英会話スクールで知り合った人たちと食事に行くうちにその中の一人と仲良くなり、付き合い始めました。英語も上達した上に彼氏までできるとは思ってもいなかったです(笑)』

『都内で開催されていた読書会で出会った人と結婚しました。読書後にそれぞれの感想を言い合うのですが、そのときの彼の感想がまさに私が感じていたこととピッタリ同じで運命を感じました』

友達に誘われて参加したオンラインゲームのオフ会で出会ったのが最初。それからも数人で何度か食事したりゲームしたりしていましたが、だんだん二人で会うようになり告白されて付き合いました』

好きなことや興味のあることが同じだと、恋愛に発展するのも早いようです。

出会いを求めている人は、何か夢中になれる趣味や習い事を見つけてみてはいかがでしょうか。

まとめ

「みんなの出会いのきっかけやエピソードが知りたい!」という方のためにテーマ別に出会いエピソードをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

意外なところや思ってもみないようなところに出会いが転がっていることもあります。出会いが訪れたときにはそのチャンスを逃さないよう行動することも大切です。

「恋人が欲しい」「恋愛がしたい」「でも出会いがない」というときは、Yahoo!パートナーOmiaipairsタップル誕生など(いずれも女性無料)の恋活アプリの利用もおすすめです。ぜひ以下の記事も合わせて参考にしてみてください。

安全に出会えるおすすめ恋活アプリまとめ

サクラなし! 安全に出会えるおすすめ恋活アプリを7つ厳選【比較表付き】

あなたにも素敵な出会いが訪れますように!

「出会いがない」という方におすすめの記事

「社会人になってから出会いがない」「真面目な出会いを増やしたい」という方は、ぜひ以下の記事も参考にしてくださいね!

出会いがない

「出会いがない!」そんな社会人が真面目な出会いを増やす方法13選

この記事を書いた人

マユと学ぶ恋愛部@編集部
恋愛メディアの運営に10年以上携わってきた編集チームが再集結。これまでにチームで制作してきた恋愛関連の記事は1万件以上。培ってきた恋愛や記事制作のノウハウを活かし、みなさまの「判断の基準」となりえる信頼性のある情報提供を目指していきます。サイト運営に対する想いはこちら

Twitter
Facebook

出会い