こんにちは!
好きな食べ物は豆大福、上原マユです。

今回は、ドイツの小説家、詩人、ヘルマン・ヘッセの恋愛名言をまとめてみました。

偉人・著名人の言葉から、恋愛について学んでいきましょう!

上原マユ

それではまいります!!

ヘルマン・ヘッセについて

ヘルマン・ヘッセ
出典:ヘルマン・ヘッセ – Wikipedia

ヘルマン・ヘッセ(Hermann Hesse)は、ドイツの小説家、詩人で、20世紀前半のドイツ文学を代表する人物です。満85歳で人生の幕を閉じました(1877年7月2日〜1962年8月9日)。

1946年にノーベル文学賞を受賞しています。

代表作は、『車輪の下』『デミアン』『ガラス玉演戯』など。

ヘルマン・ヘッセの恋愛名言

愛されることは幸福ではない。愛することこそ幸福だ。

まとめ

いかがでしたでしょうか? 

ぜひあなたにピッタリのお気に入りの恋愛名言が見つけてくださいね♪