この記事をシェア

こんにちは!
好きな食べ物は豆大福、上原マユです。

今回は、ドイツの哲学者、古典文献学者、フリードリヒ・ニーチェの恋愛名言をまとめてみました。

偉人・著名人の言葉から、恋愛について学んでいきましょう!

上原マユ_普通

それではまいります!!

フリードリヒ・ニーチェについて

フリードリヒ・ニーチェ
出典:フリードリヒ・ニーチェ – Wikipedia

フリードリヒ・ニーチェ(独:Friedrich Wilhelm Nietzsche)は、ドイツの哲学者、古典文献学者です。満55歳で人生の幕を閉じました(1844年10月15日〜1900年8月25日)。

ニーチェの哲学はそれ以後の哲学者、思想家たちに多大な影響を与えました。

代表作は、『ツァラトゥストラはかく語りき』『悦ばしき知識』など。

フリードリヒ・ニーチェの恋愛名言

自己侮蔑という男子の病気には、賢い女に愛されるのがもっとも確実な療法である。

男が本当に好きなものは二つ。危険と遊びである。そしてまた、男は女を愛するが、それは遊びのなかで最も危険なものであるからだ。

まとめ

いかがでしたでしょうか? 

ぜひあなたにピッタリのお気に入りの恋愛名言が見つけてくださいね♪