こんにちは!
好きな食べ物は豆大福、上原マユです。

今回は、アメリカの映画監督、俳優、脚本家、小説家、クラリネット奏者、ウディ・アレンの恋愛名言をまとめてみました。

偉人・著名人の言葉から、恋愛について学んでいきましょう!

上原マユ

それではまいります!!

ウディ・アレンについて

ウディ・アレン
出典:ウディ・アレン – Wikipedia

ウディ・アレン(Woody Allen)は、アメリカの映画監督、俳優、脚本家、小説家、クラリネット奏者です。日本語では「ウッディ・アレン」と表記されることもあります。本名はアラン・スチュアート・コニグズバーグ(Allan Stewart Konigsberg)。1935年12月1日生まれの80歳です。(2016年8月現在)。

アカデミー賞に史上最多の24回ノミネートされ、監督賞を1度、脚本賞を3度受賞しています。

代表作は、映画『アニー・ホール』『マンハッタン』『マッチポイント』『ウディ・アレンのバナナ』『ハンナとその姉妹』『カイロの紫のバラ』『ミッドナイト・イン・パリ』など。

ウディ・アレンの恋愛名言

恋をすることは苦しむことだ。 苦しみたくないなら、恋をしてはいけない。 でもそうすると、恋をしていないことでまた苦しむことになる。

まとめ

いかがでしたでしょうか? 

ぜひあなたにピッタリのお気に入りの恋愛名言が見つけてくださいね♪